Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/03/07

セックスレスが辛い…男女別レス時の心理&辛い気持ちの対処法5つ

最近、セックスレスに悩む人が増えています。
付き合っている間、または結婚後に何カ月も肉体関係がなく、相手の気持ちを疑ってしまうこともあります。

デリケートな問題だからこそ、辛い気持ちを誰にも相談できないと悩んでいる人もいます。
では、そんなセックスレスになってしまった時の心理を男女別に見ていきながら、辛い気持ちの対処法を考えていきましょう。

Large bed blanket female 450056  1
目次

セックスレスで辛い思いをしている女性は多い?

セックスレスで辛い気持ちを抱えた女性
セックスレスの悩みを抱えて、辛い思いをしている女性は増えています。
日本家族計画協会による2年ごとの調査によると、1か月以上セックスレスの状態が続いている男女は2016年度に49.3%、婚姻関係にある男女に限ってみると44.6%と年々増加しています

さらに婚姻関係にある男女の場合、男性36・2%、女性50・3%と女性のほうが割合が大きく、男性は外でセックスレスを解消していることもわかります。
女性の場合、セックスレスの状態が続くことで、自分が女性として見られていないように感じてしまい、自信を失ってしまうこともあります。

また、彼から愛されていないのではないかと不安に思う女性もいます。
特に、女性にとって性の話題はなかなかしづらいもので、友人にも気軽に相談することはできず、なかなか悩みを解消していくことが難しくなってしまうのです。

参考:一般社会法人 日本家族計画協会

<下に続く>

辛い…セックスレスになるきっかけ・原因

セックスレスが辛いため犬と寝ている女性

では、セックスレスになるきっかけ・原因にはどんなものがあるでしょうか?

  1. 妊娠や出産
  2. お互いのタイミングが合わなかったとき
  3. 関係がマンネリ化してしまった
  4. 体型の変化
  5. 仕事のストレスでほかのことが考えられなくなる
  6. だらしなくなってしまった

次に、セックスレスになるきっかけ・原因を詳しく見ていきましょう。

きっかけ・原因①:妊娠や出産

妊娠や出産をきっかけにセックスレスになってしまうカップルは多くいます。
女性は妊娠すると性欲が落ち着いて、セックスする気がなくなってしまいます

また、お腹の赤ちゃんが心配になって、セックスに集中することもできません。
そして、子どもが生まれると、慣れない育児に追われ、毎日くたくたで、彼と寝ようという気にはなりません。

男性も女性が出産し母親になったことで、女性を今までと同じように見れなくなってしまいます。
自分の母親と重ね合わせて、肉体関係を持つ気を失ってしまうのです。

中には立ち合い出産が辛いセックスレスのきっかけになってしまう場合もあります。

きっかけ・原因②:お互いのタイミングが合わなかったとき

男性から誘いを受けたときに、仕事や体調が原因で断ることもあると思います。
しかし、男性にとってはそれがトラウマになってしまい、なかなか誘うことができなくなってしまうこともあります。

何度も断り続けると、「どうせまた断られる」という辛い気持ちが働いて、お互いに消極的になってしまうのです。
どれだけ疲れていても「今日はダメ」と理由もなく断るのは相手を傷つけるのでやめましょう。

きっかけ・原因③:関係がマンネリ化してしまった

今までは週に数回のペースで会っていたのに、同棲を始めることで二人の間にあったドキドキやときめきが失われてしまうこともあります。
同じベッドで横に眠ることが当たり前になって、ボディタッチをしたり、キスをする雰囲気がなくなってしまうのです。

いつの間にか、お互いにスマホや本を見て思い思いに過ごすようになってしまい、セックスレスの状態になってしまうこともあります。
新しい話題や、二人で一緒に楽しめる何かを見つけることを意識していきましょう。

きっかけ・原因④:体型の変化

付き合いたての頃はスリムな体で魅力的だったのに、付き合ってしばらくたつとどんどん太ってしまい、別人のようになってしまうこともあります。
妊娠や出産をきっかけに体型が変化してしまう女性も少なくありません。

すると、魅力的に見えなくなってしまい、体に触れようとする気がなくなってしまいます
長く一緒にいると安心感から、気を抜いてしまうこともありますが、恋人に愛されるためにも体型の維持にも気を配っていきましょう。

きっかけ・原因⑤:仕事のストレスでほかのことが考えられなくなる

仕事で追いつめられると、他のことが手につかなくなってしまうことも多いです。
また、肉体的にも疲労がたまると、夜は少しでも長く眠っていたいと考える人が多いです。

そんなときに、恋人からセックスをせがまれると、さらに嫌気がさしてしまいます。
中には仕事のストレスからうつ状態になり、性欲を失ってしまう人もいます。

自分の辛い気持ちばかり押し付けずに、恋人の状態を考えていくことも大切です。

きっかけ・原因⑥:だらしなくなってしまった

昔は恋人の前ならどこでも精いっぱいのおしゃれをしていたのに、関係が長く続いていると、見た目も言動もだらしなくなっている場合があります。
いつでもぼさぼさ頭で、一日中パジャマ姿で過ごしていると、男性もうんざりしてしまいます。

子育てや家事に追われていると、なかなかおしゃれをする時間がなく、自分のことは後回しになってしまう人も多いです。
本来なら男性が、女性の自由な時間を作ってあげるのが理想です。

しかし、なかなかそこまで気が回らない男性も多く、自分の希望ばかりを押し付けてきます。
彼を見返すためにも、たまには女らしさをアピールして再び彼を振り向かせていきましょう。

<下に続く>

彼女や妻からのセックスの誘いを断る男性の心理

セックスレスで彼女を拒否してしまう辛い男性心理

では、彼女や妻からのセックスの誘いを断る男性の心理にはどんなものがあるでしょうか?

  1. 仕事で疲れてそれどころではない
  2. めんどくさい
  3. セックスしなくても気持ちが通じ合っていると感じている
  4. 自信がなくなっている
  5. 彼女からのプレッシャーに負けている

次に、彼女や妻からのセックスの誘いを断る男性の心理を詳しく見ていきましょう。

心理①:仕事で疲れてそれどころではない

男性は一つのことに集中するとほかのことができなくなってしまうものです。
仕事が忙しくなったり、追い詰められていると、家に帰ってからもそのことで頭がいっぱいになってしまいます

そんなときに、女性から夜に誘いを受けても、集中して行為に及ぶことはできません。
断られた女性は辛い思いをすることになりますが、男性はそんな女性の辛い気持ちを考える余裕も持っていないのです。

心理②:めんどくさい

単純に、セックスがめんどくさいと感じている場合もあります。
自分はほかにやりたいことがあったり、見たいものがあって、時間を費やしたくないと考えていることもあります。

疲労が蓄積している場合にも、睡眠を優先しておきたいと考えるときもあります。
女性が強く誘えば誘うほど、めんどくさいという気持ちは強くなり、彼の心はどんどん閉ざされて行ってしまいます。

辛い気持ちから理由をはっきり教えてほしいと考えてしまいますが、あまり彼を追い詰めないようにしましょう。

心理③:セックスしなくても気持ちが通じ合っていると感じている

性行為がなくても関係に満足しており、お互いに心が通じ合っていると思っています。
彼女がつらい思いをしているとは感じることができず、自分が断っても何とも二人の関係は良好だと考えています。

体の関係を持つことに意味を感じられず、消極的になってしまっているのです。
男性にとっては非常に安定した状態だからこそ、このままの状態を維持していきたいと思い、彼女からの誘いも断ってしまいます。

心理④:自信がなくなっている

年々性欲がなくなってしまい、彼女を喜ばせることができるのか不安になっています。
彼女からせっかく誘われたとしても、彼女にがっかりされるのが怖くて誘いを断ってしまうのです。

中には、以前セックス中に辛い経験をしたことが原因で、トラウマになっている場合もあります。
自分から彼女に弱みを見せることもできず、はっきりと理由を言うこともなく、ただ断り続けてしまいます。

心理⑤:彼女からのプレッシャーに負けている

女性が毎日のようにしつこく彼を求めすぎると、彼はそのプレッシャーに負けてしまうこともあります。
女性はセックスレスの辛さや、妊活のために彼に対して性行為を求めている場合もあります。

しかし、それがあまりにも強いと男性はセックスを義務的に感じるようになって、なかなか楽しむことができなくなってしまいます
ドキドキすることもなくなって、毎日夜が来ることが嫌でたまらなくなり、安らぐことができません。

そして、彼女からの誘いを断るようになってしまうのです。

<下に続く>

セックスしたくない!男性からの誘いを断る女性も?

セックスレスが辛いためふさぎ込んでしまう女性
辛いセックスレスになってしまうのは、男性が拒否することだけが原因ではありません。
女性側が男性の誘いを断ることももちろんあります。

妊娠や出産を経験すると、女性のホルモンバランスは変化し、男性を見る目も大きく変化してしまいます。
また、慣れない育児や家事に忙しく、男性のことまで構ってられないと感じている人も多いです。

他にも男性の見た目が変わってしまったり、清潔感を感じられなくなってしまうこと、性に興味がなくなってしまうことなど、女性側からセックスレスになる原因はたくさんあります。

<下に続く>

辛い…彼女や妻からセックスを拒否された時の男性心理

セックスレス中に女性に断られて辛い男性

では、彼女や妻からセックスを拒否された時の男性心理にはどんなものがあるでしょうか?

  1. 自分の存在まで否定された気分
  2. 恥ずかしくなる
  3. 自分のことを必要以上に責めてしまう
  4. 気持ちが冷める
  5. 仕方ないと受け入れる

次に、彼女や妻からセックスを拒否された時の男性心理を詳しく見ていきましょう。

心理①:自分の存在まで否定された気分

女性にとっては、彼のことを少しも責めたつもりはなく、ただ単にタイミングが悪くて断ることもあります。
しかし、男性は強い気持ちをもって女性を誘っていることがあります。

そのため、あっさり断られてしまうと、自分自身を否定されたような気分になり深く傷ついてしまうのです。
中にはそれがトラウマになり、なかなかもう一度彼女を誘うことができなくなってしまう人もいます。

いつでも辛い気持ちがよみがえってしまい、勇気が出なくなってしまうのです。

心理②:恥ずかしくなる

女性も男性を誘うときは、恥ずかしい気持ちを抱いている人が多いと思います。
そして、一見何とも思っていないように見えても、男性も毎回女性を誘うときは恥ずかしさやドキドキを抱えています。

そして、勇気を出した誘いを断られてしまうと、さらに恥ずかしさが増してしまい、「言わなきゃよかった」と後悔することもあります。
性については女性に比べて男性のほうがオープンではあるものの、それでも同じように傷つき、辛い気持ちになることを忘れないようにしましょう。

心理③:自分のことを必要以上に責めてしまう

自分の誘い方が悪かったのか、前回のセックスに問題があったのかと断られた理由について必死に考えてしまいます。
女性にとっては生理の日だったり、気が乗らなかったというタイミングの問題のことでも、男性は必要以上に自分を責めてしまいます

繰り返されると、自分に自信がなくなってしまい、彼女を誘うことが怖くなってしまいます。
また断られてしまったらどうしようという恐怖心が出てしまい、辛いセックスレスがスタートしてしまうこともあります。

心理④:気持ちが冷める

彼女のことが大好きだから誘っているのに、それを断られると自分の気持ちを受け取ってもらえないのかと感じる人もいます。
断り方が冷たかったり、否定的な言葉を言われると、彼女に対しての気持ちも一気に冷めてしまいます。

自分から彼女に触れたいという気持ちは失われ、彼女を誘うことはなくなってしまいます
もし、彼から誘われたときは、彼の気持ちを尊重し、言い方には注意してあげましょう。

心理⑤:仕方ないと受け入れる

自分がどれだけ彼女を求めていても、彼女の気持ちを尊重して、仕方ないと自分を納得させよとする男性もいます。
気持ちを前向きにして、違う日にまた再び彼女を誘おうと考えている場合もあります

彼女のことを心から大切にしているからこそ、無理をせず、自分の気持ちより彼女の気持ちを優先して考えることができるのです。
しかし、あまりにも断られ続けると、彼女への不信感が募り、辛い気持ちや怒りが出てきてしまいます。

彼女への気持ちを失ってしまったり、辛いセックスレスにつながる可能性もあります。

<下に続く>

セックスレスで辛い気持ちになった時の対処法

辛いセックスレスのため気分転換する女性

では、セックスレスで辛い気持ちになった時の対処法にはどんなものがあるでしょうか?

  1. セックスを意識しすぎない
  2. 趣味や旅行の時間を作って没頭する
  3. 彼に自分の辛い気持ちを話す
  4. ボディタッチを増やす
  5. 新しいパートナーを探す

次に、セックスレスで辛い気持ちになった時の対処法を詳しく見ていきましょう。

対処法①:セックスを意識しすぎない

辛いセックスレスになってしまうと、いつでも彼とのセックスについて考えてしまいます。
しかし、あなたがいくら考えても状況は変わることがありません。

これ以上自分を追い込まないためにもできるだけ、セックスについて考えることをやめるようにしましょう。
気を楽にして、マイペースに過ごしていくことでも、気分は少し楽になりますよ。

対処法②:趣味や旅行の時間を作って没頭する

空いた時間ができると、ついつい彼との夜の時間を考えてしまいます。
そんな時間を作ら内で済むように、集中できる趣味を見つけ時間を費やしてみましょう。
また彼や友人を誘って旅行に出かけ、辛い気持ちを忘れてリフレッシュするのもおすすめです。

1人でぼーっとしていると考え込んでしまい、さらに辛い気持ちになってしまうので、他に熱中できることや楽しいことを見つけていきましょう。

対処法③:彼に自分の辛い気持ちを話す

辛い気持ちを自分だけの中に抱えておくのはしんどいものです。
勇気を出して、自分がセックスレスの状況が辛いということを彼に話してみましょう

セックスレスに対して、お互いに考えが違うこともあり、彼は全く気にしていなかったリ、あなたに遠慮して誘っていない場合もあります。
まずは辛い自分の気持ちを正直に打ち明けることで、セックスレスに対してお互いに向き合っていきましょう。

しかし、ここで注意したいのは、彼に伝えるときに決して責めるような口調にならないということです。
つい辛い気持ちや、日ごろの悲しさがあって、彼に怒りをぶつけたり、彼を追い立ててしまうこともあります。

すると、ますます彼はプレッシャーに感じてセックスレスになってしまうので優しく語り掛けましょう。

対処法④:ボディタッチを増やす

性行為だけが彼とのぬくもりを感じることができる方法ではありません。
セックスレスになると、まるで自分が女性として見られていないように感じたり、彼から愛されていないように感じてしまいます。

しかし、性行為をしなくても彼の体に触れたり、抱きしめたり、キスするだけでも彼のぬくもりを感じて、彼の気持ちを実感することができます
辛いセックスレスになっていると、自然とスキンシップも減ってしまいます。

意識してボディタッチを増やしていくことで、彼もあなたを誘いやすくなりますよ

対処法⑤:新しいパートナーを探す

どうしても彼があなたの辛い気持ちを真剣に受け止めてくれなかったり、ないがしろにするようであれば、彼はあなたのことを大切にしてくれていないと考えていいでしょう。
「セックスレスくらいで」と、別れを思い切れない女性もたくさんいます。

しかし、セックスは愛情を感じることができる行為として非常に重要なものでもあります。
どうしても彼とセックスレスが解消できず、辛い思いばかりするのであれば、新しいパートナーと新しい恋愛をするのも一つの手です。

<下に続く>

セックスレスは離婚・破局に繋がる?

辛いセックスレスが原因で離婚する二人

セックスレスが原因となって離婚や破局につながってしまうカップルは数多くいます
長年のセックスレスが原因となって、浮気につながってしまったり、愛情を感じることができなくなってしまいます。

セックスはカップルにとってのコミュニケーションの一つです。
ないがしろにしていたり、拒絶ばかりしていると、どんどん二人の間の溝は広がっていってしまい、取り返しのつかないものになってしまいます。

法廷では辛いセックスレスを理由に慰謝料を求めて、実際に支払われたケースも存在しています。

参考:離婚弁護士ナビ

<下に続く>

辛いセックスレスを解消する方法

辛いセックスレスを乗り越えた二人

では、辛いセックスレスを解消する方法にはどんなものがあるでしょうか?

  1. 彼に触れる機会を増やす
  2. 一緒に寝てみる
  3. 女性の方から誘ってみる
  4. 家の中でも身だしなみを整える
  5. 恋愛映画でムードを高める
  6. リラックスすることを意識する
  7. 二人で旅行に出かけてみる
  8. 道具やローションを使ってみる
  9. お試しでのチャレンジを提案してみる

次に、辛いセックスレスを解消する方法を詳しく見ていきましょう。

方法①:彼に触れる機会を増やす

セックスレスの状態が続くと、こちらも嫌になってスキンシップが減ってしまうこともあります。
しかし、それではさらにレス状態が長く続いてしまい、つらい思いをするだけです。

勇気を出して彼に積極的にボディタッチをしていきましょう。
彼に抱き着いたり、手を触れたり、キスをして、彼が誘いやすいタイミングを作っていくことが大切です。
続けるうちに、彼も付き合いたての頃のようなドキドキを思い出し、もう一度あなたに触れたいと思うようになるはずです。

方法②:一緒に寝てみる

寝室が別々のカップルは是非一緒に眠ってみることがおすすめです。
二人で同じベッドに横になるだけでも、普段とは違う新鮮さとドキドキを味わうことができます

普段は恥ずかしくて自分から誘うことができないという女性も、同じ布団の中で体を密着させていれば、自然と彼を誘っていくこともできますよ。
二人の気分は高まり、イチャイチャする雰囲気にもなります。

方法③:女性の方から誘ってみる

男性は自分が断られるのが怖くて、女性を誘えなくなってしまっている場合もあります。
もちろん女性にとっても、男性から断られることは辛く、恥ずかしいことです。

しかし、辛いセックスレスを解消するためには、勇気を出してあなたから誘いをかけてみましょう
セックスに対して重い気持ちを持たずに、断られても落ち込まないようにしましょう。

ダメもとでもいいので、まずは行動を起こしてみることがおすすめです。

方法④:家の中でも身だしなみを整える

家の中にいるとリラックスムードで、髪も洋服もだらしなくなっていることも多いです。
ぼさぼさの頭に、ノーブラ、すっぴんで過ごしていると、男性も女性として見れなくなってしまいます。

毎日忙しいと、家の中でまで身だしなみを整えるのは非常に大変なことですが、彼をもう一度振り向かせるためにも努力してみましょう。
いつもはつけないセクシーな下着や、お部屋で過ごすナチュラルメイクに彼もきっとドキドキしてしまうはずですよ。

方法⑤:恋愛映画でムードを高める

二人の関係がマンネリ化していると感じている場合は、二人きりで恋愛映画を見てムードを高めていきましょう。
部屋も暗くして、お酒も飲みながら静かに大人の恋愛映画を楽しむことがおすすめです。

ムーディーな照明とお酒の力を借りて、二人の雰囲気もどんどん良くなってくるはずです。
映画は少し露出多めのものを選べば、さらに気分を高めるjことができますよ。

恋愛映画を見ることで、付き合いたての頃を思い出すこともできます。

方法⑥:リラックスすることを意識する

あまりにもセックスを意識してしまっては、思うように行為に及ぶことができなくなってしまいます。
そのため、セックスレスを解消したいときは気持ちをリラックスさせていくことが重要です。

二人で一緒にゲームを楽しんだり、何気ない会話をすることもおすすめです。
せっかくなら、二人で一緒に飲みに出かけることもおすすめです。

お酒の力でテンションも上がり、そのままセックスレスを解消することもできるかもしれません。
しかし、お酒の飲み過ぎで眠ってしまうこともあるので、お酒の量には注意してください。

方法⑦:二人で旅行に出かけてみる

環境を変えてみるのも、セックスレスを解消するためには効果的です。
辛い気持ちにとらわれていると何もできなくなってしまいますが、こんな時だからこそ、彼を旅行に誘ってみましょう。

近場でもいいので、いつもと違う環境の中で楽しく過ごせばお互いに違う一面を見つけることができるかもしれません。
泊まる場所やベッドが変わるだけでも、いつもとは違うドキドキを味わうことができますよ。

是非、旅行先で勇気を出して彼を誘ってみるのもおすすめです。

方法⑧:道具やローションを使ってみる

大人のおもちゃや、ローションを使っていつもとは違ってセックスを提案してみるのもおすすめです。
行為がマンネリ化してしまっているのもセックスレスの原因になっている場合があります。

是非彼と一緒にショップに行ったり、ネットを見て一緒に道具を選んでみるのもおすすめです。
どんなグッズがあるのか選ぶだけでも気分は盛り上がり、ドキドキすることができますよ。

セックスレスが続き、辛い気持ちを抱えていると、おもちゃを選ぶのは恥ずかしいと思うことも多いです。
しかし、ぜひそんな気持ちは捨てて思い切ってセックスを楽しんでみましょう。

方法⑨:お試しでのチャレンジを提案してみる

セックスレスの状態が長いと、最初から行為がうまくいくとは限りません。
お互いに失敗してしまうのが怖かったり、うまくできないかもしれないという不安からレスが続いてしまっています。

そのため、誘うときにまずはお試しで短時間でもいいからやってみようと提案してみましょう。
ハードルを下げることで、行為に対しての気軽にチャレンジしようと思えるようになります。

<下に続く>

セックスレスの夫婦・カップルが注意するべき事

セックスレスが辛くて男性に愛想が尽きた女性

では、セックスレスの夫婦・カップルが注意するべき事にはどんなものがあるでしょうか?

  1. 彼のことを必要以上に責めない
  2. 理由をあれこれ詮索しない
  3. がっつきすぎない
  4. 誘いを断り続けない
  5. 彼を疑いすぎない

次に、セックスレスの夫婦・カップルが注意するべき事を詳しく見ていきましょう。

注意点①:彼のことを必要以上に責めない

辛い気持ちがながくつづいてしまうと、なかなかセックスレスを解消してくれない彼を責めてしまうこともあります。
「どうして私の気持ちを分かってくれないの?」「もう好きじゃないの?」
などと必要以上に彼のことを追い詰めると、彼からあなたのことを誘うことが難しくなってしまいます

他に原因があったとしても、彼からあなたに言いづらいことかもしれません。
しかし、責められれば責められるほど、行為に対してプレッシャーを感じてしまい、勇気が出なくなってしまいます。

もし辛い気持ちを彼に打ち明けるときは、彼を責めることなくやさしく伝えるようにしましょう。

注意点②:理由をあれこれ詮索しない

セックスレスが長く続き、あまりにもつらい気持ちを抱えていると、原因は何なのか知りたくなってしまいます。
原因がはっきりしないことで、必要以上に自分のことを責めてしまう人もいるでしょう。

しかし、彼にしつこく原因を聞きすぎると彼はめんどくさいと感じるようになってしまいます
最初は特に何とも思っていなかったのに、しつこく原因を追究されると行為をすることが嫌になり、レス状態が悪化してしまうのです。

どれだけ気になったとしても、彼にあれこれしつこく聞くのはやめて、しばらくそっとしてあげることも大切です。

注意点③:がっつきすぎない

子づくりのためだったり、レス解消のためだったり、あまりに彼に対して要求を強めてしまうと、彼も引いてしまうことがあります。
女性から誘われることは非常にうれしいことではありますが、日にちや回数を決められてしまっては義務的に感じるようになってしまいます。

自分の気持ちばかりを押し付けないで、彼の気持ちも尊重しながら二人で愛を感じることができるセックスを目指していきましょう。

注意点④:誘いを断り続けない

断られ続けるとこちらも誘う気を失ってしまいます。
興味を失ってしまったり、彼としたいという気を持たなくなってしまうかもしれません。

むきになって彼の誘いを断ってしまったら、さらに関係は悪化してしまう場合もあります。
都合がいいな、と感じても辛いセックスレスを解消するために、できるだけ誘いを断らないようにしましょう。

お互いに歩み寄っていくことで、セックスレスを徐々に解消していくことができます。
どうしてもできない場合は、冷たく断るのではなく、「○○日なら平気だよ」「誘ってくれてうれしかった」と一言添えましょう。

注意点⑤:彼を疑いすぎない

セックスレスの状態が長いと、彼の気持ちはもう離れしまったのではと不安になってしまいます。
辛い思いをしているからこそ、ちょっとしたしぐさも気になり、毎日イライラしてしまいます。

しかし、疑われてばかりの男性はますます心を閉ざしていってしまいます
中には本当に浮気に走ってしまう男性もいます。

行為がないからといって、決して彼の愛情が失われてしまたわけではありません。
きちんと彼の気持ちを聞いて自分を納得させたら、必要以上に彼を疑うことはやめましょう。

<下に続く>

彼の心理を知って辛いセックスレスを乗り越えよう

辛いセックスレスを解消するため努力する二人

セックスレスに悩む女性は多く、辛い気持ちを誰にも打ち明けることができずにいます。
ついつい彼を攻め立ててしまったり、ふさぎ込んでしまうことも増えてしまいます。

しかし、そうした行為はさらにセックスレスを悪化させ、辛い気持ちを解消することができません。
まずはレス中の彼の心理を知り、焦ることなくマイペースに彼との時間を過ごしていきましょう

彼にきちんと向き合いながら愛情を注いでいくことで、いつかきっと彼もあなたの気持ちにこたえてくれるはずですよ。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line