Search

デート後のLINEは男から?女から?

デート後、LINEを送るのは女からか男からか、それともひたすら待つべきなのか。
もしお互いにLINEを待っている場合は話が進みません。

待つという選択をするのは断れるのが怖い、デート後すぐにLINEを送ったらがっつきすぎると思われるといった感情から来るものです。

デート後、好意を持ったのなら性別に関係なく、怖く手もLINEを送ってしまうのがおすすめです。

デート後のLINEの頻度とベストなタイミング

デート後に送るLINEはどれくらい送ればいいのか。
LINEをたくさん送れば送るほど気持ちが傾くというわけではありません。

逆に後からたくさんLINEを送られても引く……ということもあるでしょう。
毎日意味もなくLINEを何度も送れば相手も困惑します。

全く送らないというのもよくありません。
デート後に一度LINEを送った後は、一週間に一度の頻度での連絡で大丈夫です。

相手の反応が気になるというのであればLINEは最低三日後にしてください。
デート後に送るLINEのタイミングですが、当日中に送るようにしましょう。

当日感じた気持ちを忘れずに伝えることが大事なポイントです。
遅くとも次の日にはデート後のことについての感想をLINEで述べるといいでしょう。

あまり日を空けてしまうと相手にとっては終わった話になってしまうからです。
デート後はデートしたことについてのLINEを送り、相手に送ったあとは返事を待ってください。

次に相手からのLINEが来るまでに見たかどうかの連絡をするのも堪えましょう。
ペースに合わせて、相手のLINEの返事を待つのです。

デート後のLINEで次へ繋げるためのコツ

デート後のLINEを送るということは、次の機会へ繋げるチャンスを得るということです。
次へ繋ぐためには今日のデートが楽しかったこと、次もまたデートしたいことを伝える必要があります。

ダイレクトに「次もデートしたい!」と送るのは付き合ってもいないのにこれではがっつきすぎた内容です。
次にデートがしたいという気持ちを遠回りに、けれど確実に相手に分かるLINEを送らなければいけません。

食事や映画に行こうという誘い、「あなたと行きたい」という誰でもいいわけではない内容をLINEで送りましょう。
先へ先へと急ぎ過ぎた内容を送らないことが重要です。

彼をGET!女性がデート後に送るべきLINEの例文

デート後ラインを待つ女性

では、女性がデート後に送るべきLINEの例文として以下を紹介します。

  1. 「貴方と一緒にいる時間は楽しい時間でした」
  2. 「気遣いが感じられる素敵な時間でした」
  3. 「憧れの貴方と過ごせて嬉しかった」
  4. 「あっという間の時間でした」
  5. 「またどこかに連れていってください」
  6. 「貴方のおかげで楽しかったです」

続いて、女性がデート後に送るべきLINEの例文を、それぞれ詳しくご紹介します。

LINEの例文①:「貴方と一緒にいる時間は楽しい時間でした」

「今日はありがとうございました、貴方と過ごす時間はとても楽しい時間でした。
ぜひまた一緒にお時間を過ごせたらと思います!」

デート後のLINEで、楽しい時間を過ごすことが出来たのは貴方だからこそということを主張しましょう。
「また」という言葉はこの後の次の機会を待っているという雰囲気を出す言葉です。

次のデートを相手もまた誘いやすくなりますし、貴方からの好意も感じられます。

最後には句点で終わらせてしまうよりも「!」マークの方が強い気持ちが伝わっておすすめです。

LINEの例文②:「気遣いが感じられる素敵な時間でした」

「今日はとてもいい時間を過ごすことができ、貴方の気遣いが感じられる素敵な時間でした。
次も貴方と素敵な時間を過ごさせてください(^-^)」

素敵な時間を演出したのはあくまで貴方の気遣いがあったからという例文です。
次の時間も過ごしたい、はっきりと次の機会が欲しいとLINEで送ることで次もスムーズに約束をすることができます。

顔文字は例文に使用したもの以外でも、笑顔を主に置いたものであれば何でも構いません。
ただし、面白系や文字数の多い顔文字は避けましょう。

シンプルで可愛い、そのルールを守った顔文字を選択してください。

LINEの例文③:「憧れの方と過ごせて嬉しかった」

「今日という時間を憧れの貴方と過ごせて嬉しかったです。
貴方をより身近に感じられる時間をまた過ごしたいです」

この例文で重要なのは「憧れ」という部分です。
憧れの人と過ごせる時間は非常に貴重なことであると伝えられます。

憧れていると言われて嬉しくないと思う人はごくわずかでしょう。
デート後のLINEでも気持ちをしっかりと伝えるのは効果的です。

LINEを送る時は丁寧な口調を心掛て送りましょう。
私語や顔文字ばかりのLINEは相手に軽い印象を与えてしまします。

LINEの例文④:「あっという間の時間でした」

「今日一緒に過ごした時間は、勿体ないくらいにあっという間の時間でした。
話足りなかった分を次の機会にたくさんお話しさせてください!」

楽しい時間であればあるほど、時間と言うのは早く過ぎてしまうものです。
あっという間に時間が経ってしまったゆえにあまり話せなかったから次も話したい……。

貴方とはいくら話しても話したりないくらいに楽しいという雰囲気を出すようにしてください。
少し困ったような顔の絵文字や、次の機会に想いを馳せるような絵文字を選択して言葉の後につけてみるのも想いが伝わりやすいです。

LINEの例文⑤:「またどこかに連れていってください」

「今日一緒に行った場所、とても素敵な場所で楽しかったです。
よければ、またどこかに連れていってくださいね」

行った場所で楽しめたかどうか、デート後に彼も気にしているかもしれません。
行ってよかったという旨をLINEに書き、安堵させてあげてください。

よければ」と一言添えることで押しつけがましいLINEになりません。
ちなみに「どこか」という部分は食事や映画と言った他の言葉に置き換えることも出来ます。

指定があるのであれば密かに行きたい場所を言うのもアリです。

LINEの例文⑥:「貴方のおかげで楽しかったです」

「今日は貴方のおかげで楽しかったです。
貴方となら、次も楽しい時間を過ごせると思うと今からでも楽しみに思います」

今日楽しかったのは貴方の努力の甲斐あってこそ、とLINEで伝えましょう。
さらにその努力を次のデートにも反映させる方向に持っていくのです。

努力をした結果が実れば相手は自信を持ち、次もデートに誘ってくるはずです。
デートが終わった後に次のデートを考えているという脈アリを報せるLINEになります。

ハートマークの絵文字を言葉の後に使うとより効果的です。
LINEでのメッセージに絵文字や顔文字で後押しすると相手に気持ちが伝わりやすいですよ。

彼女をGET!男性がデート後に送るべきLINEの例文

デート後のラインの言葉

では、男性がデート後に送るべきLINEの例文として以下を紹介します。

  1. 「貴方と過ごした時間がとても楽しかったです」
  2. 「次もどこかへ一緒に行きたくなりました」
  3. 「この場所へ行ってみたいんですがどうですか?」
  4. 「貴方と話していると飽きることがありません」
  5. 「今日は貴方がいたので素敵な一日になりました」
  6. 「次に貴方と過ごす時間も絶対に素敵なものになります」

続いて、男性がデート後に送るべきLINEの例文を、それぞれ詳しくご紹介します。

LINEの例文①:「貴方と過ごした時間がとても楽しかった」

「今日はどうもありがとう、貴方と過ごした時間がとても楽しかったです。
よければまたお誘いしてもいいですか?」

まず過ごした相手が貴方だったからこそ楽しかったというLINEを送りましょう。
すべて敬語ではなく、一部崩すことで柔らかさを演出できます。

無駄に言葉を増やすのではなくシンプルな文章であることがポイントです。
次へのデートに向けてお誘いの文章を書くことを忘れずに。

あくまで相手からの返事を聞た後でという体を取り、疑問形でLINEを送ると相手から返事が来やすいです。
けっして乱暴な文章を書いてはいけません。

デート後の楽しかった気持ちを忘れないようにするLINEを送ることが大切です。

LINEの例文②:「次もどこかへ一緒に行きたくなりました」

「今日貴方と共に時間を過ごせて、次もどこかへ一緒に行きたくなりました。
貴方とまたお出かけしたいと思っているのですが、予定はどうですか?」

一緒に過ごせた時間をまた過ごしたいという素直な気持ちは遠まわしにせず伝えましょう。
LINEで伝えられるのは言葉だけなので、遠まわしにするよりも率直な言葉の方がいいのです。

次のお出かけを獲得すべく、デート後のLINEですぐに予定を聞いてしまいましょう。
無論、相手も予定が全て決まっているとは限らないので返事は待つことになるかもしれません。

それでも次のお出かけのために相手も考えてくれていると思えば待てるはずですよ。

LINEの例文③:「この場所へ行ってみたいんですがどうですか?」

「今日はとても素敵な場所で、楽しく過ごすことが出来ましたね。
次は貴方とぜひこの場所に行ってみたいんですがどうですか?」

デートに行った場所がどちらの提案であれ、楽しかったのは違いないと思います。
だからといって、その後にまた同じところにデートに行くわけには行きません。

今度は行きたい場所を指定し、一緒に行ってみたいという内容で送ってみましょう。
相手の行ってみたそうな場所でも、自分の行きたい場所でも構いません。

次のデートを楽しめる場所をピックアップしてみましょう。

LINEの例文④:「貴方と話していると飽きることがありません」

「今日一緒に過ごしてくれてありがとう!
一緒に話していると飽きることがありません、次も遊びにいきませんか?」

軽くお礼を言いつつ、後半は次のデートのお誘いを忘れないようにしましょう。
遊びに行くというニュアンスで誘えば相手も気軽に行くと返事を出すことが出来ます。

遊ぶというのであれば、この後に映画や食事よりも遊園地や海などの観光地を提案してみてください。
選択肢は多くても三つ程度に留めておくと相手も長い時間悩まずに済みます。

遊びに行くという形で話を進行するので、緊張することなくLINEで誘うことが出来る内容になっています。

LINEの例文⑤:「今日は貴方がいたので素敵な一日になりました」

「今日は貴方がいたので素敵な一日になりました。
次に都合のいい日があれば連絡をください、こちらからもまたLINEします」

素敵な一日となった理由は貴方がいたからだとはっきりと言うのは好感が持てますね。
美味しいご飯を食べたり、観光したりしたけど一番は貴方の存在だと印象付けます。

さらにこちらの都合で気を使わせてしまわないように相手の都合を優先する内容にします。
相手の返事が来ないようであれば三日ほど待ってからこちらからデートを提案しましょう。

こちらからもLINEしますと書いてあるので、相手にLINEを送りやすいですよ。

LINEの例文⑥:「次に貴方と過ごす時間も絶対に素敵なものになります」

「今日はとても楽しかったです!
次に貴方と過ごす時間も絶対に素敵なものになります、またデートに行きませんか?」

楽しかった気持ちをはっきりと伝え、今日はデートをしたと相手にしっかりと印象付ける内容です。
彼氏となる範囲外から出てしまわないようにしっかりと彼氏候補だとキープを匂わすのです。

また、「絶対」という言葉は相手への信頼を表わす言葉として使いましょう。
貴方がいるなら次も楽しい時間になると後押しするのです。

デート後に送るLINEとしては少し押しの強い感じの攻めた内容になります。

デート後に送ってはいけないNGなLINEとは?

デートの後、これだけは送らない方がいいLINEがもちろんあります。
次のデートはホテルに行こうというような肉体関係を思わせるような内容です。

二回目のデートですぐに体の関係を求めようとするのは早計です。
それ目的であると相手に勘違いさせかねません。

もしゴール地点がそうだったとしても相手にさとられないようにすべきなのです。
あくまで相手が好きだからと言うことで話を進めていきましょう。

また、デート後なのに全く関係の無い話題を振るのもやめておきましょう。
今日のデートはなんだったのかと相手に思われてしまいます。

デート後の男性のLINEからわかる脈のありなし

脈あり

脈がある場合は相手からの返事が早いです。
相手からの連絡を待っていたことが分かります。

次のデートを誘うことを匂わすようなLINEであればこれも脈ありと判断してOKです。
当日相手からのLINEが無くても数日後に来たのならこれも大丈夫です。

送る内容を思案していたと受け取って問題ありません。
好意的に思う相手へ送る文面を考えるのは意外と時間がかかるものなのです。

脈なし

脈がない場合は相手からの連絡がありません
あったとしても非常に遅れてからやってきます。

一週間後や、あるいは一ヶ月後ということもあります。
相手に連絡するのが面倒だけど礼儀として送っておくという程度でしょうか。

また素っ気ない文章だったり、お礼だけしかない文面のLINEも同様です。
どうでもいいという態度が滲み出ています。

デート後の女性のLINEからわかる脈のありなし

脈あり

女性からのLINEは明るく、可愛いものであることが多いです。
特に絵文字を使っていれば、ハートマークがあるかどうかで脈ありを判断できます。

ハートマークを乱用する方もいらっしゃいますが、男性に対して使う場合は少し考える方が多いです。
もし相手から先にLINEが来たり、返事がすぐに来るのであれば脈あり確定です。

次のデートの約束をさっそくしてしまっても大丈夫です。

脈なし

絵文字も顔文字もなにもない、「今日はありがとうございました」だけのLINE……。
これは完全に脈がない内容です。

誘いをしたところで、希望はほとんどありません。
さらに返事もない場合は諦めた方がいいでしょう。

最悪の場合、LINEをブロックされてしまっているかも……。
そうであれば待っていても仕方ありません、次の恋を探しましょう!

デート後のLINEで次のデートに繋げましょう!

デート後ラインを打つカップル

デート後にLINEを送るおすすめの例文や、どのようなLINEが脈ありなのかをご説明しました。
次のデートに繋げるためにはNGの内容を書かないようにし、相手の好意を無くさないようにしましょう。

デートの後に送るLINEは貴方の未来を左右する大事なシーンの一つです。
しっかりと考えつつ、ベストタイミングを狙って素敵なLINEを送りましょう。

Apple touch icon
ライター
noel編集部

取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。
メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。

ライターの記事一覧を見る