Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/06/11

年上と年下どっちが合う?年上男性・年下男性と付き合うメリット・デメリットを解説

あなたは年上男性と年下男性のどちらが好みでしょうか。
特に、結婚を強く意識する年齢になれば、その時期にお付き合いする男性の年齢は非常に重要です。

では、結婚するのであれば年上男性か年下男性のどちらが合うのでしょうか。
そこで今回は、年上男性や年下男性と付き合うメリットやデメリットを解説について解説していきます。

Large naga18

年下男性にとって年上女性が恋愛対象となるのは何歳差まで?

年上女性が好きな年下男性

年下男性のことを好きになった時に、自分は年下男性から恋愛対象として見られているのか気になるもの。
とある調査結果によると、「5歳差まで」と答えた男性が20%、「3歳差まで」と答えた男性が16%、「10歳差まで」と答えた男性が10%と、意外と年上女性でも恋愛対象になると答えた男性が過半数を占めています。

逆に、「年上女性は恋愛対象外」」と答えた男性はわずか10%となっているので、年下男性との年齢差をそこまで深く考える必要はないのかもしれませんね。

<下に続く>

年下女性が年上男性と結婚するメリット・デメリット

年下女性と年上男性のカップル

メリット

メリット①:経済的に安定している

男性の方が年上であれば、自分よりも社会人としての経験も豊富でそれなりの収入を得ていることが多いので、経済的に安定しているという点がひとつのメリット。
結婚となれば、生活していくためにそれなりのお金が必要となりますし、子供が生まれればなおさらのことです。

子供が生まれれば女性は働けないことが多いので、その間は夫の収入に頼らなければなりません。
しかし、年下男性だと経済的に不安定である可能性が高いので、女性からしてみれば不安で仕方ないことでしょう。

その反面、年下男性であれば、経済的に安定していることが多いので、女性も安心して結婚生活を送ることができます。

メリット②:人生経験が豊富

男性の方が年上であれば、自分よりも人生経験が豊富で、それなりに恋愛も経験しているはず。
こういった人は、様々な失敗やハプニングを乗り越えてきているので堂々としてしますし、知識も豊富で若い男性では知らないようなこともたくさん知っているでしょう。

そのため、何か問題が起きた時にパニックにならずに落ち着いて対応してくれたり、的確なアドバイスをくれるというメリットがあります。

メリット③:たくさん甘やかしてくれる

男性の方が年上であれば、人生経験も豊富で何事も受け止める広い心を持っていることでしょう。
年上男性からしてみれば、年下女性は「自分が守ってあげたい」と思える可愛い存在。

そのため、年下の彼女の無理なワガママも面倒くさがらずに「仕方ないな」と言って聞いてくれたり、何か失敗しても怒らずに許してしまいがち。
また、女性の方から甘えてこられると、子供のように可愛がりたくなってしまうのです。

デメリット

デメリット①:亭主関白になりやすい

男性は、プライドが高く女性よりも優位に立ちたいと思う生き物。
それに加えて男性の方が年上であれば、男性は自分が偉いと勘違いしてしまいやすいので、結婚後に亭主関白になりやすいというデメリットも。

そのため、仕事ばかりで家庭を顧みてくれなかったり、育児に協力してくれなかったりして、結婚生活を送るうちに家庭のことで様々な悩みを抱えることになるかもしれません。

デメリット②:一緒にいられる時間が短い

年上彼氏との年齢が離れていれば離れているほど、結婚後に一緒にいられる時間が短くなってしまうというデメリットも。
一般的には男性よりも女性の方が長生きする傾向にありますし、それに加えて男性の方が年上ということになれば、早く寿命を迎えるのは年上男性である可能性が高いといえるでしょう。

デメリット③:体力に差がある

同世代や年下の男性と比べて、避けては通れないのが加齢による体力的な問題。
年上男性とたまにアクティブなデートをしても、すぐに息が切れてしまったり、すぐに膝が痛いと言い始めてしまうことが多いです。

そのため、アクティブなデートが好きな女性からしてみれば、年上男性だと物足りなさを感じてしまうことも少なくありません。

<下に続く>

年上女性が年下男性と結婚するメリット・デメリット

年上女性と年下男性のカップル

メリット

メリット①:自分が主導権を握れる

年上男性と結婚すると、男性の方が主導権を握ることが多いですが、年下男性と結婚した場合は、女性の方が年上ということもあって、主導権を握れる可能性が高いでしょう。
そのため、財布を握ることができる、自分の思い通りに決めることができるといったメリットがあります。

常に自分がリードしていきたい、自分の意見は曲げたくないという女性からしてみれば、年下男性と結婚するのがおすすめですね。

メリット②:一緒にいられる時間が長い

一般的には男性よりも女性の方が長生きする傾向にありますから、同世代や年上男性と結婚した時と比べて夫と一緒にいられる時間が長くなるでしょう。
夫に先立たれると寂しい老後を送ることになるので、1分1秒でも夫と一緒にいられるのは嬉しいですよね。

メリット③:ローンが組みやすい

年下男性の年齢が若ければ若いほど、長期的な返済プランが組めるので、余裕をもってローンを組むことができるのもひとつのメリット。
また、医療保険などの保険料も、若い人ほど病気になりにくいという理由で保険料も割安に抑えることができます。

結婚していない間はまだピンと来ないかもしれませんが、結婚すればお金の問題も非常に重要になってくるのです。

デメリット

デメリット①:頼りがいがない

年下男性は、女性よりも人生経験が少ないので、考え方や言動が未熟な部分が多いかもしれません。
そのため、ふとした時に人生経験の差を感じてしまい、「まだまだ未熟だな」とため息をついてしまうことが多くなるかも。

何か困ったことがあっても年下男性に頼ることができず、家庭や仕事の悩みを一人で抱え込むことになるかもしれません。

デメリット②:浮気の心配をしてしまう

年下男性が若いうちに結婚してしまうと、周りの友人はまだ独身ばかりで、それに影響されて「まだまだ自分も遊びたい」と思ってしまうことも。
また、「自分はおばさんだから、若い女性に言い寄られたらどうしよう」といった不安が常につきまとってしまいがち。

デメリット③:経済的な面で不安がある

年下男性の社会人経験が短く、キャリアがまだまだ浅い場合、どうしても経済的な面で不安が残ってしまいます。
特に、仕事が安定していなくて何度も転職している、将来どれくらい昇給するのか分からないという場合は、結婚した後も常に経済的な面での不安は付いて回ることでしょう。

また、結婚して子供を産むとなるとさらにお金が必要となりますし、女性が育児に専念する場合は男性の収入に頼るしかありません。
しかし、経済的な面で不安があると、子供が欲しくても子供が産めず、女性もバリバリ働かざるを得ない状況になる可能性も。

<下に続く>

年下男性から見た年上女性の魅力

年下男性から好かれる年上女性

では、年下男性から見た年上女性の魅力をみていきましょう。

  1. 男性を立てるのが上手
  2. 大人の余裕がある
  3. 経済的に自立している
  4. 落ち着いた雰囲気がある

続いて、年下男性から見た年上女性の魅力を、それぞれ詳しくみていきます。

魅力①:男性を立てるのが上手

男性は、女性の前では「かっこ悪いところを見せたくない」「男らしくありたい」と思う生き物。
そのため、人前で女性に恥ずかしい部分や欠点を暴露されてしまうと、男としてのプライドがひどく傷ついてしまいます。

年上女性は、社会人としての経験が長い分、男性を立てなければならない場面にもたくさん直面してきているので、重大な場面で男性の一歩後ろに下がって、さりげなく男性を立てることができるのです。
男性は、女性に男として立てられることで、男としての自信にも繋がっていくことでしょう。

魅力②:大人の余裕がある

年上女性は、年下男性から甘えられたり、仕事でミスをしてしまっても許してしまうという女性も少なくありません。
男性は女性に甘えるのがかっこ悪いと思っている男性も多いですが、それでもたまには女性に甘えたくなることだってあるでしょう。

ただ、年下や同世代の女性に甘えてしまうと、「女々しい」「頼りない」と女性に思われないか心配になってしまうことも。
しかし、年上女性であれば、自分よりも年齢が上ということもあって、安心して女性に甘えることができるのです。

そして、年上女性も年下男性の甘えている姿を受け入れてしまうので、男性はそういった部分に女性としての魅力を感じてしまうことも。

魅力③:経済的に自立している

年上女性は、男性よりも社会人としての経験が長い分、収入も多く経済的に自立している女性が多いです。
男女平等が進んできていますが、まだまだデート代は男性におごってもらいたい、専業主婦になって養ってもらいたいと思っている女性も少なくありません。

しかし、経済的に自立している女性は、経済的な面で男性には頼らないと考えている女性が多いです。
男性からしてみれば、男性に頼らずに一人でも生きていける女性のかっこ良い姿に尊敬するのと同時に、女性としての魅力を感じる男性も少なくありません。

魅力④:落ち着いた雰囲気がある

年下女性は若いということもあってか、学生のようにワイワイと騒がしかったり、無理なワガママや要求をしてくるような女性も少なくありません。
しかし、年上女性は自分よりも年齢が上ということもあって、一緒にいるだけで落ち着いたり、日ごろのストレスが吹き飛んで心が癒されるような女性が多いです。

一緒にいてワイワイと騒がられると疲れる、ワガママばかり言われたくないと思っている男性からしてみれば、年下女性よりも年上女性に魅力を感じてしまうのは当然のことかもしれません。

<下に続く>

年下男性が恋愛対象外になる年上女性の特徴

年下男性を子ども扱いしてしまう年上女性

では、年下男性が恋愛対象外になる年上女性の特徴をみていきましょう。

  1. 男性を子供扱いしてくる
  2. 良い女を気取っている
  3. 自分の考えが正しいと思っている
  4. 年相応の立ち居振る舞いができない

続いて、年下男性が恋愛対象外になる年上女性の特徴を、それぞれ詳しくみていきます。

特徴①:男性を子供扱いしてくる

年上女性は、年下男性に対してついお姉さんのように振舞ってしまうことも少なくありません。
しかし、男性はプライドの高い生き物ですから、もう大人なのに子供のように扱われたり、上から目線で意見されたりすると、たとえ女性の方が年上であったとしてもイラッときてしまうもの。

「まだまだ分かってないね~」などと偉そうに言われれば、女性に対して尊敬や憧れを抱くどころか反発心しか抱かなくなってしまいます。
そのため、自分の方が年齢は上だからと言って、年下男性に対して子ども扱いをするのはやめましょう。

特徴②:良い女を気取っている

年下男性にとって、年上女性の大人としての色気やかっこ良さはとても魅力的に感じるもの。
とはいっても、「良い女」を気取りすぎていると、無理をしているような感じがして痛々しく見えてしまったり、「面倒くさそうな女性」だなと年下男性に思われてしまうことも。

例えば、いつも高そうな洋服やアクセサリーを身に着けていたり、高級レストランで食事しているところをSNSへ頻繁にアップしたり、いままで男性にモテてきたという雰囲気を出してきたり。
年下男性は、年上女性の自然な色気や落ち着いた雰囲気に魅力を感じるので、ブランド物などで着飾っているような女性は、逆に年下男性から敬遠されてしまうでしょう。

特徴③:自分の考えが正しいと思っている

年下男性から見ると、自分の考えや意見をしっかりと持っている年上女性はかっこ良い大人の女性だと感じることでしょう。
常に自分の考えが正しいと思っているか、自分の考えは持ちつつも相手の考えも尊重してくれるのとでは話が大きく変わってきます。

常に自分の考えが正しいと思っているようでは、「自己中心的」「他人を見下している」というイメージを持ってしまうので、年下男性から敬遠されてしまうことも。
そのため、年下男性から恋愛対象として見てもらうためには、相手の考えを全否定せず、相手の考えも素直に受け入れられるような女性になることが大切。

特徴④:年相応の立ち居振る舞いができない

男性は、自分よりも年上で社会人経験も多いはずなのに、年相応の立ち居振る舞いができず、幼く見えてしまう年上女性のことは恋愛対象として見ることができません。
例えば、食事のマナーが悪い、言葉遣いが汚い、上座に率先して座るなど。

社会人経験が長くなれば、一般的な常識やビジネスマナーを知っているのは当然で、言葉遣いも所作も上品になっていくはず。
なのに、学生や社会人になったばかりの新入社員のような立ち居振る舞いだと、年下男性は「今までどうやって生きてきたんだ」と幻滅してしまいます。

<下に続く>

年下男性が「結婚したい!」と思う年上女性の特徴

料理が得意で年下男性から好かれる年上女性

では、年下男性が「結婚したい!」と思う年上女性の特徴をみていきましょう。

  1. 感情の起伏が激しくない
  2. 家事や料理が得意
  3. 堅実で倹約家
  4. 年齢を感じさせない

続いて、年下男性が「結婚したい!」と思う年上女性の特徴を、それぞれ詳しくみていきます。

特徴①:感情の起伏が激しくない

結婚するとなれば、同じ屋根の下で毎日一緒に生活していくことになります。
それにも関わらず、ちょっとしたことですぐにイライラしたり落ち込んだりと、感情の起伏が激しい女性と一緒にいると、家庭で癒されるどころか逆にストレスの原因になってしまいます。

そのため、結婚するなら感情の起伏が激しくない女性が好まれる傾向にあります。

特徴②:家事や料理が得意

結婚となると、男性は家事や料理が得意かどうか気になるところ。最近では共働きの家庭も増えてきてはいますが、やはり家事や料理は女性がするという家庭がほとんどです。
そのため、家事や料理が得意な年上女性だと、男性も安心して家のことを任せられるので、「結婚したい!」という気持ちが湧いてくることでしょう。

そのため、家事や料理が苦手な年上女性は今のうちに練習しておいた方が良いですね。

特徴③:堅実で倹約家

結婚生活を送る上ではそれなりのお金が必要となりますし、老後や子供の教育資金のためにも計画的に貯金しておく必要があります。
しかし、浪費家の女性と結婚すれば、いくら稼いでも貯金が全く増えないということになりかねません。

これでは、先行きも不安ですし結婚生活もまともに送れなくなってしまうでしょう。
そのため、男性はお金に対して堅実で倹約家な女性を求める人が多いのです。

特徴④:年齢を感じさせない

男性と女性とで年齢が離れていても、一緒にいて年齢を感じさせないような年上女性が男性には好まれます。
年齢差を感じてしまうと、男性側は敬語が抜けなかったり、女性に気を遣ってしまうことも少なくありません。

そうなると、いつまでたっても関係が進展せず、お付き合いしているのによそよそしさを感じてしまうので結婚したいという気持ちにはならないでしょう。

<下に続く>

年上彼女と年下彼氏の上手な付き合い方

年下男性とデート中に楽しく話す年上女性

では、年上彼女と年下彼氏の上手な付き合い方をみていきましょう。

  1. 彼氏を子供扱いしない
  2. 無理に若作りしない
  3. 彼氏にデート代を出してもらう
  4. 主導権を握ってリードしすぎない

続いて、年上彼女と年下彼氏の上手な付き合い方を、それぞれ詳しくみていきます。

付き合い方①:彼氏を子供扱いしない

年下彼氏と上手に付き合うためには、彼氏を子供扱いしないことが大切。
彼女よりも年齢が下だからといって、彼氏にも男としてのプライドがあるので、一人の男性として尊重して立ててあげることが重要です。

特に、人前で彼女に子供扱いされると、男としてのプライドが深く傷ついて屈辱的な気持ちになってしまうことも。
そのため、年齢差はあっても彼氏とは対等に接していき、彼氏を子供扱いしないようにして下さい。

そうすることで、彼氏も彼女から頼られていると感じて自信がつき、男としてのプライドが保たれることでしょう。

付き合い方②:無理に若作りしない

年下彼氏に合わせようと思って、若い女性がするような服装やメイクをしてしまう年下彼女も少なくありません。
しかし、彼氏は年齢差も承知の上で、自然体の彼女を好きになったわけですから、無理に若作りをする必要はないのです。

無理に若作りをしてしまうとかえって不自然ですし、逆に彼氏に引かれてしまう可能性も。
そのため、年相応の服装やメイクを心掛けるようにし、自然体の自分を表現することが大切ですよ。

付き合い方③:彼氏にデート代を出してもらう

女性の方が年上だと、自分の方が年齢が上だから彼氏におごってもらうのは気が引けると思ってしまうかもしれません。
しかし、一緒に食事をした後に「ここは奢るよ」と彼氏が言ってきたら、それを断らずに素直に引き受けるようにしましょう。

男性は、年齢に関係なく女性の食事代も出してあげることで、男としてのプライドが保たれますし、彼女のためであればお金を使うことも惜しみません。
彼氏が奢ると言っているのに割り勘にしようと言って断ってしまうと、彼氏の男としてのプライドを傷つけることに。

そのため、年下彼氏とデートする時はなるべく年下彼氏にデート代を出してもらうようにしましょう。

付き合い方④:主導権を握ってリードしすぎない

年下彼氏とデートする時は、年上彼女がリードしてあげることも大切ですが、だからといって彼氏をリードしすぎるのは禁物。
彼女より年下であっても、男性はそれなりの男としてのプライドがあるので、彼女に主導権を握られてリードされすぎてしまうと、男としてのプライドが傷ついてしまうことも。

そのため、彼氏の方が年下であっても、一人の大人の男性であることを認めてあげて、基本的には彼氏に主導権を握らせてリードしてもらうようにしましょう。

<下に続く>

年上と年下のどちらとの相性が良いのか考えた上で付き合う相手を選びましょう!

年上男性と結婚した年下女性

年上男性には、安定した経済力や大人の余裕や落ち着きがあるといった点がメリットですが、体力に差があったり、一緒にいられる時間が短いといった点がデメリット。
一方、年下男性には、女性が主導権を握れるところや一緒にいられる時間が長いといった点がメリットですが、頼りがいがなかったり、経済的な面で不安があるといった点がデメリットです。

このように、男性が年上か年下かによってそれぞれ違ったメリットとデメリットがあるので、あなたがどの点を重視するかによって年上男性が合うか、年下男性が合うか変わってくることでしょう。
ただ、メリットやデメリットを考えて打算的に付き合うことよりも、性格も価値観もぴったりで一緒にいて居心地が良いと思えるような相手と付き合い、結婚することが一番重要かもしれませんね。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line