Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/03/13

ストレスフルの意味とは?ストレスフルな状態を解消する方法を紹介

現代社会において、「ストレスフル」という言葉をよく耳にするようになりました。

プライベートの時間を返上してまで、仕事に追われているという人は少なくありません。
ストレスフルな状態を続けていると、心身ともにすさんでしまいます。

もしかしたら、自分でも気付かぬうちにストレスを溜め込んでしまっている可能性も。
こちらの記事を参考に、ストレスフル度を診断してみてくださいね。

Large pexels photo 626165  1
目次

「ストレスフル」の意味とは?

ストレスフルでイライラする女性

ストレスフルとは、ストレスを強く感じている状態を意味します。
日常生活を送る中で、ストレスを感じやすい方もいれば、そうでない方もいるでしょう。

ストレスを溜めに溜め込んで、ストレスフルな状態になっている人は、現代社会においてもたくさんいます。
「ストレス」という言葉はよく耳にしますが、実際には目に見えないものなので自分自身でも、日々どのくらいのストレスがかかっているのかわからないもの。

ストレスフルな状態を続けていると、心身に悪影響を及ぼす可能性が非常に高いのです。

<下に続く>

ストレスフルな会社や職場の特徴

頭を抱え込むストレスフルな女性

では、ストレスフルな会社や職場の特徴について、以下をご紹介します。

  1. 時間外勤務が多い
  2. 理不尽なことが多い
  3. 社内規定やノルマが厳しい
  4. 意見を聞き入れてもらえない
  5. 人間関係に問題がある
  6. 評価が不当である
  7. 社内に活気がない
  8. チームワークが乱れている
  9. 意見の食い違いで板挟み状態になってしまう
  10. 仕事の全体像が把握できていない

特徴①:時間外勤務が多い

ストレスフルな会社は、休日出勤や残業などの時間外勤務が多いことが挙げられます。
会社によって繁忙期は異なりますが、その時期に合わせて時間外勤務が増え、過剰労働を強いられることがあるのです。

また、繁忙期に関わらず、毎日のように残業続きで、プライベートの時間が削られてしまうという人は少なくありません。
社会人ともなると、時間外勤務がなくても一日の大半を職場で過ごすという方が大半です。

にも関わらず、時間外勤務を強いられることにより、貴重なプライベートの時間がなくなってしまい、ストレスを抱え続けることになってしまいます。

特徴②:理不尽なことが多い

理不尽なことが多い会社もストレスフルな精神状態を作り出してしまうもの。
上司に責任転嫁させられたり、言っていることとやっていることが矛盾しているなど、理不尽なことが多いとストレスが溜まってしまいます。

特徴③:社内規定やノルマが厳しい

会社によってルールは異なりますが、社内規定があまりにも厳しすぎる場合もストレスフルな状態になりやすいです。
営業職などに多いですが、ノルマの設定が高すぎる場合も精神的ストレスを感じやすいもの。

ノルマの設定が高すぎると、結果的にノルマをクリアするために時間外勤務を課せられたりします。
「与えられたノルマをこなさなきゃ!」というプレッシャーから、精神的ストレスと、ノルマをこなすための労働時間による体力の消耗により、ストレスフルな状態に。

特徴④:意見を聞き入れてもらえない

理不尽なことに対してや改善策を提案しても、意見を全く聞き入れてくれないという場合もストレスフルな状態に陥りやすいです。
仕事をしていく中で、気付きや改善策が思いつくことは誰にでもあるのではないでしょうか?

職場環境をより良くするための改善策を提案したとしても、社員の意見を積極的に聞き入れてくれるという職場は、案外少なくありません。
このような状態は、社員全体のモチベーションが下がることに繋がり、ストレスフルな状態になってしまうのです。

特徴⑤:人間関係に問題がある

会社は、あらゆる人間関係によって成り立っています。
性別や年齢も違えば、考え方や価値観が異なる人たちが集まっているのが会社です。

そのため、相性が合う・合わないというのはどの職場であっても必ずあるでしょう。
しかし、上司や部下、同僚との人間関係が上手くいかないと、業務そのものにも影響を及ぼしてしまう可能性があります。

仕事というのはチームプレーでもあるので、コミュニケーションがスムーズに取れないと、業務そのものに支障が出てしまうことも…。
その結果、取引先やお客様にも迷惑を掛けてしまうことに繋がってしまい、自分にもストレスがかかってしまうのです。

特徴⑥:評価が不当である

仕事量に対して、正当な評価をしてくれないと、仕事に対するモチベーションが下がるだけでなく、非常にストレスフルな状態になってしまいます。
仕事量に応じて正当な評価を下してもらえば、仕事に対する意欲も上がり、社内全体の活気も上がるでしょう。

結果的に、会社全体の成長にも繋がるため、正当な評価を下してくれる会社というのは、ストレスフルな状態にはなりにくいものです。

特徴⑦:社内に活気がない

たとえ、誰よりも仕事に対するモチベーションが高かったとしても、他の社員が仕事に対するモチベーションが低いと、他の人達に影響されてしまいます。
周りの人達と温度差がある状態で仕事をこなし続けることは、とてもストレスフルな精神状態になってしまいやすいのです。

特徴⑧:チームワークが乱れている

これは、人間関係が円滑でないことや、社内に活気がないということに通ずる部分がありますが、チームワークが乱れていることもストレスフルな状態に。
連携が上手く取れていないと、余計な手間が掛かってしまったり、効率が悪くなってしまったりしまいます。

なかなか思うように業務をこなせないということも、ストレスフルになりやすいです。

特徴⑨:意見の食い違いで板挟み状態になってしまう

これは、営業職など取引先のお客様と会社との間を取り持つ職業に多いですが、間を取り持つ職に就いていると、精神的ストレスを感じてしまいやすいです。
お客様からの要望やクレームが入れば、意見を聞いて改善点を修正し、修正したものをさらに提案して、納得してもられなければまた修正しなおさなければなりません。

また、取引先やお客様の要望を聞き入れたとしても自己判断はできないので、上司にも相談と確認をして最善策を練ります。
これらのやり取りがスムーズにいけばいいのですが、なかなかそうも上手く行かず、ストレスフルな状態になってしまいやすいのです。

特徴⑩:仕事の全体像が把握できていない

仕事の全体像が把握できていないと、仕事のペースを掴むのは難しいもの。
目の前の仕事をひたすらこなすだけで、いつまでたっても終わりが見えないため、やがてストレスフルな状態に。

これは、仕事のできない上司を持ったり、自分の仕事量をきちんと把握できていないことに原因があると言えるでしょう。

<下に続く>

ストレスフルになりやすい人の性格

ストレスフルな女性

では、ストレスフルになりやすい人の性格について、以下をご紹介します。

  1. 「NO」が言えない
  2. 競争心が強い
  3. ストレスのはけ口がない
  4. 責任感が強い
  5. 客観的に物事を考えるのが苦手
  6. 自分を過大評価している
  7. 協調性がない
  8. オンとオフの切り替えが下手
  9. 我慢強い

性格①:「NO」が言えない

ストレスフルな状態になってしまいやすい人は、断ることが苦手なタイプが多いです。
人からどう思われるのか気にしてしまい、頼まれごとをされたら断ることができません。

自分のやるべきことが終わっていないにも関わらず、依頼されたことばかりを引き受けてしまうことにより、結果的に自分で自分の首を絞めてしまうことに…。

性格②:競争心が強い

競争心が強く、負けず嫌いな性格をしている人もストレスフルになりやすいです。
「常に自分が一番でありたい!」と強く考える人ほど、仕事においても無理をしてしまいます。

承認欲求が強く、他人から評価されたいがために人一倍努力を重ねます。
このタイプの人は、とても意欲が高く、仕事が出来る人が多いですが、気が付いたときにはストレスフルな状態になってしまっているのです。

性格③:ストレスのはけ口がない

ストレスの発散方法がないという人は、要注意!
愚痴を聞いてくれる同僚がいたり、あるいは自分一人でもストレスを解消できる方法があれば、ストレスを上手に解消することができます。

しかし、ストレスのはけ口がなく溜め込んでしまう人は、ストレスフルになってしまい、やがて心身ともに限界を迎えてしまうのです。

性格④:責任感が強い

責任感が強く、リーダーシップがある人などもストレスフルな状態になりやすいです。
特に責任を伴う役職についている人は、非常に強いストレスを抱えている場合がほとんどでしょう。

役職についていなかったとしても、一人で抱え込んでしまってキャパオーバーになってしまうという人は少なくありません。
明らかに自分一人ではこなすことができない状態であっても、自分一人でなんとかしようとしてしまうため、ストレスフルな状態になってしまうのです。

性格⑤:客観的に物事を考えるのが苦手

いつも主観で物事を考えてしまうタイプの人も強いストレスを抱え込んでしまいやすいです。
客観的に物事を考えることができれば、自分の仕事量や周りの人の仕事量を冷静に見ることができます。

しかし、主観で物事を考えてしまう人は、目の前のことしか見えないので、全体の仕事量だけでなく、自分の仕事量すら把握できなくなってしまうのです。

性格⑥:自分を過大評価している

「自分は人よりも能力に長けている」と、自分自身を過大評価している人もストレスフルになってしまう可能性が高いです。
過大評価している人は、自分の能力以上の仕事を引き受けてしまうことがあります。

そのため、自分の仕事だけでなく、依頼された仕事もこなすことができず、結果的に周りに迷惑を掛けてしまうのです。
周りからの期待に応えようと、意欲が高いのは決して悪いことではありませんが、自分の能力以上の仕事を引き受けてしまうと、自分で自分の首を絞めてしまうことに…。

性格⑦:協調性がない

自己中心的で、個人プレーが多い人もストレスフルになりやすいです。
会社というのは組織で成り立っていますので、仲間と連携を取りながら仕事をこなすことができない人は、ストレスを抱えてしまいやすいでしょう。

協調性がないと周りの人にも迷惑がかかるだけでなく、空気を悪くしてしまったりと、負の連鎖に陥ってしまうのです。

性格⑧:オンとオフの切り替えが下手

仕事とプライベートを上手く切り替えられない人も、ストレスフルな状態に陥りやすいです。
オンとオフのスイッチが切り替えられない原因としては、ストレスの発散方法が分からずにいたり、長時間に渡って仕事をしている場合などが考えられます。

仕事が好きでプライベートの時間を削ってまでも仕事に専念する人もいますが、リフレッシュする時間を設けることも大切です。

性格⑨:我慢強い

ストレスを感じていたとしても、忍耐力がある人は、自分でも気付かぬうちにストレスフルな状態に陥ってしまいやすいもの。
我慢強い人は「自分が我慢すれば…」という考えが強く、ストレスを溜め込んでしまいやすいのです。

<下に続く>

あなたはストレスフルな状態に陥ってない?

ストレスフルに悩む女性

診断①:自分の能力以上の仕事を引き受けている

断ることが苦手であったり、自分を過大評価してしまっていて、一定以上の仕事を引き受けてしまっていませんか?
ストレスフルな状態になってしまわないためにも、自分の能力をしっかりと認識することがとても大切です。

診断②:依頼された仕事を断ることができない

自分の能力や仕事量に応じて、依頼された仕事を引き受けていますか?
最初から見通しの立たない依頼を引き受けたとしても、依頼された仕事をこなすことができなければ、余計に迷惑を掛けてしまいます。

見通しが立たなければ、無理して依頼を引き受けるのではなく、断ることも大切です。

診断③:勤務時間外にも業務連絡が入ってくる

休日など勤務時間外にも関わらず、頻繁に業務連絡が入ってきませんか?
プライベートな時間まで仕事の話をされることで、上手くリフレッシュすることができず、ストレスの原因に。

診断④:仕事が忙しくて、プライベートな時間が確保できていない

プライベートの時間を削ってまで仕事に時間を割いていませんか?
仕事ばかりに時間を使ってしまい、リフレッシュする時間が確保できていないと、やがてストレスが爆発してしまう時がくるでしょう。

最近、忙しくてゆっくりと過ごす事ができていないという人は、オフの時間もしっかりと確保することが大切です。

診断⑤:自分の仕事量が評価に値していない

仕事量に応じて、きちんと正当な評価が下されていますか?
周りの人よりも仕事をこなして、しっかりと成果を上げているにも関わらず、正当な評価をしてもらえないと、ストレスフルな状態に陥ってしまいます。

評価が不当であれば、上司と交渉したり、あるいは自分の能力と評価が妥当な職場を他に探してみるのもいいでしょう。

<下に続く>

ストレスフルな状態が続くと現れる症状

ストレスフルな状態

心理的症状

ストレスフルな状態が続くと、イライラが止まらず、些細なことでカッとなってしまいます。
仕事に対する意欲が低下したり、プライベートでも塞ぎ込みがちになってしまうでしょう。

ストレスフルな状態が続くというのは、精神衛生上においてとてもよくありません。

身体的症状

強いストレスを感じ続けることで、偏頭痛や胃痛、倦怠感、食欲不振など、やがて身体にも異常をきたします。
休みの日に十分過ぎるくらいに眠ったのに、全く疲れが取れなかったり、寝付きが悪いという状態が続くと、集中力もなくなり、仕事にも影響を及ぼしてしまうでしょう。

ストレスフルな状態が続く事で、最悪の場合、鬱などの精神的病を引き起こすこともあるのです。

行動的症状

ストレスフルな状態が続くと、「最後に笑ったのはいつだろう?」と笑う回数が減っていることにも気付くはずです。
また、ストレスフルな職場に行くのを億劫に感じ、早退や欠席をすることも増えるでしょう。

仕事中も普段しないようなケアレスミスをしてしまったりと、支障が出てくるようになるのです。

<下に続く>

ストレスフルな状態を解消する方法

ストレスフルの解消法

では、ストレスフルな状態を解消する方法について、以下をご紹介します。

  1. 人に頼る
  2. 甘いものを口にする
  3. 自分の心身状態を振り返る
  4. 「ホウ・レン・ソウ」を怠らない
  5. 「みんなと上手くやろう」という考えを捨てる
  6. 自分の意思をはっきりと示す
  7. 自分の仕事量をきちんと把握する

方法①:人に頼る

ストレスフルな状況は、自分自身でも作り出してしまっていることがあります。
責任感が強い人は、なんでも自分一人でこなそうとしてしまう傾向があり、人に頼ることが苦手です。

納期に間に合わないなど、自分一人でどうしようもないのであれば、人の手を借りるようにしましょう。
人を頼るということは、決して悪いことではありません。

あなたが頼ってくれることを待ってくれている人もいると考えれば、依頼しやすくなるのではないでしょうか?

方法②:甘いものを口にする

チョコレートなど、甘いものを口にすることもストレスを解消することができます。
ストレスを解消するのに良いと言われている「セロトニン」が脳内で分泌されることにより、ストレスが軽減されるのです。

仕事に集中し過ぎると、ストレスフルな状態になりやすくなってしまうので、仕事の合間に甘いものを食べて息抜きするようにしましょう。

方法③:自分の心身状態を振り返る

繁忙期などで仕事に集中し過ぎてしまうと、自分自身でもストレスフルな状態であることに気付かない場合があります。
ストレスフルな状態にならないためにも、日頃から自分の心身状態を振り返るように意識しましょう。

リフレッシュ不足だと感じたら、自分に適したストレス解消法で、オンとオフのスイッチを上手く切り替えるようにすることをおすすめします。

方法④:「ホウ・レン・ソウ」を怠らない

ストレスフルな状態になってしまうのは、仕事をする上でとても大切な要素となる「報告・連絡・相談」を怠っているケースもあります。
これらのどれかひとつでも怠ってしまうと、仕事に支障が出てしまったり、周りに迷惑を掛けてしまうことによって、自分に非が及んでしまうことがあるのです。

それを未然に防ぐためにも、「ホウ・レン・ソウ」は必ず怠らないようにしましょう。

方法⑤:「みんなと上手くやろう」という考えを捨てる

職場には、考え方や価値観が似ている人もいれば、性格的に馬が合わないという人が一人や二人いるでしょう。
相性が悪い人とも上手くやろうとすると、強いストレスを感じやすいもの。

みんなと上手くやろうとするのではなく、仕事に支障が出ない程度にある程度見切りをつけた付き合いをすることも大切です。

方法⑥:自分の意思をはっきりと示す

「できないことはできない!」とはっきりと、意思表示をすることもストレスフルな状態を避けるにはとても大切です。
意思表示をすることが苦手であったり、本心に背いた言動を自らしてしまうと、強いストレスを感じるとともに、後悔することにもなります。

ストレスフルな状態から抜け出したいのであれば、あなたの意思をはっきりと示しましょう。

方法⑦:自分の仕事量をきちんと把握する

ストレスフルな状態を避けるためには、自分の仕事量と全体の仕事量をしっかりと把握しましょう。
自分に振られた仕事量をただひたすらにこなすだけでは、終わりの見えないゴールに向かって走り続けているのと一緒です。

ゴールが見えないと、ただただ息苦しくなってしまうだけ。
しかし、決まったゴールに向かって走っていれば、ペースもしっかりと配分することができます。

仕事においても、きちんと見通しを立てて業務をこなしていけるようにしましょう。

<下に続く>

ストレスフルな状態にならないための生活習慣

ストレスフルとは無縁の女性

生活習慣①:良質な睡眠を心掛ける

ストレスフルにならないためには、良質な睡眠を心掛けることが大切です。
人間の体力が回復するときは、寝ているとき。

そのため、睡眠不足が続いたり、眠りが浅いと体力は回復しません。
質の良い睡眠を取る為には、リラックス効果のあるアロマを焚いたり、早めに床につくように意識しましょう。

生活習慣②:湯船に浸かってリラックスする

湯船に浸かることで、副交感神経が働き、脳も体もリラックス状態になります。
入浴剤には、様々な効能や香りがあり、自分の好みの入浴剤を選んで湯船に浸かって、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

<下に続く>

ストレスフルにならないために!

ストレスフルから解放された女性

あなたはストレスフルな職場とストレスとは無縁な世界、どちらにいるでしょうか?
ストレスフルな状態は、職場環境からくる場合もありますが、自分自身でストレスを作り出している場合もあります。

ストレスフルな状態になると、心身ともに悪影響が及ぶため、未然にストレスを防ぐことがとても大切です。
仕事のオン・オフのスイッチを切り替えるのが苦手という方や、ストレスを感じやすい方は自分にあったストレス解消法を見つけましょう。

また、ストレスフルな状態を作り出しているのが職場環境にあり、自分ではどうしようもできないのであれば、転職を考えてみるのもおすすめです。
ストレスフルになって体調を崩してしまう前に、自分の心と体と向き合って、最善の策を導き出してくださいね。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line