Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/12

元彼と別れて後悔する瞬間と後悔する5つの理由。振った元彼を後悔させるには︖

大好きだった彼と別れて、後悔したことがある女性も多くいることでしょう。
なぜ、あのとき別れてしまったのか…今どうしているか…女性だけでなく、男性もあなたとの思い出を振り返り、別れて後悔しているかもしれません。

この記事では、元彼と別れて後悔する瞬間と後悔する5つの理由。振った元彼を後悔させる方法をご紹介します。

Large woman 918896 640

元彼と別れて後悔しやすい⼥性の特徴

別れて後悔しやすい女性の特徴

元彼と別れて後悔しやすい⼥性は、思ったこと、考えたことを、実際に相手に伝えられず、行動を起こさない人が多いでしょう。
別れて後悔ばかりの恋愛を繰り返している人は、「~していれば…」「~していたら…」と考えることが多いです。

チャンスは、何度も訪れるわけではありません。
恋愛でも、同じことが言えます。

チャンスは巡ってくる。とは考えず、今しかない。という気持ちをもって、行動しましょう。
行動こそが、充実した恋愛ができるポイントなのです。

<下に続く>

元彼と別れて後悔する瞬間

別れて後悔する瞬間

元彼と別れて後悔したことはありませんか?
楽しかった日々を思い出したり、写真を整理したりすると、ふと後悔もよぎります。

そんな元彼と別れて後悔する瞬間をご紹介します。

  1. 寂しさを感じた
  2. 彼以上にいい人が見つからない
  3. 仲の良さそうなカップルを見た
  4. バレンタインなどのイベント
  5. 彼がかっこよくなっていた
  6. 自分が成長したと感じた

それぞれ詳しく見ていきましょう。

後悔する瞬間①:寂しさを感じた

やはり、元彼と別れて後悔する瞬間の一番は、寂しさを感じたときでしょう。
別れてしまうと、いつもいたはずの彼がいない寂しさに、とても悲しく感じるものです。

束縛や暴力をふるう彼であれば、別れて後悔することはありませんが、普通にいい彼であったならば、次の彼氏を見つけるまで、特に寂しく、後悔がよぎります。
しかし、寂しいという感情は、好きとは違います。

寂しいから、彼がまだ好きなのかも…別れなければよかった…と後悔し、復縁を望むのは間違いかもしれません。
自分の気持ちをしっかりと整理し、好きの感情を見極めましょう。

後悔する瞬間②:彼以上にいい人が見つからない

次の彼を見つけるために、出会いの場に通ってはいるけれど、彼以上にいい人が見つからない場合、後悔することがあるでしょう。
付き合っているときはわからなかった、彼のいいところが、別れた後にわかることもあります。

そんなとき、別れて後悔する気持ちになってしまいます。
復縁を望むにしろ、付き合っていたころと同じ付き合い方をしていては、また別れの道をたどります。
元彼に連絡をするときは、しっかりと気持ちを整理して、考えましょう。

後悔する瞬間③:仲の良さそうなカップルを見た

仲の良さそうなカップルを見たときも、別れて後悔することがあるでしょう。
ただし、この後悔は、好きという気持ちや、復縁したいというわけでは、ありません。

仲の良かった頃を思い出し、元彼を思い出すことで、まだ好きなのかも…と勘違いしてしまわないよう、注意が必要です。
仲の良さそうなカップルを見たときに、後悔するのは、ただ彼氏が欲しいというだけです。

別れてまだ時間が経っていない場合は、特に、後悔する気持ちも強くなるでしょう。

後悔する瞬間④: バレンタインなどのイベント

彼氏がいなくてもやってくるのが、恋人のイベントです。
元彼と別れて後悔する瞬間は、このイベント中にも当てはまります。

元彼と別れて、あまり時間が経っていない人は、なぜ別れてしまったのか…後悔してしまうことでしょう。
バレンタイン、お花見、夏祭り…恋人のイベントは、たくさん開催されています。

彼氏がいなければ、ただの悲しいイベントになります。
この時期は、やはり別れて後悔がないかと言えば、そうとは言い切れないのではないでしょうか。

後悔する瞬間⑤:彼がかっこよくなっていた

別れた彼を見かけたときや、バッタリ会ったとき、元彼がかっこよくなっていたら、後悔してしまいますよね。
別れた理由は何にしても、やはり元彼がかっこよくなっていたら、思わずときめいてしまうのが女心です。

後悔する瞬間⑥:自分が成長したと感じた

付き合っていたときは、こうだったけど、今の自分ならこうしただろう…と自分が成長したと感じたとき、別れて後悔するときがあります。
未熟だった頃の自分を思い出し、後悔するのです。

たくさんのケンカをしたけれど、今思い返せば、自分が悪いところもあったと、気づくのです。
そんなとき、別れて後悔してしまうでしょう。

<下に続く>

元彼と別れて後悔してしまう理由

別れて後悔する理由

なぜ、別れて後悔してしまうのでしょうか?
二人の間に、問題があったから、別れたのに、なぜ後からこんな気持ちになるのか、考えたことはありませんか?

元彼と別れて後悔してしまう理由をご紹介します。

  1. 付き合いが長い・深く付き合った
  2. お互いに譲れなかった
  3. 別れ方が悪かった
  4. 優良物件だった
  5. 別れた理由が自分に合った

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由①:付き合いが長い・深く付き合った

付き合っていた期間が長かったり、深く付き合ったりしていた場合、別れて後悔してしまうでしょう。
長い期間付き合っていれば、人生の大事な出来事も、一緒に経験し、乗り越えてきたはずです。

そんなことを思い出すと、やはり別れて後悔する気持ちがよぎります。
お互いを知り尽くしているからこそ、別れて後悔する気持ちは大きくなります。

理由②:お互いに譲れなかった

自分の気持ちや、考えを、相手にしっかりと伝えられず、お互いに歩み寄ったり、譲れなかったりして別れたときは、後悔しますよね。
もっと素直になればよかった…と思ってしまいます。

別れるにしても、自分の気持ちをぶつけて別れたのであれば、後悔の仕方もまた違ったものになるかもしれません。
恋愛に後悔はつきものですが、少しでもその後悔を減らしましょう。

理由③:別れ方が悪かった

別れ方が悪いと、やはり、別れて後悔してしまいます。
なぜあんな終わり方しかできなかったのか…考えれば考えるほど、後悔することでしょう。

彼としっかり向き合えていたら、そうはならなかったかも…と考えてしまいます。
嫌な思い出は、すぐに忘れて新しい出会いを求めましょう。

後悔ばかりしていては、チャンスを逃してしまいます。

理由④:優良物件だった

別れた彼が、優良物件…ハイスペックな彼であったなら、かなり後悔してしまうでしょう。
これは、何が何でも復縁したいものです。

勢いで別れてしまったのであれば、しっかりと反省したことを彼に伝え、復縁を求めましょう。

彼も、逃がした魚は大きいと思っているかもしれません。
復縁したのなら、次は逃がさないよう努力しましょう。

理由⑤:別れた理由が自分に合った

彼のことが好きすぎて、束縛してしまったり、甘えすぎて、わがままになってしまっていたり、そんな場合は、別れて後悔するでしょう。
自分がもっとこうしておけばよかった…と後から反省すればするほど、後悔します。

付き合っているときは、自分のことしか考えられなくても、別れてみると、冷静に自分が犯した過ちが思い返されるときがあります。
そうならないためにも、恋愛に夢中にならないよう気をつけましょう。

<下に続く>

⼥性だけじゃない!別れて後悔する元彼の⼼理

別れて後悔する元彼の心理

別れて後悔するのは、女性だけではありません。
男性も、あなたと別れて後悔しているかもしれません。

⼥性だけじゃない!別れて後悔する元彼の⼼理をご紹介します。

  1. 別れてスッキリしている
  2. 一人の時間を満喫
  3. 寂しさを感じる
  4. 寂しくないと言い聞かせる
  5. 理解者がほしい
  6. 彼女を思い出す

それぞれ詳しく見ていきましょう。

⼼理①:別れてスッキリしている

別れ話もついて、スッキリしているでしょう。
付き合っていたときは、楽しくやっていても、別れるまでの期間は、二人の間に重い空気が流れ、気が気ではなかったことでしょう。

別れたことで、肩の荷もおり、気持ちもスッキリとしているかもしれません。
このときは、男性もまだ別れたことを実感していません。

実感がわいていない、このときに、彼に復縁を願っても、今の解放感を邪魔されたくないと思い、距離を置かれてしまう可能性が高いです。
お互いにクールダウンの時期と思い、連絡は控えましょう。

⼼理②:一人の時間を満喫

別れた後の、解放感を堪能した後は、一人の時間を楽しみたいと考えます
付き合っていたころは、彼女の好みに合わせてデートをしたり、友だちの誘いを断って彼女に会ったりしていても、今は一人です。

自分がしたいことを、思う存分に楽しむでしょう。
この時期は、自分を取り戻す期間になります。

このときに、彼に連絡すると、毎日充実した様子に、寂しさと怒りを覚えるかもしれませんが、怒ってはいけません。
元気そうでよかったと、彼の気持ちを理解してあげましょう。

男性は、理解してくれる、価値観を共有できる女性を好きになる傾向があります。
復縁を望むのなら、彼の気持ちに寄り添いましょう。

⼼理③:寂しさを感じる

一人の時間を満喫したあとは、寂しさを感じます
自分の好きなことをやっていても、一人なのだと、冷静になって思うのです。

彼女がいるときは、自分のやりたいことを我慢していたかもしれませんが、2人で共有できたこともたくさんあったはずです。
友だちよりも近い関係にあった彼女がいないことに、寂しく思うのです。

この時期にやっと、別れを自覚し、後悔し始めます。
失ったものを埋めようと、新しい出会いを求めるのもこの時期です。

⼼理④:寂しくないと言い聞かせる

寂しさを感じると、彼女との別れにショックを受けている自分に気づき、動揺します。
別れてすぐは、解放感と一人の時間を満喫していたのに、気づいていないだけで傷づいていたのだと実感するのです。

このとき、男性は、寂しくないと自分に言い聞かせて、気持ちを紛らわせます
別れた理由を再度考え、あのまま付き合っていたら、もっと苦しんでいたかもと思い、別れたことは正解だと自分に言い聞かせるのです。

男性は、プライドが高い生き物です。
自分の判断が間違っていたと、思いたくないのです。

⼼理⑤:理解者がほしい

ここまでくると、次は理解者がほしいと思います
気持ちの葛藤から、自分を理解し、共感してくれる相手を求めるのです。

この時期は、新しい恋人を求めています。
後悔したり、不安に感じたりしたとき、人は誰かそばにいてくれる人を探そうとします。
ここで、やっと復縁の可能性が出できます。

恋人だった期間を踏まえて、彼の気持ちを理解しつつ、私もそう思っていた…と共感してあげましょう。
復縁の可能性が、高くなります。

⼼理⑥:彼女を思い出す

この頃は、彼も彼女との楽しかった記憶を思い出し、今何をしているだろうかと気になりだします。
別れはしたけれど、楽しかったときもあったと、思い返すのです。

このときに連絡が来れば、復縁の可能性大です。
逃さす、チャンスをものにしましょう。

ですが、前と同じような態度をとっていてはいけません。
彼女も成長したのだと思わせるような、前とは違うイメージを与えるのが、良いでしょう。

こんな感じだったっけ?と、新しい彼女を演出することで、新たな気持ちが芽生えます。

<下に続く>

元彼と別れて後悔しているときの対処法

別れて後悔したときの対処法

別れて後悔しているとき、あなたならどうやって乗り越えますか?
元彼と別れて後悔しているときの対処法をご紹介します。

  1. 気持ちを発散する
  2. 冷静に考える
  3. 今の自分にできることをやる
  4. 過去は変えられないと思う
  5. 自分を責めない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

対処法①:気持ちを発散する

彼と別れて後悔している気持ちや、孤独感など、負の気持ちが、さらに後悔を膨らませます。
後悔はしてもいいですが、いつまでも、つらい気持ちでいるのは、避けたいものです。

そんなときは、気持ちを発散させましょう
ため込んでいては、いつまで経っても、後悔はなくなりません、

つらい気持ちを人に話すのも良いです。
スポーツをしたり、カラオケをしたりでも良いのです。

ストレスを発散するように、体を動かしたり、声に出して話したりすることで、嫌な気持ちも外に出ていきます。
つらいと、声に出すだけでも、思ったよりもスッキリするはずです。

対処法②:冷静に考える

例えば、紙に書くなどして、後悔の原因を冷静に考えましょう
紙に書き出すことで、問題を視覚化し、冷静に考えられるようになります。

後悔の理由を考えることで、解決策が見つかるかもしれません。
まずは、後悔していることをすべて紙に書き出し、原因を追究しましょう。

後悔は、目に見えない感情です。
目に見えない後悔を整理には、視覚化するのが有効的です。

対処法③:今の自分にできることをやる

今の自分にできることをやりましょう
別れて後悔しているのなら、彼を見返すくらい素敵な女性になるために自分磨きをするのもいいでしょう。

後悔というマイナスのエネルギーを原動力に、新しい自分に変わることもできます。
今の自分に何ができるか考え、どうなりたいのか、具体的にイメージしてみましょう。

今、何をするべきかがわかれば、後悔もまた良かったと思えることでしょう。

対処法④:過去は変えられないと思う

別れて後悔しても、事実はもう変えられません。
もう過去のことなのです。

過去のことを、いつまでも後悔していては今を考えられなくなります。
過去は変えられないと、思いましょう

今を変えていければ、先の未来も変わり、あなた自身を変えていきます。
過去にばかりとらわれず、幸せな先の未来を考えましょう。

対処法⑤:自分を責めない

あなたが別れて後悔していても、誰も責めていません。
あなたも、自分を責めてはいけません

元彼と別れて後悔しているかもしれませんが、すべて自分が悪いとは限りません。
そのときの状況や、二人の気持ちが、別れを招いただけです。

自分を責めていても良いことはありません。
すぐにでも、その後悔を捨て、気持ちを切り替えましょう。

<下に続く>

元彼と別れて後悔している⼥性がやってはいけないこと

別れて後悔している女性がしてはいけないこと

気持ちを切り替えようと、すぐに新しい恋に走ってはいけません
元彼と比較してしまい、新しい彼とうまくいかなくなる可能性があります。

元彼と新しい彼を比べるようなことをしては、絶対にいけません
あなたと付き合っていた期間のある元彼の方が、良く思えるに決まっているからです。

次々に男性と付き合っていては、軽い女性だと、周りの男性からの評価も下がります。
元彼を吹っ切るために、次の恋をしたい気持ちはわかりますが、クールダウンの期間は必要です。

別れて後悔しないためにも、その原因を追究し、次に活かしていきましょう。

<下に続く>

別れて後悔しても、乗り越えられる

別れて後悔しない女性

大好きだった彼との別れ、別れて後悔するのはつきものです。
しかし、いつまでもその後悔を引きずっていてはいけません

後悔の理由をしっかりと考え、自分の気持ちに向き合いましょう。
また元彼も、あなたと別れて後悔しているかもしれません。

新しい恋を見つける、復縁する、選択はいくらでもあります。
別れて後悔しても、いつかは乗り越えられるのです

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line