Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/22

動物園デートの6つの魅力!男性がときめく服装や持ち物も解説

デートの行き先として、動物園を考える人もいるでしょう。
動物園デートにはどのような魅力があるのでしょうか。

動物園デートの持つ魅力と、男性がときめく服装や持ち物についてご紹介します。
また、動物園デートを楽しむコツや注意点などもみていきましょう。

Large adorable adult animals 1040396

動物園デートの魅力

子ども時代の思い出を呼び起こす動物園デート

では、動物園デートの魅力をみていきましょう。

  1. 動物たちに癒される
  2. のびのびと過ごせる
  3. 話題に困らない
  4. 失敗が少ない
  5. 相手の意外な一面がみられる
  6. 次のデートに繋げやすい

続いて、動物園デートの魅力について、それぞれ詳しくみていきます。

魅力①:動物たちに癒される

動物園デートの最大の魅力は、かわいい動物たちに癒されるということです。
特に動物好きの人であれば、動物園へ行くだけで楽しい気持ちになれるでしょう。

また、好きな彼と一緒に動物たちをみて回れば感動や癒しを共有できるので、ますます楽しい時間になるはずです。

魅力②:のびのびと過ごせる

動物園デートの魅力の1つとして、のびのびと過ごせるということが挙げられます。
動物園は動物たちを展示するのに十分なスペースをとっており、その敷地は広いことが多いでしょう。

そのため、多少動物園が混んでいたとしても窮屈に感じにくく、のびのびと過ごすことができるのです。

魅力③:話題に困らない

話題に困らないというのも、動物園デートの魅力の1つです。
交際前や交際して間もないデートだと、話が盛り上がらず気まずい思いをすることもあるでしょう。

ところが、動物園デートの場合、話題が尽きることがありません。
目の前の動物たちについて感想を述べるだけで、簡単に話を繋げることができるからです。

そのため、何の話をして良いかわからなくて黙り込んでしまうという事態は起こりにくく、デート初心者でも安心してデートすることができるでしょう。

魅力④:失敗が少ない

動物園デートの良いところには、失敗が少ないということもあります。
デート中にどこに行くかや、何をするかがなかなか決まらないとつまらない気持ちになり、デートが失敗に終わることもあるでしょう。

しかし、動物園デートの場合は動物たちをみて回るだけで良く、一旦入ってしまえばデートコースを考える必要がありません。
また、動物全般が嫌いという人でなければ、動物園をみて回ることは楽しいと感じるでしょう。

人を選ばないデート先でもあるので、迷ったら動物園デートにしておけば失敗が少ないです。

魅力⑤:相手の意外な一面がみられる

相手の意外な一面がみられるのも、動物園デートの魅力と言えるでしょう。
相手が動物好きであれば、かわいい動物たちを前に思わずにやけてしまったり興奮してしまったりする姿がみられます。

普段なかなかみられない素の姿や意外な一面がみられるのは、貴重な体験です。

魅力⑥:次のデートに繋げやすい

動物園デートの魅力の1つとして、次のデートに繋げやすいということも挙げられます。
デートが盛り上がれば「次は○○動物園に行ってみない?」と別の動物園や、動物繋がりで水族館やサファリパークへ誘うきっかけができます。

特に付き合う前のカップルにとっては、次のデートをどうするかは悩みの種になることが多いでしょう。
動物園デートならそのような心配をしなくても良いのです。

<下に続く>

【春夏】動物園デートの服装・コーデ例

動物園デートが好きな女性

では、春夏におすすめの動物園デートの服装・コーデ例をみていきましょう。

①:ロング丈Tシャツ+細身デニム+パーカー

カジュアルで動きやすいロング丈Tシャツ+細身デニム+パーカーの組み合わせは動物園デートにぴったりです。
特に普段きれい目スタイルが多い女性がスポーティーな格好をしていると、新鮮に映って良いでしょう。

②:明るいカラーのスカート+ノーカラージャケット

動物園デートにおすすめなのが、明るいカラーのスカート+ノーカラージャケットの組み合わせです。
動物園は動き回ったりしゃがんだりすることも多いので、スカート丈は少し長めがおすすめです。

長めのスカートでも重くならないように、明るいカラーをチョイスすると良いでしょう。

③:白Tシャツ+細身デニム

よりカジュアルなスタイルの白Tシャツ+細身デニムの組み合わせも、動物園デートにはおすすめです。
デートと言うとつい女性らしさを出そうと頑張ってしまいがちですが、男性はTPOに合った服装をしているかどうかもチェックしています。

そのため、ラフで動きやすい服装で行っても、「わかっているな」と好印象を与えることが多いでしょう。

④:Tシャツ+オールインワン

Tシャツ+オールインワンの組み合わせも、動物園デートにおすすめです。
1枚で決まるオールインワンは準備が楽なだけでなく、動きやすいという利点があります。

また、色や小物を工夫すればぐっと女性らしい雰囲気になるので、デートにも最適と言えるでしょう。

⑤:白シャツ+デニム

動きやすさを重視しつつもきちんと感を出したいという女性には、白シャツ+デニムの組み合わせもおすすめです。
白シャツに女性らしい小物を合わせれば、下がデニムでもカジュアル過ぎる印象にはなりにくいでしょう。

動物園デートでも「ラフ過ぎるのはちょっと……」と気になってしまう時は、ぜひ試してみてください。

<下に続く>

【秋冬】動物園デートの服装・コーデ例

動物園デートが好きな男性

では、秋冬におすすめの動物園デートの服装・コーデ例ををみていきましょう。

①:タートルネック+サロペット

動きやすくかわいらしいタートルネック+サロペットの組み合わせは、動物園デートにぴったりです。
さらにストールを加えれば、より華やかで女性らしい印象になります。

タートルネックで温かさを確保しつつ、オシャレに決めてデートにのぞみましょう。

②:トレーナー+チェックパンツ+コート

動物園デートには、トレーナー+チェックパンツ+コートの組み合わせもおすすめです。
トレーナーにパンツだけだと寂しい印象になりがちですが、同系色の暗いトーンのコートを加えることで、まとまりが出てオシャレな雰囲気になります。

秋冬は冷え込むこともありますので、コートがあれば安心です。

③:シンプルカットソー+デニム+ブルゾン

シンプルカットソー+デニム+ブルゾンも、動物園デートにおすすめのコーデです。
デニム+ブルゾンは動きやすい服装でかつオシャレな印象を与えます。

ブルゾンは主張の強いアウターなので、中に着るカットソーはシンプルなデザインのものを選ぶとすっきりみえるでしょう。

④:細身パンツ+ダウンコート+白スニーカー

細身パンツ+ダウンコート+白スニーカーの組み合わせも、動物園デートに良いでしょう。
外を歩くことが多い動物園デートには、ダウンコートのような温かいコートがあると安心です。

ダウンコートは重たい印象になりがちなので、細身パンツや白スニーカーと合わせることでバランスをとると良いでしょう。

⑤:もこもこニット+デニム

動物園デートには、もこもこニット+デニムの組み合わせもおすすめです。
思わず抱きしめたくなるような女性らしいもこもこニットは、かわいらしく華やかな印象があります。

動きやすいデニムと合わせても、彼から「かわいい!」と感じてもらえるでしょう。

<下に続く>

動物園デートに持っていくと好印象な持ち物

動物園デートで人気のキリン

では、動物園デートに持っていくと好印象な持ち物をみていきましょう。

  1. お弁当
  2. 飲み物
  3. ハンカチ
  4. ウェットティッシュ
  5. カメラ
  6. 双眼鏡

続いて、動物園デートに持っていくと好印象な持ち物について、それぞれ詳しくみていきます。

持ち物①:お弁当

動物園デートに持っていくと好印象な持ち物として、真っ先に挙げられるのがお弁当です。
動物園は家族連れで訪れる客が多いこともあり、飲食物を持ち込んで食べることのできる休憩所を設けているところが多いでしょう。

手作りのお弁当を持って行って一緒に食べれば、彼に喜んでもらえること間違いなしです。

持ち物②:飲み物

動物園デートに行くなら、飲み物を持っていくことも忘れてはいけません。
動物園では歩く距離が長いことも多く、特に夏場にはすぐ喉が渇いてしまいます。

そんな時ににっこりと飲み物を差し出せば、好印象を与えることができるでしょう。
もちろん、自分の分も忘れずに準備することが大切です。

持ち物③:ハンカチ

動物園デートには、ハンカチも忘れずに持っていきましょう。
動物園によっては動物と触れ合えるコーナーもあり、意外と手を洗う機会は多いです。

手を洗う時にバッグからアイロンがけされたきれいなハンカチを取り出すと、「ちゃんとした女性だな」と好印象を持ってもらえます。

持ち物④:ウェットティッシュ

動物園デートに持っていくと便利なのが、ウェットティッシュです。
動物園では手を洗う機会が多い割に、手が洗える場所は限られています。

「ちょっと手を拭きたい」という時にウェットティッシュを持っていると、「よく気のつく人だな」と好印象を持ってもらえる可能性が高いでしょう。

持ち物⑤:カメラ

カメラも、動物園デートに行くなら持っていった方が良いでしょう。
動物たちの写真がうまく撮れたら、彼にみせて盛り上がることができます。

また、2人の写真を撮って思い出に残すのもおすすめです。
最近では写真はスマホで済ます人が多い分、カメラを持って行くと印象に残りやすいでしょう。

持ち物⑥:双眼鏡

動物園デートに持って行くと好印象な持ち物として、双眼鏡もあります。
動物園や展示の方法によっては、動物を遠くから眺めるという場面も出てくるでしょう。

そんな時に双眼鏡があれば、遠くにいる動物もよくみることができます。
また、彼も双眼鏡を持ってくるという可能性は低いため、彼に双眼鏡を貸すことで好印象を与え、2人の距離を縮めることもできるでしょう。

<下に続く>

動物園デートを楽しむコツ

動物園デートで見られる微笑ましい光景

では、動物園デートを楽しむコツをみていきましょう。

  1. 歩きやすい靴を選ぶ
  2. 気温に合わせて調整できる服装をする
  3. 食事をどうするか考えておく
  4. みたい動物やエリアを予習しておく
  5. 混雑しない時間帯・入口を狙う

続いて、動物園デートを楽しむコツについて、それぞれ詳しくみていきます。

コツ①:歩きやすい靴を選ぶ

動物園デートを楽しむコツとして、歩きやすい靴を選ぶことが挙げられます。
動物園デートではかなりの距離を歩くこともあり、歩きにくいヒールなどを履いていると靴擦れを起こすなどのトラブルになる可能性もあるでしょう。

靴擦れに苦しんでいたのでは、デートを楽しむどころではありません。
たくさん歩いても疲れにくく、靴擦れも起こしにくいスニーカーなどの歩きやすい靴を履いていくように注意しましょう。

コツ②:気温に合わせて調整できる服装をする

動物園デートを楽しむためには、気温に合わせて調整できる服装をすることも重要です。
動物園では外を歩く時間が多いので、寒さや暑さを我慢しながらみて回るのでは、思いきり楽しむことは難しいでしょう。

また、はじめは肌寒くても歩いているうちに暑く感じることもあります。
常に快適に過ごせるように、脱ぎ着できる上着などを持っていくと安心です。

コツ③:食事をどうするか考えておく

食事をどうするか考えておくことも、動物園デートを成功させるコツの1つです。
動物園デートは意外と時間がかかり、お昼を挟む場合も多いでしょう。

しかし、園内で食事がとれる場所は限られており、料金の割に内容が微妙なケースも多いです。
そのため、事前に食事はどこでとるのか、何を食べるのかを考えておいた方が失敗が少ないでしょう。

園内にお店が少ない場合には、お弁当を持参するのも手です。

コツ④:みたい動物やエリアを予習しておく

動物園デートを楽しむには、みたい動物やエリアを予習しておくことも大切です。
動物園によっては広大な敷地を持つところもあり、一日かけてもすべてみて回るのは難しい場合もあるでしょう。

「この動物は絶対にみたい!」というものがあれば、事前に大体の位置や回り方を考えておくとスムーズに回ることができます。

コツ⑤:混雑しない時間帯・入口を狙う

混雑しない時間帯・入口を狙うことも、動物園デートを楽しむコツの1つです。
多くの動物園は、複数の入園口を持っています。

人気のある動物園だと正門は混雑することが多く、チケットを買ったり入園したりするまでに長時間待たされることもあります。
しかし、案外別の入園口だと待たずに入れるというケースも多いのです。

あらかじめ混雑しない時間帯や入口を調べておけばスムーズに入園することができ、良いスタートが切れるでしょう。

<下に続く>

動物園デートの注意点

動物園デートを楽しむ男性

では、動物園デートの注意点をみていきましょう。

  1. 会話も楽しむように意識する
  2. 普段よりゆっくり回る
  3. ベタベタし過ぎない
  4. 強い香水をつけない
  5. カメラのフラッシュ設定に気をつける

続いて、動物園デートの注意点について、それぞれ詳しくみていきます。

注意点①:会話も楽しむように意識する

動物園デートの注意点として、会話も楽しむように意識することが挙げられます。
動物好きの人はついつい動物をみることに熱中し、無言になってしまいがちです。

しかし、そこはせっかくのデートです。
1人で盛り上がるのではなく、デート相手との会話を楽しむように意識しましょう。

注意点②:普段よりゆっくり回る

普段よりゆっくり回ることも、動物園デートの際注意したい点です。
動物園の中には広大な敷地を持つ動物園もあり、限られた時間内にすべての展示をみることが難しい場合もあるでしょう。

そこで「せっかく見に来たんだから……」と欲張って全部回ろうとすると、せかせかと移動する羽目になり、デート気分も台無しです。
デートという目的を忘れずに、2人の時間を楽しみながらゆっくりと動物をみて回るように意識しましょう。

注意点③:ベタベタし過ぎない

動物園デートで注意したい点として、ベタベタし過ぎないということも大切です。
動物園は、カップル以外にも子ども連れの家族などが多く集まる場所です。

そこであまりにもベタベタしていると、マナー違反になるだけでなく、周囲から冷たい視線を向けられてしまいます。
公共のマナーを守り、周りへ配慮する気持ちを忘れないようにしましょう。

注意点④:強い香水をつけない

動物園デートで気をつけたい点として、強い香水をつけていかないということも重要です。
人間より嗅覚が優れている動物は多く、強い香りは動物たちにストレスを与えます。

その場にふさわしい配慮ができることは、大人の女性として大切なことです。
また、虫よけスプレーや虫よけリングをつけて昆虫エリアなどに近づくのもNGですので気をつけましょう。

注意点⑤:カメラのフラッシュ設定に気をつける

動物園デートでは、カメラのフラッシュ設定にも気をつけましょう
ほとんどの動物園では、カメラのフラッシュを使うことを禁止しています。

フラッシュは動物たちのストレスになるため、動物園ではフラッシュ設定をオフにしておくことが常識です。
フラッシュを使うのはマナー違反になりますので、間違いのないようあらかじめフラッシュ設定を確認しておくのが良いでしょう。

<下に続く>

動物園デートにおすすめのスポット

動物園デートで見ておきたい虎

動物園デートをするとなった時に「どの動物園に行ったらいいの?」と悩む人もいるでしょう。
動物園デートにおすすめの動物園をご紹介します。

おすすめ①:よこはま動物園ズーラシア

神奈川県横浜市にあるよこはま動物園ズーラシアは、動物園デートにぴったりのおすすめスポットです。
「亜寒帯の森」「アフリカの熱帯雨林」など、エリアごとにテーマが決まっており、世界中のさまざまな動物をみることができます。

園内を回っていると世界旅行をしているような気分になれるので、デートも盛り上がること間違いなしです。
また、オカピなどの希少動物をみることができる数少ない動物園の1つでもあり、何度行っても飽きることがありません。

おすすめ②:上野動物園

東京都台東区にある上野動物園も、動物園デートにおすすめです。
都心にあるというアクセスの良さや、パンダやオカピなど日本ではなかなかみることができない動物をみられるという点が魅力的です。

上野公園の中にあるため、動物園デートの後は公園内を散策したり、公園内にある国立科学博物館をみて回ったりすることもできます。

おすすめ③:東京多摩動物公園

東京都日野市にある東京多摩動物公園も、動物園デートにおすすめの動物園です。
残念ながら大人気だった「ライオンバス」は運行休止中ですが、広大な敷地には多くの動物や昆虫が展示されており、その他の見どころもたくさんあります。

動物の生態がよくわかる展示方法も魅力的で、動物好きのカップルなら盛り上がること間違いなしです。

おすすめ④:野毛山動物園

動物園デートに行くなら、神奈川県横浜市にある野毛山動物園もおすすめです。
野毛山動物園は無料で入ることができる動物園でありながら、キリンやトラなどの大型動物もみることができる本格的な動物園です。

かわいらしいレッサーパンダやコアリクイもいるので、「かわいい動物が好き!」という人も楽しめます。
無料で行けるため、金欠時のデートにも活用できそうです。

おすすめ⑤:東武動物公園

埼玉県南埼玉郡宮代町にある東武動物公園も、動物園デートにおすすめしたいスポットです。
「首都圏からだと遠いのでは?」と思う人も多いですが、日帰りで十分遊びに行ける距離にあります。

東武動物公園は遊園地が併設されていることもあり、一日中遊べるスポットとしても有名です。
「動物園デートだけだと盛り上がるか不安……」という人も、東武動物公園なら安心してデート先に選ぶことができるでしょう。

おすすめ⑥:伊豆シャボテン動物公園

動物園デートの行き先として、静岡県伊東市にある伊豆シャボテン動物公園もおすすめです。
冬から春にかけては、カピバラが露天風呂で入浴するほのぼのとするシーンがみられます。

また、カピバラなどの動物にエサをあげる体験メニューも豊富なので、カップルで動物たちと触れ合えば大いに盛り上がることでしょう。

おすすめ⑦:旭山動物園

北海道旭川市にある旭山動物園も、動物園デートにおすすめです。
アザラシが縦型のガラスのトンネルを通って目の前を猛スピードで泳いでいく様子がみられるなど、面白い展示方法が人気の動物園です。

北海道らしい広々とした敷地内をのんびりと散策するだけでも楽しい気分になれるでしょう。
地元のカップルにはもちろん、恋人との旅行のついでにもぜひ立ち寄ってほしい場所です。

おすすめ⑧:アドベンチャーワールド

動物園デートには、和歌山県西牟婁郡白浜町にあるアドベンチャーワールドもおすすめです。
園内のサファリワールドでは専用車などで動物たちの近くまで行くことができるので、普通の動物園とは違った楽しさが味わえます。

また、遊園地も併設されており、動物園と同時に楽しむことが可能です。
首都圏からは少し遠いですが、旅行などで近くに行くことがあればぜひ立ち寄りたいデートスポットです。

<下に続く>

動物好きならぜひ動物園デートへ!

動物園デートを楽しむカップル

デートの行き先で悩んでしまう人も多いでしょう。
動物好きの人なら、ぜひ動物園デートに挑戦してみてください。

かわいい動物たちに癒されたり、相手の意外な一面をみられたりするチャンスかもしれません。
また、それぞれの動物園に特色があり、いろいろと巡るのも楽しいものです。

大切な人と動物園デートをして、楽しい思い出を作りましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line