Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

肩幅が広い女性は魅力的!似合わせファッション&ヘアスタイル

自分は、肩幅が広い女だなと思って悩んでいませんか。
実は、肩幅が広いことは女性にとってはプラスの魅力になることが多いです。

ここでは、肩幅が広いことでコンプレックスを持っている人におすすめのファッションやヘアスタイルを紹介していきます。

肩幅で悩んでいる人は、参考にしてみて下さい。
広い肩幅を魅力に変えて、素敵な出会いを求めてみませんか。

Large nick karvounis 575141 unsplash  2
目次

肩幅が広い女性が抱えるコンプレックス

肩幅が広いと悩みを抱えている女性

魅力があると言われても、肩幅について悩みを感じている繊細な女性も多いでしょう。
まずは、肩幅が広い女性が抱えるコンプレックスをみていきましょう。

  1. 強くみえる
  2. 洋服を選ばなくてはならない
  3. 水泳していたと聞かれる

続いて、それぞれのコンプレックスについて詳しくみていきます。

コンプレックス①:強くみえる

最も多い悩みの1つは、男性からみて守ってあげたくなるような女には見えにくいことです。
ついつい肩幅の狭い女子と比べてしまって、扱いが違い過ぎると悩んでいませんか。

華奢な肩の女性を守りたいという男性の気持ちも分かる人も多いでしょう。
しかし、広い肩幅のせいでお姫様扱いしてほしいという願望を我慢している女性も多いです。

実際は強くないのに、たくましいというキャラクターとして認識されている人も少なくありません。

コンプレックス②:洋服を選ばなくてはならない

似合う洋服が少ないと感じることが、少なくありません。
広い肩幅をカバーするような服装ばかりしているので、ワンパターンになっている女子も多いです。

寒い季節でも、タートルネックをあえて避けている女子もいるでしょう。
薄着の季節には、広い肩幅をカバーしてくれるアイテムが少ないと嘆いてる人も少なくありません。

コンプレックス③:水泳していたと聞かれる

子どもの時に水泳していたのと質問されることが、コンプレックスになっている人もいます。
また同じ質問かと嫌な気分になる女性も多いでしょう。

実際に水泳を習っていた人も多いでしょうが、自分の意志ではなく親の意向で習っていただけと言う場合が少なくありません。

広い肩幅というだけで、水泳が上手と決めつけられて悩んでいる人も多いです。
学生の時は、無理にクラスの水泳の選手に選ばれたという人も少なくないでしょう。

<下に続く>

肩幅が広い女性のメリット

広い肩幅のおかげで得をしている女性

他の人に比べて広いと悩んでいる人は、メリットの方に目を向けると良いです。
思いつかないという人のために、肩幅が広い女性のメリットをみていきましょう。

  1. 小顔に見える
  2. ウエストが細く見える
  3. 海外モデルが着た服が似合う
  4. 彼氏と服を共有出来る
  5. 信頼出来ると思われる

続いて、それぞれのメリットについて詳しくみていきます。

メリット①:小顔に見える

小顔に見えることが多いのが、大きなメリットと言えます。
小顔エステなどに通わなくても、自然と顔が小さいなと周りから思われています。

反対に肩幅が狭い人は、顔が大きく強調されがちです。
実際に同じ顔の大きさであっても、全体的なバランスを考えると肩幅の広い人の方が見た目が良いでしょう。

メリット②:ウエストが細く見える

小顔効果と同じようにウエストが細く見える女性も、少なくありません。
小顔でウエストが細いとスタイル抜群の女性として、周りから憧れのまなざしで見られている可能性も高いです。

ウエストが細くなって欲しいと悩んでいる女性の多くは、肩幅が狭いことが多いといえます。

ウエストが細くなるように無理なダイエットをしたりしなくても、自然に細く見える肩幅の狭い女性は実はかなり得していることが多いです。

メリット③:海外モデルが着た服が似合う

海外モデルが見つけている高級ブランドの服が、とてもよく似合う人が多いです。
海外には、肩幅の広いモデルが多いです。

実は、憧れのハイブランドも実際に着てみると良く似合うと感じる場合も少なくありません。
似合う服が無いと嘆いている人は、海外のブランドに目を向けてみましょう。

周りの人からもセンスが良いと思われて、仲間で1番のファッショニスタになれる可能性もあります。

メリット④:彼氏と服を共有出来る

彼氏と服を共有して身に着けることも、不可能ではありません。
彼氏が大好きな人やメンズライクのファッションが好きな人は、肩幅が広いことの恩恵を受けるでしょう。

結婚に向けて少しでも節約したい同棲中のカップルなどは、シンプルな服をお互いに貸し借りすることで洋服代の大幅な節約に繋がります。

個性的なファッションをしたい人や男性キャラクターのコスプレをしたい時にも、広いことのメリットを感じるでしょう。

メリット⑤:信頼出来ると思われる

堂々として見ることが多いので、信頼出来る人だなという第一印象を与えることが出来ます。
面接などで、かなり有利に働くでしょう。

堂々として見られるので、猫背などにして肩幅が広いことを隠すような姿勢を取ることはおすすめ出来ません。

<下に続く>

肩幅が広い女性におすすめできないファッション

ファッションに悩む肩幅が広い女性

似合うファッションが分からない人は、肩幅の人が着ない方が良いファッションを知っておきましょう。

では、肩幅が広い女性が似合わないファッションにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. タートルネック
  2. ピタT
  3. ポロシャツ

続いて、肩幅が広い女性が似合わないファッションを、それぞれご紹介します。

ファッション①: タートルネック

このファッションは、広い肩が強調されやすいので止めておきましょう。
この服は、ついつい視線が肩に行くことが多いです。

冬場で首元を温めたい時は、マフラーをすると広い肩を隠すことが出来るのでおすすめです。
無理に着ていると、太ったと聞かれてしまうこともあるでしょう。

どうしても着たい人は、自宅で寛いでいる時に身に着けると良いです。
さらにいつものサイズで購入すると、広い肩幅が原因で入らないということもあります。

口コミなどを参考にして、場合によってはワンサイズ大きめを選ぶと良いでしょう。

ファッション②:ピタT

このファッションも肩が広いことをアピールしてしまう結果になるので、止めておきましょう。
体格の良さが強調されてしまうので、憧れを持っていてもおすすめ出来ません。

このタイプのファッションは、着る際に手間取ってしまうことが多いです。
大きめサイズを購入すると、ぴたっと感が無くなってしまうので見た目も良くないでしょう。

ファッション③:ポロシャツ

このタイプの服装も、首や肩が意外に目立つので止めておきたほうが良いです。
どうしても着ないといけない場面では、色合いにも気を付けましょう。

特に白っぽい服装は、肩幅が広いことだけでなく太って見られる可能性もあります。
黒っぽい服やネイビーなどをチョイスすると良いでしょう。

<下に続く>

肩幅が広い女性におすすめのファッション

女友達からファッションセンスが良いと褒められた肩幅の広い人

ここからは、広い肩に悩んでいる人こそ着るべきファッションを紹介していきます。
コーデの参考にしてみましょう。

では、肩幅が広い女性におすすめのファッションコーデにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. Vネック
  2. ノースリーブ
  3. フレアスカート
  4. クロップドパンツ
  5. レザージャケット
  6. ドロップショルダー
  7. ストライプ柄
  8. ワンピース
  9. オフショルダー
  10. ドルマンスリーブ

続いて、肩幅が広い女性におすすめのファッションコーデを、それぞれご紹介します。

ファッション①:Vネック

Vネックは、なるべく深めの物を選ぶと女性らしい美しいシルエットになります。
冬のシーズンなどは寒いですが、すっきりしてスタイルの良さを強調出来るでしょう。

このファッションの良いところは、縦方向に目が行くので広い肩幅をカモフラージュしてくれます。

何を着ようか悩んでいる人は、まずは基本のVネックを女性服売り場で探してみましょう。

ファッション②:ノースリーブ

幅が広いタイプのノースリーブは、女性らしさを強調してくれるのでおすすめです。
夏場などは、積極的に採用していきましょう。

ノースリーブを選ぶ際には、寒色を選んで細く見えるようにするのがポイントです。
、またサイズは自分に合ったものを選びます。

細すぎたりぶかぶか過ぎるものは、止めておきます。
肩幅をしっかり隠してくれるタイプをチョイスしましょう。

ファッション③:フレアースカート

女の子らしいファッションをしたいという人は、このファッションがおすすめです。
ボトムファッションに視線を集めることで、肩幅の広いことに注目を集めないようにしましょう。

なるべくふわふわしてボリュームのあるタイプを選ぶことが、おすすめです。
色は、下半身が目立つように暖色をチョイスすると良いでしょう。

ファッション④:クロップドパンツ

メンズライクな服が好きな女性は、足元のおしゃれが楽しめるこのファッションがおすすめです。
体の縦のラインが協調されるので、肩幅に注目されないでしょう。

さらにヒールを履いたり、足元にアンクレットを身に着けるなどすれば、誰も広いと悩んでいる肩を凝視しないです。

ファッション⑤: レザージャケット

寒い季節におすすめなのが、このファッションです。
肩幅が広いからこそ着こなせるファッションなので、周りの女性の注目を集めることでしょう。

ファッション➅:ドロップショルダー

丸みのあるデザインが印象的なこの服装は、肩幅が広い女性の救世主となってくれるでしょう。
着ていると洗練された印象を与えることが出来るので、ファッションリーダーとして注目度が上がります。

ファッション⑦:ストライプ柄

柄に悩んだ人は、迷わずこの柄を選びましょう。
女性らしさをアピール出来るだけでなく、体のスタイルも綺麗に見せてくれます。

ファッション⑧: ワンピース

ワンピースは、下半身の部分がふんわりしているものを選びましょう。
体にぴったりとくるタイプはNGですが、ボトムがゴージャスだと肩幅をごまかせます。

ファッション➈: オフショルダー

女性らしい服装で勝負をかけたい人は、このファッションが一押しです。
豪華なデザインや袖がフリフリの物は、肩幅を目立たなくしてくれます。

ファッション⑩: ドルマンスリーブ

ゆとりのあるデザインの服を探している人は、女性らしさをアピール出来るこのファッションがおすすめです。
冬場などにゆったりとしたスタイルで、すっきりと見せてくれるでしょう。

<下に続く>

肩幅が広い女性におすすめの髪型

広い肩幅をごまかすためにパ―マを掛け過ぎた女性

職場や学校では制服が決まっているという人は、髪型を工夫してみましょう。
では、肩幅が広い女性におすすめの髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. ロングヘア
  2. アシンメトリー
  3. ポニーテール

肩幅が広い女性におすすめの髪型を、それぞれ詳しくみていきましょう。

おすすめの髪型①:ロングヘア

短い髪型よりもロングヘアの方が、肩幅をごまかすことが出来ます。
女性らしいパーマなどを掛ければ、そちらに目が行くのでおすすめです。

おすすめの髪型②:アシンメトリー

短い髪型が良い人は、非対称のヘアスタイルがおすすめです。
視線が髪に行くので、広いと悩んでいる肩幅に注目を集めないで済みます。

さらに個性的なヘアカラーをすれば、オシャレも楽しめます。
美容院に行く時間も無い人は、前髪だけでもシンメトリーになるようにしてみましょう。

おすすめの髪型③:ポニーテール

首元を出してすっきり感を出したい人は、ポニーテールがおすすめです。
女の子らしい大きなリボンやシニヨンを使えば、そちらに視線を移すことも出来ます。

<下に続く>

試して損なし!?肩幅を狭くする方法

スマホで肩幅の広いことをごまかせる方法を検索している女子

ファッションや髪型だけでなく、自分でも積極的狭くしていきたい人も多いでしょう。
では、具体的に肩幅を狭くする方法をみていきましょう。

  1. 姿勢に注意
  2. ストレッチをする
  3. スマホを見過ぎない

続いて、肩幅を狭くする方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:姿勢に注意

姿勢が悪くなれば、肩幅が逆に目立つようになります。
猫背で広いことをごまかそうとする人がいますが、実は逆効果です。

頭の上から糸が出ているイメージで、真っすぐ引っ張られていることを意識しましょう。
左右差も意識して、足を組んだり片方ばかりで重たいものを見ない様にします。

方法②:ストレッチをする

体を動かすことが好きな人は、ストレッチやヨガをしてみましょう。
肩甲骨のコリをほぐすことで、肩幅の広さを解消することが出来ます。

時間が無い時でも、腕を回すなど意識するようにしましょう。

方法③:スマホを見過ぎない

肩こりの原因になるスマホの見過ぎは、肩幅の広さの原因である可能性があります。
隙間時間があると、ついついスマホを見ていませんか。

スマホを見る際には、姿勢を気にしたり時間を決めると良いでしょう。

<下に続く>

肩幅が広いことをプラスに捉える女性になろう

肩幅が広いことをごまかせるファッションを探している女性

ファッションやヘアスタイルを工夫して、スタイルの良い女性を目指しましょう。
肩幅が広いといって嘆いているだけでは、何も改善しません。

自分の魅力がどこにあるのか知って、素敵な女子ライフをエンジョイしましょう。
何でも前向きにとらえるようになれれば、姿勢も良くなって肩幅の広いことも気にならなくなります。

遺伝で肩幅が広い人は、家族でオシャレに見えるファッションを追求しても良いでしょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line