Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/06/18

雑魚モテは何故NG?原因やデメリット、脱却のための対策法とは

なんでいつもどうでもいい人にばっかり告白されたり言い寄ってくるのか…それは運命や相手に理由があるのではなく、あなた自身に原因があるのです。
同性の友達からは「モテていいよね!」とは言われるものの、それが自分にとって幸せなのかと考えると「?」という人もいるでしょう。

そんな「雑魚モテ状態」の自分に疑問を感じる人に、雑魚モテしてしまう原因や脱却方法について解説していきます。

Large

雑魚モテとは? 

雑魚モテされる女性

本命の彼には好きになってもらえないのに、それ以外のどうでもいい男性にばっかり好かれる人のことを「雑魚モテ」と言います。

いつも雑魚モテばかりの女性は、「気になった女性は自分のことも好きになるという自信満々の勘違い男」がその雑魚モテの相手になりがちなので、男性側に原因があると思っているかもしれません。
しかし、実際は女性側の態度や何気ない行動が原因の可能性が大いにあります。

さらに、雑魚モテ対象の男性は「勘違い男」だけでなく、誰からも好きになられたことのない「恋愛に疎い純情男」のこともあります。
どっちにせよ、本命ではない人から好かれてしまう雑魚モテ状態なので、女性としては不本意な結末になってしまうのです。

<下に続く>

雑魚モテしかしない女性の特徴・性格 

雑魚モテ女性の行動

女性の誰もが雑魚モテする可能性があるのではなく、雑魚モテする女性には共通の特徴があります。
その特徴や性格には以下のものがあります。

  1. 他人と分け隔てなく接する
  2. 自分に自信がない
  3. よくも悪くも普通の人
  4. ガードが緩いと思われる
  5. 「No」と言えない
  6. 八方美人
  7. 自己評価が高い
  8. 理想が高すぎる

以上8つの雑魚モテしかしない女性の特徴・性格について、くわしく見ていきましょう。

特徴①:他人と分け隔てなく接する

他人を差別したり特定の人とばかり仲良くしたりするのではなく、誰とでも分け隔てなく接する人は雑魚モテしかしません。
女性は誰だって好きな人やイケメン、気が合う人と話したり仲良くなりたいと思うでしょう。

しかし、女性となかなかしゃべれない女性慣れしていない男性もいます。
そういう男性は、分け隔てなく接してくれる女性に対して「自分に話しかけてくれる」というところから恋心を持ってしまうのです。

特徴②:自分に自信がない

自分に自信がない女性は、男性から言い寄られたりしても「なんで私に話しかけてくれるんだろう」と思ってしまいます。
そう思うとその男性のことは好きでもないのに丁寧に対応してしまい、その態度が男性を勘違いさせてしまいます。

すると男性は「こいつ俺のこと好きなんじゃね?」と思ってしまうのです。

特徴③:よくも悪くも普通の人

美人や明るくて人気者の女性は、地味な男性からすると「高嶺の花」と思って恋愛対象にはしません。
そんな地味め男が恋愛対象としてターゲットにする女性は、よくも悪くも「手が届きそうな普通の人」なのです。

顔も普通、服装も周りによくいるタイプ、性格も悪くもなく、とにかく何ごとにおいても普通なことが雑魚モテする女性の特徴です。

特徴④:ガードが緩いと思われる

隙だらけでガードが緩いと思われる女性も雑魚モテする女性の特徴です。
「この女なら強引に行っても大丈夫そうだな」「ちょっと酔わせたらすぐOKしてくれそう」と思われると、結局女性関係に軽い考えの男性ばかりが言い寄ってくることになります。

モテ状態なので嬉しいと思うかもしれませんが、誰にでも隙を見せていると、どうでもいい男性ばかりが言い寄ってくる雑魚モテ状態になってしまうのです。

特徴⑤:「No」と言えない

頼まれたら嫌と言えない、つまり告白されたら好きでもないのに付き合ってしまうような女性は雑魚モテしてしまいます。
付き合ったらそのうち好きになるだろうと思って付き合ったら、やっぱり難アリな男だったというのがよくあるパターンです。

結局付き合っても長続きせず彼氏がコロコロ変わるので、本当に好きな人からは「遊び人」と思われてしまっているのです。

特徴⑥:八方美人

「誰とでも分け隔てなく接する」はその人の長所とも捉えられますが、それと似ている「八方美人」はちょっとタチが悪いです。
八方美人な人の本音には「みんなに好かれたい」という下心があるからです。

自分の利益のために誰にでもいい顔をするというのが八方美人の特徴で、そうすると男性も「優しくされた」「俺のこと好きなのかも」と勘違いしてしまうのです。

特徴⑦:自己評価が高い

自己評価が高い人も、雑魚モテする女性の特徴です。
自分を過大評価しすぎていて、周りからすると「ちょっとあの人……。」と避けられてしまいがちです。

そういう女性に言い寄ってくるのは、同じように自己評価の高い男性か、メンタルが弱すぎて人に頼らないと生きていけない男性などで、まさに雑魚モテ状態になってしまうのです。

特徴⑧:理想が高すぎる

理想が高い女性は、自分で自分を「雑魚モテ」にしてしまうことがあります。
理想が高いと、言い寄ってくる男性がいても結局のところ本命以外はみんな「どうでもいい人=雑魚」に見えています。

「私って雑魚にしかモテないんだよね」と言う女性は、他人から見たらそこそこ普通の男性にモテているにも関わらず、理想が高すぎてその男性たちを自分から排除してしまっているのです。

<下に続く>

雑魚モテ女性の相手を勘違いさせるNG行動 

雑魚モテされてしまったところ

「女性側の態度や何気ない行動に原因がある」と言いましたが、それでは具体的にどのような行動が雑魚モテ状態を作り出しているのでしょうか。

  1. 誰にでも優しくする
  2. ボディタッチが多い
  3. 男性と二人きりになっても気にしない
  4. お酒に弱いのに酔っ払う
  5. 誘われたら断らない
  6. 相手のものをもらう
  7. やたらと褒める
  8. ちょっとドジなことをする

以上8つの雑魚モテ女性の相手を勘違いさせるNG行動について、くわしく見ていきましょう。

NG行動①:誰にでも優しくする

雑魚モテする女性が一番やってしまいがちな行動で、かつ一番やってはいけない行動がこの「誰にでも優しくすること」です。
あまり女性慣れしていない男性が、女性から優しくされると「ドキッ」としてしまい、「こんな俺に話しかけてくれる」「俺のこと好きなのかも」と勘違いしてしまいうのです。

NG行動②:ボディタッチが多い

ボディタッチは好きな人を振り向かせる恋愛テクのひとつです。
人間は至近距離にいる人や触れられると、それが嫌な人でなければ親近感や好意を感じるようになります。

なので、むやみやたらと男性にボディタッチする女性は、知らず知らずのうちにどうでもいい男性からも好意的に思われてしまい、雑魚モテされてしまうことになるのです。

NG行動③:男性と二人きりになっても気にしない

異性と二人きりという状況は、それがたとえ好きな人でなくても相手を意識するきっかけになることもあります。
雑魚モテする女性は、男性と二人きりになる状況でもまったく気にならないのです

たとえば三人で飲みに行く約束をしていて、一人が用事で来れなくなってしまったら、その約束をキャンセルするのではなく二人きりでも気にせず飲みに行ってしまいます。
そういう異性をまったく意識しない行動は、相手を勘違いさせてしまうNG行動なのです。

NG行動④:お酒に弱いのに酔っ払う

お酒に弱いのにも関わらず平気で飲みすぎてしまうのも、雑魚モテする女性がよくやらかしてしまう行動です。
酔うと隙ができたり、理性を失ったり、気分がハイになってなんでもOKしてしまうようになります。

一緒に飲んでいる男性からすれば、弱いからとほとんどお酒を飲まない女性より、酔っ払った女性のほうが落としやすいと思って、絡まれやすくなってしまうのです。

NG行動⑤:誘われたら断らない

何ごとにも誘われたら断らないでOKしてしまう行動は、勘違いされやすく雑魚モテしてしまいます。
しょっちゅう飲みに行ったり、休みの日に遊びに行ったり、とにかく誘われたら何でも顔を出す女性は交友関係が広く友達も多いですが、その行動は好きでもない男性でも勘違いさせてしまうのです。

NG行動⑥:相手のものをもらう

プレゼントされたものをもらうのではなく、男性が持っているもの、例えば身に付けているアクセサリーとか使っている文房具とかをもらいたがるのは雑魚モテされてしまうNG行動です。

「これいいよね、私にちょうだい?」と言われると、男性は自分のセンスを褒められたと思ってまんざらでもない気分になります。
「俺が持っているものを欲しがるなんて、俺のこと好きなんじゃないか?」と勘違いさせてしまいます。

NG行動⑦:やたらと褒める

軽い気持ちで言ったり特に何も考えていなくてもつい男性を褒めてしまう女性の行動は、雑魚モテされてしまう行動です。
誰だって褒められると悪い気はしないし、褒めてくれた人には好意的に思う気持ちが芽生えます。

それが恋心になってしまうことがあるので、深く考えないで褒めていたら好きでもない人から好かれてしまうことになるのです。

NG行動⑧:ちょっとドジなことをする

男性から見ると、天然だったりちょっと抜けている女の子は「ほっとけない」「俺が守らなきゃ」と思ってしまいます。
大きな失敗はイラっとしますが、女性のちょっとしたドジな行動は、男性の弱いものを守らなきゃという本能的な気持ちが働いたり、「かわいいなぁ」と思うようになってしまうのです。

それでチヤホヤされる女性は、まさに雑魚モテされてしまうことになるのです。

<下に続く>

雑魚モテを繰り返すことによるデメリット 

雑魚モテに悩む女性

雑魚モテでも自分のことを好きになってくれる人がいるという、ある程度の満足感や充実感は感じることができるでしょう。
しかしその状態が繰り返し続いてしまうと、さまざまなデメリットが生じてきます。

  1. 本当に好きな人と付き合えない
  2. 遊び人だと思われる
  3. 同性から反感を買う

以上3つの雑魚モテを繰り返すことによるデメリットについて、くわしく見ていきましょう。

デメリット①:本当に好きな人と付き合えない

好きでもない人から告白されたらとりあえず付き合ってしまっているという雑魚モテ女性は、自分が本当に好きな人とは付き合うことができません
付き合っている人がいると他の男性からは恋愛対象として見られなくなってしまうので、自分が好きな人からも当然恋愛対象から外されてしまっています。

デメリット②:遊び人だと思われる

もし別れてもすぐまた違う男性と付き合っているようだと、すぐに男を乗り換える遊び人だと思われてしまいます
自分が好きではない人と付き合っても結局長続きはしないのですぐに別れてしまい、またどうでもいい人から告白されてNoと言えず付き合ってしまう・・・この繰り返しは、他人から見るといつも違う男といる遊び人だと思われても仕方がないでしょう。

デメリット③:同性から反感を買う

モテる女性は多少なりとも同性からの反感を買いがちです。
それが同性から見ても美人な人であれば反感ではなく「やっぱりね」と思われるのですが、雑魚モテされるくらいの普通の容姿だと「なんであの子がモテるの?」と反感を買ってしまうのです

<下に続く>

雑魚モテの汚名返上のための対策法 

雑魚モテなのかも?

雑魚モテが繰り返されてしまうのはデメリットがあり、決していい状態とは言えません。
なんとかして現状を変えるべきですが、「雑魚モテ」という汚名を返上させるための方法を考えていきましょう。

  1. どうでもいい人にまで優しくする必要はない!
  2. 自分に自信を持つ
  3. 「No」と言う勇気を持つ
  4. 好きな人がいることをアピールする
  5. 時には嘘をついてもいい
  6. 見ためを変える
  7. みんなに好かれなくても気にしない
  8. 相手のいいところだけ見るのをやめる

以上8つの雑魚モテの汚名返上のための対策法について、くわしく見ていきましょう。

対策法①:どうでもいい人にまで優しくする必要はない!

持って生まれた性格の良さなのか、他人に気を使ってしまう性格だからなのか、どうでもいい人にまで優しくする必要はありません
長所であるはずの人の良さが雑魚モテ状態を作り出し、逆に損をしてしまっています。

好きな人や気になる人にだけ優しくしたり、自分から話しかけても、やりすぎなければ他の女性もみんなやっていることですよ。

対策法②:自分に自信を持つ

どうでもいい男性に好かれてしまったり勘違いされるのを防ぐためにも、まずは自分に自信を持ちましょう
男性から話しかけられても「気を使ってくれてる」「私なんかに話しかけてくれるなんて」と思わなくていいんです。

男性と対等の立場になって接していれば、雑魚ではなく自分と対等な立場の人が好いてくれるようになるでしょう。

対策法③:「No」と言う勇気を持つ

雑魚モテを繰り返す悪循環に陥っているなら、「No」と言う勇気を持つようにしましょう
男性に言い寄られたり告白されても、好きではないならきちんとお断りし、自分が好きな人を追いかけるようにするべきです。

何か言われたりしても、嫌なことはきちんと断った方が誠意ある対応なのです。

対策法④:好きな人がいることをアピールする

雑魚モテの汚名返上のためには、片思いでも好きな人がいることを周りにアピールしましょう
他に好きな人がいる女性を振り向かせようという男性はなかなかいません。

本命以外の男性には「この人のことは好きになっても無駄だ」と思わせるように仕向けるのです。

対策法⑤:時には嘘をついてもいい

好きではない人から告白されたら「他に好きな人がいるからムリ」とか、「遊びに行こうよ」と誘われたら「予定があるからダメ」というように、時には嘘をついて断ってもいいのです

何に対しても誠実に、真面目に接していると、それが男性を勘違いさせてしまうこともあります。
少しなら嘘をついてもいいので、雑魚から逃げる道を作るようにしましょう。

対策法⑥:見ためを変える

雑魚モテする女性は、特別美人というわけではなく、いたって普通の人だという特徴があるとご説明しました。
内向的な男性がギャルっぽい女性には話しかけられないというのは想像できると思いますが、そういう状態を作りだせばいいのです。

ギャルになれと言うのではなく、ファッションやメイクを変えて思いっきり垢抜けたりすれば、言い寄ってくる男性も雑魚ばかりではなくなるはずです。

対策法⑦:みんなに好かれなくても気にしない

雑魚モテしてしまう女性の特徴でもありますが、「みんなに好かれたい」という考えを捨てましょう
自分が好きな人にだけ好かれればいいと開き直れば、どうでもいい人に対しても「適当にあしらったら嫌われちゃう」と心がざわつくこともなくなります。

自分が大事にしたいと思う人間関係を大事にすれば大丈夫なのです。

対策法⑧:相手のいいところだけ見るのをやめる

自分が好きではない人と「この人の○○はいいから・・・」といいところだけを見て妥協して付き合っていると、雑魚モテ状態は終わりません。
その人の悪いところもきちんと見て、それをひっくるめてすべて好きになれる人と付き合うようにしましょう。

そうではない人には、無理に優しくしたり、好かれなくてもいいと思うようにしましょう。

<下に続く>

雑魚モテしても得は無い!雑魚モテを脱却して自分が幸せになれる恋愛をしよう!

雑魚モテされて告白される女性

世界中の何百人から好きになってもらうより、自分が本当に好きなひとりの人から好きになってもらうほうが幸せだと思いませんか?

長い人生でも恋愛に費やすことができる時間は限られています。
そのためには一刻も早く雑魚モテから脱却しなければなりません

雑魚モテしてしまう原因を知って、自分の性格や行動を今一度見つめ直し、幸せな恋愛ができるようになるといいですね!

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line