Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/13

膝枕をしてもらいたい男性心理とは?彼氏を喜ばせる膝枕中のテク

カップルで2人きりで過ごす際、外では見れない意外な一面を見ることができますよね。
彼氏に膝枕をお願いされたら、女性は母性本能がくすぐられて嬉しくなるのではないでしょうか?
膝枕は、カップルにとってのスキンシップの一種であり、2人の距離を縮めることができます。
ただ、膝枕をした時に男性を幻滅させてしまうことも…。
今回は、膝枕でカップルの仲を深めるコツと注意点などについてお伝えしていきます。

Large james barr 534052 unsplash  1
目次

彼女に膝枕してもらいたい男性心理

膝枕を夢見る男性

では、彼女に膝枕してもらいたい男性心理をみていきましょう。

  1. 心地いい
  2. 愛情確認
  3. 癒される
  4. 心が和む
  5. 緊張がほぐれる
  6. 甘えたい
  7. 独占欲の表れ

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

心理①:心地いい

男性が膝枕を好きなのは、単純に心地が良いと感じるからです。
肉付きの良い太ももが気持ち良く感じ、さらに温もりを感じることができます。

座ってるところに勝手に頭を太ももに乗せてくる男性も多いもの。
また、彼の方からスキンシップを求めてきたということは、あなたに気を許している証拠でもあります。

心許せる人でなければ、基本的に膝枕などのスキンシップを求めてくることはありません。
膝枕をお願いされたら、快く受け入れてあげてくださいね。

心理②:愛情確認

彼氏に膝枕を求められたら、それは愛情確認と捉えましょう。
膝を枕代わりにすると、体の距離が近くなるため、好きでもない人にはしてあげたいと女性は思わないはず。

膝枕をしてほしいという彼氏の要望を受け入れてくれることは、「彼女に愛されている」ということを実感することができるのです。
カップルにおいて、スキンシップは大切な愛情表現のひとつ。

膝枕をスキンシップのひとつになりますので、受け入れてくれるかどうかで、男性は愛情を図っているのです。

心理③:癒される

癒しを求めて彼女に膝枕をされたいという男性も多いです。
基本的にプライドの高い男性は、家から一歩出ると常に気を張っていて、弱みを他人に見せることがありません。

しかし、好きな人の前では別。
外で気を張っていた分、好きな人の前では気を許してしまい、甘えたくなるのです。

好きな人に触れているだけで癒しの効果を得られる男性は多く、癒しを求めて膝枕を求めます。

心理④:心が和む

好きな女性に膝枕をしてもらうことにより、癒しを感じられると同時に安心感を得ることができます。
膝枕をしてもらったときの心地良く感じる体温が、幼い頃に母親に抱き締められているときの感覚を無意識のうちに感じてしまうという人も少なくありません。

寂しがり屋な男性であるほど、膝枕を始めとしたスキンシップを彼女に求めてくるでしょう。
彼に求められたら拒否せずに、受け入れてあげてくださいね。

心理⑤:緊張がほぐれる

彼女と触れることで、リラックス効果を得られるという男性も多いです。
膝枕をしたときの体温が心地いいと感じるだけでなく、好きな人の匂いを嗅ぐことで安心感を得ることができます。

そのため男性は、素の自分を見せることができる特別な存在な彼女に、スキンシップを求めるのです。
男性だけでなく、女性も好きな人の匂いを嗅ぐことで安心できるという方は多いはず。

心理⑥:甘えたい

彼女に甘えたくて膝枕を求める男性も多いです。
普段決して甘えないように見えない男性であっても、心許せる彼女の前ではつい甘えたくなってしまうもの。

彼氏に膝枕をお願いされたら彼氏だけでなく、彼女側も甘えることができるので、一石二鳥!
仕事で疲れているときなど、心許せる彼女の前ではつい、弱音を吐いたり甘えたくなってしまうのが男性です。

そんな男心を理解して、甘えてくる彼を受け入れてあげましょう。

心理⑦:独占欲の表れ

独占欲が強い男性も、彼女の膝元に頭を乗せてくることが多いです。
彼女の膝を枕代わりにすることによって、「彼女は俺だけのモノ」と実感することができます。

好きな人を独り占めしたいという気持ちは、男性だけでなく女性にも芽生える感情です。
膝枕をしてあげることで、彼氏の独占欲を満たすことができます。

<下に続く>

男性が膝枕中に幻滅する瞬間

膝枕をする前の女性

では、男性が膝枕中に幻滅する瞬間をみていきましょう。

  1. ムダ毛処理を怠っている
  2. お腹が意外と出てる
  3. 太ももが太い
  4. 肌が汚い
  5. ニオイがする

続いて、それぞれの項目について詳しくみていきます。

幻滅する瞬間①:ムダ毛処理を怠っている

せっかく彼女に膝枕をしてもらっても、脚のムダ毛処理を怠ってしまっていては幻滅してしまいます。
脚のムダ毛に限らず、脇や腕に生えてるムダ毛を目にしてしまうと、どれだけ好きな女性であったとしても、男性のテンションはガタ落ち。

特に、寒い季節になるとムダ毛処理を怠る女性は少なくありません。
膝枕をした時に、油断してムダ毛で幻滅されないように、きちんと処理をしておきましょう。

幻滅する瞬間②:お腹が意外と出てる

膝枕をすると、一気に距離が縮まります。
また、彼の顔と彼女のお腹の距離が近くなることで、お腹のお肉が座っていることに気付き、幻滅してしまうことも…。

姿勢が悪いと余計にお腹が出て見えてしまいがちです。
お腹周りが気になるという女性は、彼氏に膝枕をお願いされたときには姿勢などにも気をつけましょう。

幻滅する瞬間③:太ももが太い

膝枕をすることで、太ももの太さがダイレクトに彼氏に伝わります。
太ももが太いと高さが高くなってしまい、寝心地が合わないと感じる男性も多く、幻滅してしまうハメに…。

付き合ってる彼氏によって、太ももの太さや膝枕をしたときの好みの高さは異なりますが、太ももが気になる女性は、引き締める努力をしましょう。

幻滅する瞬間④:肌が汚い

ショート丈のパンツやスカートを履いているときに、彼に膝を枕代わりにされると、直接肌に触れることもあります。
その時に、いつもより肌を間近で見られることになるため、乾燥やムダ毛処理をきちんと行っておきましょう。

男性は見ていないようで、意外と細かな部分までチェックしているのです。

幻滅する瞬間⑤:ニオイがする

デリケートゾーンからニオイがしてきた場合も男性は幻滅してしまいます。
シャワーを浴びていなかったり、生理中のときなどは、特にニオイが気になるもの。

自分では気にならない場合であっても、デリケートゾーンと顔の距離が近くなるため、ニオイには注意が必要です。

<下に続く>

男性を喜ばせるための膝枕中のテクニック

膝枕する女性の脚

では、付き合ってない場合の男性を喜ばせるための膝枕中のテクをみていきましょう。

  1. マッサージをする
  2. 耳かきをする
  3. 頭を撫でる
  4. 頬やおでこに「チュッ」とする
  5. コミュニケーションを取る

続いて、それぞれのテクニックについて、詳しくみていきます。

テク①:マッサージをする

膝枕をお願いされたら、マッサージをしてあげると彼氏をさらに喜ばせてあげることができます。
頭皮マッサージや手の平をマッサージしてあげると、より高いリラックス効果をもたらすことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

テク②:耳かきをする

膝枕をするときの定番でもありますが、彼女に耳掃除を期待する男性は多いもの。
自分で耳掃除をできない男性も多いため、膝枕をしてあげると同時に耳かきをしてあげると、男性はとても喜んでくれるでしょう。

また耳掃除が上手な女性は、好印象を与えることができますので、彼女としての株を上げるチャンスですよ!

テク③:頭を撫でる

男性に頭をポンポンされることが好きな女性は多いはず。
頭をポンポンされたり、撫でてもらうとなぜか安心しませんか?

これは女性だけでなく男性も同様で、膝枕をしたときに頭を撫でてあげると安心感やリラックス効果を与えることができます。
大人になると、子供の頃のように頭を撫でてもらうことってありませんよね。

大好きな彼女に頭を撫でてもらうことに喜びを感じる男性は多いですので、ぜひ試してみてください。

テク④:頬やおでこに「チュッ」とする

膝枕をすると、必然的に彼との距離が近くなります。
彼に顔を向けてもらって、彼の顔に近付いてキスすると男性はグッとくるでしょう。

唇だけでなく、頬などにチュッとするだけで、男性は愛されていることを実感できるはずです。

テク⑤:コミュニケーションを取る

膝枕をしてあげたときに、上記で紹介したように女性側が何かをしてあげるのももちろん良いですが、会話を楽しむのもひとつの喜ばせ方です。
一緒にテレビを観てひとつのことを共有したりしながら、コミュニケーションを取るのもカップルにとっては大切な時間になります。

いつも向かい合って会話するときと比べると、彼女の声が彼の耳元のすぐ近くに届くので、心地良いと感じるのです。
何気ない会話を楽しむだけでも、彼を喜ばせることができるでしょう。

<下に続く>

膝枕に疲れたときの対処法

膝枕が心地いい女性

では、膝枕に疲れたときの対処法をみていきましょう。

  1. トイレに立つ
  2. 「足が痺れた」と伝える
  3. 「疲れた」と正直に伝える
  4. 彼に替わってもらう
  5. 「おしまい」と伝える

続いて、それぞれの対処法を詳しくみていきます。

対処法①:トイレに立つ

膝枕をずっとし続けていると、自分のタイミングで脚を崩したり組み換えたりしにくいもの。
特に付き合い立ての頃は、足が疲れたとしてもストレートに言いにくいのではないでしょうか?

そんな時には、「お手洗いに行くね」と伝えれば、一旦膝枕から解放することができます。

対処法②:「足が痺れた」と伝える

彼の頭を乗せたまま膝枕を長時間し続けると、足が痺れてしまうこともあるでしょう。
そんな時には、正直に足が痺れたことを伝えるのも一つの策です。

足が痺れたことを伝えて足を崩し、休憩をはさんでからまた膝枕をしてあげるのもいいですね。

対処法③:「疲れた」と正直に伝える

膝枕に疲れたら、素直に疲れてしまったことを伝えましょう。
嘘をついたり、正直に言えない関係は、今後付き合い続けるうえでも健全な関係とは言えません。

自分の気持ちを正直に伝えることも大切ですので、膝枕に疲れてしまったら彼にひと言添えて、楽な体勢をとりましょう。

対処法④:彼に替わってもらう

長時間の膝枕に疲れてしまった時には、彼に替わってもらうのもアリですよ!
男性だけでなく、彼の膝を枕代わりにするのが好きな女性は意外と多いもの。

足が疲れてしまったけれど、彼とは離れたくない!という方は、彼にお願いしてチェンジしてもらいましょう。

対処法⑤:「おしまい」と伝える

付き合いが長いカップルになると、変に気を遣ったり遠慮をしなくなってくるでしょう。
そんなときには「もうおしまいっ!」と強制終了するのも、足が疲れたときの策です。

あらかじめ時間を決めておくのでもいいですし、時間がきたら終わりを告げましょう。
カップルの関係性によっても、足が疲れたときの対処の仕方はそれぞれですので、自分に合った方法を試してみてくださいね。

<下に続く>

膝枕をしたくないときの上手な断り方

膝枕する前のカップル

では、膝枕をしたくないときの上手な断り方をみていきましょう。

  1. 体調がよくない
  2. 「女の子の日」と伝える
  3. 「お風呂に入ってない」と伝える

続いて、上手な断り方を、それぞれ詳しくみていきます。

断り方①:体調がよくない

彼と2人きりの時間を楽しんでいるときに、膝枕をお願いされても、事情によっては断りたい時もありますよね。
体調が優れないときには、無理して彼のお願いを受け入れる必要はありません。

しかし、断り方によっては彼を傷付けてしまったり、拗ねてしまったりすることも。
気分がイマイチ乗らないときや、断りたいときには「体調がよくないからまた今度ね」と伝えて、彼を傷付けないように断りましょう。

断り方②:「女の子の日」と伝える

膝枕をしたときに、匂いが気になって幻滅してしまうことがあるとお伝えしました。
生理のときには、どうしてもニオイが気になりやすくなってしまうもの。

あるいは、鈍痛がひどくて膝枕どころではないという場合もありますよね。
もしも生理中に膝枕をお願いされたら、正直にそのことを伝えて断りましょう。

女の子の日だということが分かれば、彼も気遣って無理に膝枕をお願いしてこないはずです。

断り方③:「お風呂に入ってない」と伝える

お風呂に入っていないことを伝えれば、膝枕をお願いされても遠慮してくれるでしょう。
膝元に彼の顔が近付くと、彼の顔とデリケートゾーンの距離が近くなるため、匂いが気になってしまうことがあります。

相手に「匂いなんて気にならない」と言われたとしても、女性は気になりますよね。
「シャワーを浴びて、さっぱりした状態のときにね!」などとひと言添えてあげると、彼も納得してくれるでしょう。

<下に続く>

彼女に「膝枕してほしい」と言われたときの男性心理

膝枕をおねだりする女性

では、彼女に「膝枕してほしい」と言われたときの男性心理をみていきましょう。

  1. 触れ合えて嬉しい
  2. 求められていると感じる
  3. 離したくなくなる
  4. 頼られてる感じがする
  5. 自尊心が満たされる

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

心理①:触れ合えて嬉しい

男性は女性に膝枕を求め、女性は男性に腕枕を求めることが多いですよね。
しかし、女性が好きな男性に膝枕を求めることもあります。

上記でもお伝えしましたが、膝枕はカップル間における愛情表現のひとつでもあるため、好きでもない人にすることはないでしょう。
そのため、女性に膝枕を求められたら男性はスキンシップが取れることに喜びを感じることが多いです。

仲の良いカップルを見てみても、女性が男性にしてあげるだけでなく、男性が女性に膝枕をしてあげています。
2人の仲を深めるためにも、彼に遠慮せずに求めてみてはいかがでしょうか?

心理②:求められていると感じる

好きな人から必要とされたいと思うのは、男女に共通することです。
彼女に膝枕をお願いされたら、求められていると感じる男性は多いもの。

女性も男性に膝枕をお願いされたら、必要とされていると感じませんか?
しかし、付き合いたてだと、どうしても彼に遠慮してしまいがちです。

彼に甘えたら「迷惑に感じてしまうかもしれない...」と、考えてしまう女性も中にはいますが、思い切って甘えてみてはいかがでしょうか?

心理③:離したくなくなる

「膝枕を求められる=スキンシップを求めている」と捉えることができ、彼女に膝枕を求められたら、男性はドキッとします。
お互い好き同士の男女であれば、触れたいと思うのは至って自然なこと。

自分を求めてくる彼女のことを愛おしく感じるのです。

心理④:頼られてる感じがする

基本的に男性は、女性に頼られたいと考えています。
頼り甲斐を感じさせるために好きな人の前で見栄を張ったり、カッコつけたがったりしますよね。

そのため、女性に膝枕を求められたら頼られていると感じ、嬉しくなるのです。
女性に頼られたり甘えられることが好きな男性は、喜んで受け入れてくれるので、積極的におねだりしてみてはいかがでしょうか?

心理⑤:自尊心が満たされる

頼られていると感じたり、彼女に甘えられることによって、男性の自尊心を満たすことができます。
人は誰でも承認欲求や自尊心を持っているもの。

好きな人から求められることによって、これらを満たすことができ、男としてのプライドや自信をつけることができます。
男心を理解して上手に膝枕をお願いすれば、男としての自信をつけさせてあげることができ、2人にとっても良い関係性を築いていくことができるでしょう。

<下に続く>

彼氏に膝枕してほしいときの上手な伝え方

膝枕するカップル

では、彼氏に膝枕してほしいときの上手な伝え方をみていきましょう。

  1. ダイレクトに伝える
  2. 何も言わずに彼の膝に頭を乗せる
  3. 甘え口調になる

続いて、上手な伝え方を、それぞれ詳しくみていきます。

伝え方①:ダイレクトに伝える

膝枕をお願いされたときの男性心理としては、快く受け入れてくれる場合がほとんどでしょう。
好きな女性に求められることに不快感を抱く男性はほぼいないです。

膝枕をして欲しいときには、ダイレクトに伝えてみてください。
よっぽど疲れている時などを避ければ、お願いしたら喜んで受け入れてくれるでしょう。

伝え方②:何も言わずに彼の膝に頭を乗せる

彼氏に甘えるのが苦手であったり、遠慮しがちな女性は、素直に口にしておねだりすることに抵抗を感じてしまうでしょう。
そんな時には、彼氏が座っているタイミングを見計らって、彼の膝元に勝手に寝転がってみてください。

普段甘えてこない女性が、突然膝枕をしてきたことに、彼氏は一瞬、困惑したり驚きの表情を見せるかもしれません。
しかし、女性に甘えられたり頼られることに喜びを感じる男性であれば、心の中では嬉しさを感じるはずです。

伝え方③:甘え口調になる

彼氏に膝枕をお願いするときには、ストレートに伝えるだけでなく、可愛く甘えるようにおねだりしてみてください。
少し上目遣いで甘えるように求めることで、「しょうがないなぁ」と言いつつも、心の中では嬉しく感じているはずです。

可愛く甘えてくる彼女に愛おしさを感じつつ、「もっと大切にしたい」と思わせることができるでしょう。

<下に続く>

お互いに膝枕をして愛を深めよう!

膝枕される女性

膝枕が好きなのは、男性だけではありません。
代わりばんこで膝枕をし合う事で、2人の仲をさらに深めることができます。

膝枕は、物理的にお互いの距離が近くなるだけでなく、心の距離をも縮めることができますので、彼に求められたらぜひやってあげましょう。
また、膝枕以外にも様々なスキンシップの方法があります。

スキンシップを求めてくる男心を理解して、お互いにとってプラスとなるように、より良い関係を築いてくださいね!

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line