Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

お付き合いとは?異性や友達と付き合う意味&うまく付き合うコツ

あなたは周囲とのお付き合いは得意なほうでしょうか?
もしかしたらお付き合いが苦手という人もいるかもしれません。

ですが、人とお付き合いすることで、自分だけでは感じられなかった感情や経験をすることができるのです。
その感情や経験とはどういったものなのか、お付き合いの意味なども一緒にご紹介していきます。

Large achievement adult business 1243524

「お付き合い」とは?

異性と友達のお付き合いの違い

恋愛

恋愛においてのお付き合いとは、恋愛感情を交えて交際することを意味しています。
お付き合い開始のタイミングとしては、どちらかが愛を打ち明け、片方がそれを受け入れるのが一般的ではないでしょうか。

ただし、告白してきた異性に恋愛感情がなくても、人となりを知るために受け入れるパターンもあるようです。
また、お付き合いが始まれば別れが来るときもあります。

その場合、告白と同様に相手に意思を受け入れてもらわなければ、お付き合いの解消は難しいのではないでしょうか。
恋愛のお付き合いは、相手の恋愛感情を理解し、了承した上で始まるものなのです。

友達

友達とのお付き合いとは、同姓・異性問わずお互いに友情を抱いているかで決まります。
恋愛のお付き合いとは異なり、友達に改めてお付き合いを申し込むというのは稀かもしれません。

一緒にいるのが楽しくて、気づけばよく集まったり、飲んだり遊んだりとする存在なのです。
友達は友情を感じられれば、その時点で友達とのお付き合いが開始されていると考えていいでしょう。

<下に続く>

異性とお付き合いすることの魅力

お付き合いしているイベントを楽しむカップル

異性と恋愛関係でお付き合いすることで、いくつか感じられる魅力があります。
どんな魅力か詳細を見ていきましょう。

  1. 私生活が満たされる
  2. 自信が持てる
  3. 気持ちを共有できるパートナーができる
  4. イベントがさらに楽しくなる
  5. パートナーとしかできない行為ができる
  6. お互いに特別な存在と認識できる
  7. 成長できる
  8. 異性への理解が深まる

魅力①:私生活が満たされる

現在、シングルの人は休日をどう過ごしているでしょうか?
異性とお付き合いすることで、あなたの私生活は満たされることが多くなります。

一人では出かけにくかったスポットや、一人では参加しにくかったレジャーなど、休日を一緒にどう過ごすか計画を立てることが多くなります。
友人と一緒に過ごすのとはまた異なる楽しさが、異性とのお付き合いにはあるのです。

生活にメリハリがつくので、ビジネスもはかどることでしょう。

魅力②:自信が持てる

異性とお付き合いは、あなたに自信をもたらしてくれます。
交際するということは、相手があなたを肯定してくれている意味でもあります。

今までは、自分の欠点や魅力にいまいち持てなかった部分も、パートナーとなった人は受け入れています。
受け入れられることで、もっと自分を磨いていこうと思えるはずです。

自信がつくことで、自然と相手を思いやる気持ちも沸いてくることでしょう。
また、自信が表情に出るので周囲から「きれいになった」といわれることもあるのです。

魅力③:気持ちを共有できるパートナーができる

楽しい気持ちや辛い気持ち、様々な気持ちを共有できるのが、異性とお付き合いする最大の魅力です。
パートナーがいなければ、得ることができない安心感があります。

楽しいときはもちろん、辛いとき誰かそばにいてほしいと感じることでも、パートナーが傍にいてくれます。
ただ、抱きしめられるだけでも精神は落ち着きを取り戻せるはずです。

反対に、パートナーが辛いときはあなたが抱きしめてあげてください。

魅力④:イベントがさらに楽しくなる

異性とお付き合いすることで、シングルでは楽しめなかったイベントも待ち遠しく感じるはずです。
バレンタインやクリスマス、バースデーやシングルのときには無かった記念日などが待っています。

友達とイベントを過ごすのも楽しいですが、年齢を重ねるごとに参加する友達というのは減ってしまいます。
それは生活環境が年々、変化し恋人や家族と過ごす友達が増えるためです。

あなたもパートナーと過ごすイベントを楽しみましょう。

魅力⑤:パートナーとしかできない行為ができる

シングルや友達とはできない行為が、異性とお付き合いすることでできるようになります。
それは手をつないだり、キスやSEXといったセクシャルな行為です。

異性とお付き合いすることで精神面だけではなく肉体面でもつながりが感じられるのです。
精神も肉体も満たされることで得られる幸福感があります。

パートナーに素の自分をさらけ出すことで、絆はより深まるのです。

魅力⑥:お互いに特別な存在と認識できる

お付き合いすることで、お互いの存在が特別な存在と認識することができます。
自分にとって特別な存在がいることは、モチベーションに大きくかかわることです。

特別なパートナーだからこそ、パートナーのために何かしたくなったり、振る舞いに気をつけたりするものです。
また、パートナーからも特別な存在として扱われることで、身も心も満たされる感覚を覚えることでしょう。

あなたとパートナーは唯一無二の存在なのです。
このお付き合いが継続し、深まることで将来についても語り合う日が来るかもしれません。

魅力⑦:成長できる

恋愛でのお付き合いは自分の成長へと繋がることもあります。
シングルでいると、喜びを共有したり、喧嘩したり思いやったりといったことはできないものです。

愛し合い愛されて幸せを感じ、喧嘩や別れなどの悲しみがあなたの感受性をより豊かにしてくれます。
精神と体で繋がる恋愛だからこそ、人間が成長するために必要な要素が含まれているのかもしれません。

もしパートナーと別れても、共に過ごした経験は今後の人生に必ず役に立つでしょう。

魅力⑧:異性への理解が深まる

お付き合いする中で、意見の相違や喧嘩などは必ず起こりうるものです。
違う環境で育ってきたのですから、意見が合わないのは当然です。

しかし、意見が合わず喧嘩をすることはお互いを理解し合うためには必要不可欠な行為です。
不満は溜め込まず、その都度、話し合いを設けるほうが関係は上手くいくのです。

また、話し合って相手を理解するうちに、異性に対しての見方も変わってくるはずです。
異性への知識が広がることは、今後の人間関係に大いに役立てられるのです。

異性にどう接すればいいか分かれば、ビジネスでもチャンスを掴みやすくなり周囲からの評判も高くなるでしょう。

<下に続く>

異性とお付き合いするメリット・デメリット

異性とのお付き合いのメリット

メリット

異性とお付き合いすることで、自分が大きく成長できるのが最大のメリットではないでしょうか。
交際することにより、幸せも悲しみ・苦しみなど様々な感情を覚える経験ができます。

決してシングルや友達とでは覚えることのできない感情があると、恋愛でお付き合いすることで知ることができます。
また、より好きになってもらおうと内面や外見の自分磨きに勤しむことにより、綺麗になろうと努力することもあります。

結果、お付き合いを終わらせることになっても、人間的に大きく成長できるはずです。

デメリット

お金がかかったり、自分の時間が減少することが、お付き合いのデメリットではないでしょうか。
お付き合いしていると、デートや外食、イベントのプレゼントや綺麗でいるためのファッション費用もかさみがちです。

経済的にゆとりがあるのなら別ですが、お金が無いのにお金がかかるデートばかりするのは、後々精神的にも辛くなります。
お金をかけないでデートするプランも提案してみてください。

おうちデートでもパートナーは喜んでくれますよ。
また、自分の時間もお付き合いすると減りがちです。

ストレスをためてパートナーに当たらないうちに、デートの予定など調整して自分の時間を確保しましょう。

<下に続く>

【遊びor本気】お付き合いの本気度を見抜く方法

お付き合いしている彼の本気度

パートナーとお付き合いしていると、この恋愛が遊びか本気か疑問に感じることがあります。
パートナーの本気度を見抜いてみましょう。

  1. 多忙でも会う時間を作ってくれる
  2. 家に招いてくれる
  3. お付き合いをオープンにしている
  4. 家族や友達に紹介してくれている

方法①:多忙でも会う時間を作ってくれる

パートナーがあなたに本気なら、例えビジネスで多忙を極めていても、会う時間を作ってくれるはずです。
それは時間に追われていても、愛する顔を見て声を聞きたいからです。

反対に、遊びのつもりでお付き合いしている人は、ビジネスはもちろんプライベートで少しでも時間が無ければ、会う時間はつくろうとはしません。
誘っても「仕事で忙しいから」と無難に断られるのが多いのです。

パートナーがあなたに会うことに、積極的か否かで判断してみてください。

方法②:家に招いてくれる

本気度の高いパートナーは、あなたを自宅に招いてくれます。
パートナーの自宅はプライベート空間であり、テリトリーなのです。

そんなテリトリーには信頼している特別な存在しか、招きたくないのが普通です。
家に招いてもらえたら、パートナーを信用しても良いかもしれません。

本気度が低いパートナーは、自宅ではなくあなたの家か、外ばかりで会おうとすることが多いです。
自宅に招かないパートナーには注意してください。

方法③:お付き合いをオープンにしている

パートナーが同僚や友達に、お付き合いをオープンにしているのなら本気度は高いです。
あなたの会話を友達にしてたりするのは嬉しいものです。

特に、パートナーが会社の上司にもあなたの話をしているのなら、将来を見据えた交際をしている可能性が高いはずです。
本気に考えてくれているから、オープンにしています。

逆に、本気度が低いパートナーは、お付き合いどころか、あなたの存在自体も隠していることもあるようです。

方法④:家族や友達に紹介してくれている

パートナーの本気度が最も高いのは、パートナーの家族や友達にあなたを紹介してくれることです。
パートナーの近しい人たちに紹介するということは、いずれ結婚も視野にお付き合いしていることになります。

家族や友達を紹介されたら、疑う余地は無いでしょう。
また、本気度が低いパートナーは家族はもちろん。友達にもあなたを紹介はしないです。

もしかしたら、別に本命がいる可能性もあるかもしれません。
「今度友達に紹介して」と、カマをかけてみるのもひとつの手です。

<下に続く>

男性からのお付き合いの申し入れを断る方法

お付き合いを断る方法

面と向かって断る

異性からお付き合いの申し込みをされても、好きじゃなかったり、好みのタイプではなかったりでお断りすることもあります。
断る場合、相手を無駄に傷つけないように気をつけてください。

相手を無駄に傷つける断り方とは、「見た目が好みじゃない」「生理的にダメ」など、相手の努力ではカバーできないことを理由に断ることです。
これでは、傷つけられた反動で逆恨みを買うことになりかねません。

断るときは、期待を持たせないよう、きっぱりと断ってください。
中途半端な期待を与えてしまうと、彼も前に進めなくなってしまうのです。

中途半端な良い人を演じないようにしましょう。

メールやラインで断る

直接、面と向かって告白されたのでなければメールやラインで断りを入れてもかまいません。
最近では告白する側も、メールやラインが多いのではないでしょうか。

メールやラインで告白された場合、相手は返信を心待ちにしているので、早めに断りのメールを送ってください。
時間が経つほどに相手の期待も高まり、返信もしにくくなります。

断りの文面は、相手を傷つけないようはっきりと断りを入れましょう。
もし、相手のことを気になっているのなら、断る可能性も含め「考えたいので、期待しないで少し待っていて」と伝えましょう。

その場合、必ず期限を決めることを忘れないでください。
相手も期間中に気持ちを整理してくれるはずです。

<下に続く>

人とうまくお付き合いするコツ

周囲の人とお付き合いするコツ

異性とのお付き合いだけが、人間関係ではありません。
周囲の人と上手くお付き合いするコツを習得しましょう。

  1. 周囲の人をランク付けする
  2. その場にいない人の陰口はいわない
  3. 挨拶は欠かさない
  4. みんな同じ態度で接する
  5. 柔らかい表情でいる

コツ①:周囲の人をランク付けする

周囲の人と上手にお付き合いするために、心の中でランクをつけましょう。
ランクの一番上はもちろん「自分」です。

「ぜひ、お付き合いしたい人」「お付き合いしたくない人」「お付き合いしたくない人」「お付き合いしなければならない人」という風に分類して、それに合わせたお付き合いをするのです。
ランク付けすることで、「この人とのお付き合いはこの程度」「この人にこれ以上踏み込まない」と判断していけば、お付き合いはもっとラクに感じられるはずです。

みんな平等に濃いお付き合いというのは、結局自分が疲弊していくだけです。
距離感を確認しながら、周囲とはお付き合いしましょう。

コツ②:その場にいない人の陰口はいわない

人と円滑にお付き合いしたいのなら、その場にいない人の陰口は言わないほうがいいです。
陰口はダメだと分かっていても、実際は言ってる人が大勢います。

陰口している人を見たときに、「この人は自分がいないところで、自分の陰口を言っている」と感じませんか?
それは周囲の人も思うことです。

陰口を言っていたら、瞬く間に信用はなくなるのです。
誰かに不満を感じても、それは陰口する必要は無いので直接伝えるか、胸にしまってください。

コツ③:挨拶は欠かさない

挨拶は周囲の人とお付き合いする上で、重要なコミュニケーションツールといえます。
気持ちよく挨拶されると、された側も気分がいいものです。

誰に対しても欠かさず挨拶することで、周囲からの好感度も高くなります。
挨拶を毎日することで、信頼関係にも繋がることもあります。

誰に対しても、挨拶は欠かさないように心がけましょう。

コツ④:みんな同じ態度で接する

接する人によって態度を変えていては、人間関係は上手には行きません。
周囲の人みんなに同じ態度で接しましょう。

集団生活の中で露骨に態度を変える人は、周囲からは浮きやすく信頼もされにくいものです。
むしろ、余計に敵を作ってしまうことにもなりかねないのです。

自分の好みや偏見で態度を変えるのは、人間関係のお付き合いには向いていないと自覚しましょう。

コツ⑤:柔らかい表情でいる

周囲の人とお付き合いするのに、暗い表情や怖い表情はいけません。
できるだけ柔らかい表情をするよう意識してください。

ネガティブな表情の人には、誰だって話しかけにくいものです。
たまに鏡をチェックして、眉間にしわがよっていないか、難しい顔していないか確認しましょう。

柔らかい表情でいれば、自然と人が集まり好感度もアップします。

<下に続く>

お付き合いは人間的成長へ繋がる

お付き合いで人間的に成長した女性

生きていく上で、欠かすことができないのが人とのお付き合いです。
異性や周囲の人とお付き合いすることで、自分だけでは感じることができない感情や経験をすることができます。

その感情や経験が糧となり、あなたは人間的に大きく成長することでしょう。
そしてまた、新たな人とのお付き合いを通してより魅力的になっていくこともできるのです。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line