Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

「胸が大きい」の基準と胸が大きい人に似合うコーディネート

女性も男性も、胸が大きい女性に憧れる人が多いのではないでしょうか?
胸は女性を象徴するパーツであり、女性らしさをアピールすることができます。

胸が大きいと魅力的に見えますが、胸の大きい女性にしか分からない悩みもあるのです。
胸の大きさを気にして隠す女性も中にはいますが、いやらしさを感じさせることなく、魅力的な女性を演出するにはどうしたらいいのでしょうか?

Large pexels photo 724610  1
目次

「胸が大きい」はどのくらいから?

壁に寄り掛かる胸が大きい女性

「胸が大きい」とひと言で言っても、どのくらいのサイズをいうのか明確な定義はありません。
一般的には、Dカップ以上になると、胸が大きいと認識されるようになることが多いです。

また日本人の胸の平均サイズは、B~Cカップと言われていることからも、平均以上となると胸が大きいと言われる類に入ります。

<下に続く>

胸が大きいメリット

ベッドに横になる胸が大きい女性

では、胸が大きいメリットをみていきましょう。

  1. 女性らしくセクシー
  2. 男性にモテる
  3. ウエストが締まって見える
  4. 大胆なファッションを楽しめる
  5. 自分に自信が持てる

続いて、胸が大きいメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

メリット①:女性らしくセクシー

胸が大きい女性の最大のメリットと言えるのが、女性らしくセクシーな印象を与えることができることでしょう。
胸の小さい女性は、胸の大きい女性に憧れる人が多いです。

体のパーツにおいても、胸は女性らしさを最も象徴する部分でもあります。
たとえ顔立ちが幼かったとしても、胸が大きいと女性らしくセクシーな印象を与えることができるのです。

メリット②:男性にモテる

胸が大きい女性は、男性を惹きつけます。
胸は男性にないパーツであり、胸の大きい女性を前にすると、無意識的に男性の本能が刺激されてしまうのです。

胸が大きいと性的に魅力を感じることからも、男性にモテやすい傾向にあります。
実際に好きになる相手は、「胸の大きさは関係ない」と答える男性も多いですが、やはり大きい胸に越した事はないようです。

メリット③:ウエストが締まって見える

胸が大きいと、胸が強調されるためウエストが引き締まってみえます。
また、ウエストがキュッと引き締まって見えるだけではありません。

体型そのものを気にしている女性であれば、胸が大きいことによって視線を散らすことができるため、体型をカバーしてくれるのです。
そのため、全体のバランスが取れてスタイルが良く見えることが、メリットとなります。

メリット④:大胆なファッションを楽しめる

胸が大きい人の共通点でもあるのが、胸元が強調されるような大胆なファッションを楽しむことができます。
胸が小さいと似合わないような谷間が強調されるようなドレスや水着など、胸が大きい女性であれば、女性らしくセクシーさを演出することができるのです。

海やパーティーなど、シーンに応じて胸元が映えるような大胆なファッションを楽しめるのは、胸が大きい女性ならではの特権と言えるでしょう。

メリット⑤:自分に自信が持てる

胸は女性を象徴するパーツであることから、胸が大きいと一人の女性としての自信にも繋がります。
胸元を強調するような大胆なファッションを楽しんだり、周りから注目を浴びることで、自分に自信を持つことができるでしょう。

下心の有無に関わらず、胸が大きい女性は視線を集めやすいことから、男性に声を掛けられることも少なくありません。
また男性に声を掛けられるだけでなく、同性からも憧れの眼差しで見られることから、女性としての自信に繋がるのです。

<下に続く>

胸が大きいデメリット

ニットを着た胸が大きい女性

では、胸が大きいデメリットをみていきましょう。

  1. 運動時に胸の揺れが気になる
  2. 気太りしてしまう
  3. 将来、胸の形が崩れる心配がある
  4. 可愛い下着が少ない
  5. 男性からの視線に神経質になる

続いて、胸が大きいデメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

デメリット①:運動時に胸の揺れが気になる

胸が大きいと、スポーツをした時や激しい運動をしたときに、胸の揺れが気になってしまいます。
少し走っただけでも胸が大きく揺れるので、それだけで周りからの視線を集めてしまうことに恥ずかしさを感じてしまう女性もいるでしょう。

自分に自信がない女性にとっては、胸が大きい事だけで注目されてしまうため、デメリットと感じてしまう事があるのです。

デメリット②:気太りしてしまう

実際にはそこまで太っていなかったとしても、胸が大きいだけで気太りしてしまうことも、胸が大きい女性の悩みのひとつ。
また、胸が大きすぎると着られる服も限られてきてしまいます。

そのため、可愛いと思って着たいと思った洋服でも、諦めざるを得ない事も…。
また、胸が大きいと気太りして見えるだけでなく、洋服にシワが入ったり着崩れしてしまうこともデメリットと感じてしまうでしょう。

デメリット③:将来、胸の形が崩れる心配がある

年齢を重ねるにつれて、重力に逆らえずに、胸が垂れたり形が崩れてしまうのも胸が大きい女性の悩みの種となります。
胸の形が崩れてしまうことを防ぐためには、それなりにケアをしないと防ぐことができません。

また、自分の胸にフィットした正しいサイズの下着を付けていないことが原因で、形が崩れてしまったり垂れてしまったりするのです。

デメリット④:可愛い下着が少ない

下着屋さんを訪れても、可愛くておしゃれな下着が少ない事も胸が大きい女性にとってはデメリットに感じます。
しかし最近では、ネット通販も主流になってきたため、下着屋さんに好みの下着が売られていなかったとしても、ネットから購入できるようになりました。

そのため、ひと昔前と比べると、自分の胸のサイズに合った可愛い下着がないことで悩む女性は減ってきているでしょう。

デメリット⑤:男性からの視線に神経質になる

胸が大きいと、周りからの視線を集めやすいです。
胸の大きな女性が好きか嫌いかに関わらず、自然と目が胸にいってしまう男性は多いもの。

男性は、胸が小さい女性よりも、圧倒的に胸が大きい女性の方が魅力を感じやすいです。
そのため、街中を歩いていて、周りからの視線に神経質になってしまうというのも、胸の大きな女性ならではの悩みと言えるでしょう。

<下に続く>

男性は胸が大きい女性が好き?

花に囲まれた胸が大きい女性

では、胸が大きい女性に対する男性の本音をみていきましょう。

  1. 女性らしく魅力的
  2. 性欲が強そう
  3. カップ数が気になる

続いて、胸が大きい女性に対する男性の本音を、それぞれ詳しくみていきます。

本音①:女性らしく魅力的

胸が目立つ女性は、それだけで男性の目には魅力的に映ります。
性的対象として魅力的に感じるということもありますが、決してそれだけではありません。

ここでいう男性が感じる女性らしさとは、子供をたくさん産めそうであったり、母性を感じるられるなど。
胸の大きさが強調されることで、女性らしさをアピールすることができますので、気になる異性がいる場合には、大きな武器となるでしょう。

本音②:性欲が強そう

胸が大きいと、実際にそうでなくても性欲が強そうに見られることが多いもの。
胸の大きな女性は、男性の性欲を刺激してしまうことから、そのようなイメージを持たれてしまうことが少なくありません。

特に、女性経験が乏しい男性にこのようなイメージを持たれることが多いです。

本音③:カップ数が気になる

胸の大きな女性を見かけると、どのくらいの大きさをしているのかカップ数が気になるというのも男性の本音。
胸が好きな男性の中には、女性の胸を見ただけでカップ数を当てることができる人もいるそう。

また胸の大きさだけではなく、触った時の胸の感触であったり、直接見てみたいという願望を胸に秘めている男性は多いようです。

<下に続く>

胸が大きいとワンピースやシャツが似合わない?

仰向けの胸が大きい女性

胸が大きい女性にとって、ワンピースやシャツが似合わないと考える女性は少なくありません。
ワンピースやシャツが似合わないと感じてしまう原因として、胸が強調されていやらしく見えてしまったり、気太りしてしまうことにあります。

しかし、胸が大きい女性がワンピースやシャツが似合わないと、一概には言いきれないのです。
コーディネイトの仕方やデザインによっては、胸の大きな女性であっても上手に着こなすことができます。

<下に続く>

胸が大きい女性に似合うファッション

タンクトップの胸が大きい女性

では、胸が大きい女性に似合うファッションにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. Vネック
  2. ウエストベルトをワンポイントに!
  3. ロングカーディガンで縦のラインを強調する
  4. ボートネック×ウエストイン
  5. 黒ワンピ×ロングコート

続いて、胸が大きい女性に似合うファッションを、それぞれご紹介します。

ファッション①:Vネック

胸が大きい女性は、首周りがスッキリ見えるVネックのトップスを選ぶようにしましょう。
首周りがスッキリさせることで、全体の印象もすっきりして見えます。

また、袖にボリュームのあるタイプのトップスを着用することで、胸から視線を散らすことができますよ。

ファッション②:ウエストベルトをワンポイントに!

胸を隠そうとするあまり、ダボッとしたトップスを着用してしまうと気太りしてしまう原因に。
気太りしないようにするためには、「メリハリをつける」ことを意識しましょう。

ウエストベルトをコーデに取り入れるだけで、キュッとくびれたウエストを演出することができます。
また、ひざ丈ワンピースを着用することで、女性らしさをグンッとUPさせることができますよ!

ファッション③: ロングカーディガンで縦のラインを強調する

胸が大きい女性は、縦のラインを強調したコーデを取り入れることで、スッキリした印象を与えることができます。
ロングカーディガンなどをコーデに取り入れることで、胸が強調されるのを防げると同時に、気痩せして見えるのです。

また、胸の谷間が出てしまいそうなトップスを着用する際に、胸が気になるという方は、首元にスカーフを巻く事で、胸元から視線を外すことができます。

ファッション④:ボートネック×ウエストイン

Vネックだけでなく、ボートネックのトップスも胸が大きい女性にはおすすめです。
ゆるっとしたトップスを着用する際には、トップスの裾をウエスト部分にインするとスッキリして見えます。

またトップスをインする際には、ピタッとさせてしまうと胸が強調されてしまいますので、少したるませるのがコツ!

ファッション⑤:黒ワンピ×ロングコート

胸が強調されてしまうと、どうしても太った印象になりがちに。
そのため、白やパステルカラーといった膨張色は、できるだけ避けるようにしましょう。

胸が大きい女性がコーデを意識する際に、黒やネイビーといったダークカラーを取り入れることも、気痩せして見えるポイントです。
写真のように、ダークカラーを取り入れて、縦のラインを強調することを意識してみましょう。

そうすることで、胸に視線を集めにくく、全体的にバランスの取れたコーデに仕上がります。

<下に続く>

大きい胸は女性本来の魅力を引き出す!

こちらを見つめる胸が大きい女性

胸が大きいと、胸ばかりに視線が集中してしまい、コンプレックスを抱いてしまう女性が少なくありません。
しかし、胸が大きいということは、女性本来の魅力を引き出しやすいもの。

胸の大きさが気になるという方は、コーデの仕方によっては胸を目立たなくさせることも可能です。
胸が大きい事は、ひとつの個性でもありますので、ぜひ自分の強みだと捉えるようにしてくださいね。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line