Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/10/13

自称サバサバ系女子の特徴と心理!真のサバサバ系女子との見分け方3つ

あなたの周りには、自分がサバサバした女であることをアピールする「自称サバサバ女子」はいませんか?
そんな人に限って、じつは粘着質で面倒な性格だったり、ワガママや自分勝手な行動を「サバサバしている」と勘違いしていたりしますよね。

この記事では、男女200人を対象に「自称&真のサバサバ系女子の特徴」「自称か真かの見分け方」などをアンケート!
自称サバサバ系女子の特徴や心理、真のサバサバ系女子との見分け方を紹介します。

Large matheus ferrero 350443 unsplash

「自称サバサバ系女子」とは?

自称サバサバ系女子と呼ばれている女性

自称サバサバ系女子とは、本性は陰湿な性格であるにも関わらず、いかにもサバサバした性格であるように見せかけている女性のことです。
また、自分勝手な性格をサバサバしていると勘違いし、自己中心的な行動がすべて許されると思っているのです。

この自称サバサバ系女子について書かれたマンガがSNS上で話題になっています。
ほかにも、女性向け匿名掲示板でも自称サバサバ系女子に関するスレッドも盛り上がっており、多くの女性の共感を呼んでいるようです。

<下に続く>

男女200人に調査!自称サバサバ系女性は多かった!

あなたの周りには、自称サバサバ系の女子はいますか?
「私ってサバサバしてるから」とあえて自分で言う人ほど、実際はサバサバしていないなんてことはよくありますよね。

今回はそんなサバサバ系女子についてアンケートを実施しました!
まずは、皆さんの周りに自称サバサバ系女子はどれくらいいるのかを見ていきます。

Q.あなたの周りに自称サバサバ系女子はいる?

グラフ_あなたの周りに自称サバサバ系女子はいる?男女200人へのアンケート

なんと、約6割もの男女が「いる」と回答しました!
こんなにも多くの方が、周りに自称サバサバ系女子がいると認識しているのは驚きですね。

それでは、自称サバサバ系女子とはどんな人のことを言うのでしょうか?
自称サバサバ系女子と真のサバサバ系女子との違いから見ていきましょう。

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

<下に続く>

男女200人が語る!「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の特徴

皆さんの周りにもたくさんいる「自称サバサバ系女子」。
それでは、自称サバサバ系と真のサバサバ系との差は何なのでしょうか?

ここでは、自称サバサバ系女子と真のサバサバ系女子の特徴をお聞きしました!

Q.自称サバサバ系女子の特徴を教えて

男性のコメント

やたらとサバサバしてるから、と主張しつつ女々しい。(32歳)

サバサバしようとしている感じがすごいのに、対応が気分によって変わる。(22歳)

心無い言葉を平気で言ってしまう。(26歳)

言葉遣いが乱暴で姉御肌と勘違いしている。(35歳)

何に対しても、ただ淡白に接しているだけ。(34歳)

女性のコメント

ただのボッチなのに一人の方が楽だからあえて単独行動をしていると言ってみたり、男友達と一緒の方が楽と公言したり。(35歳)

「私ってサバサバしてるから?」と自らサバサバしいることをアピールする。サバサバしているのは女性の前のみ。(26歳)

仕事ができる風な言動をするが、実際そこまでではない。(33歳)

サバサバの意味を都合よくとらえ、人を傷つけるようなことを平気で言う。(32歳)

サバサバしていると本人は思ってるけど、周りから見ると、ただガサツなだけ。(23歳)

自称サバサバ系女子の特徴は、「サバサバを都合よく捉えて、人に嫌われることを平気でしてしまう」というのがポイント。
例えば、サバサバしているからと言って友人にもずけずけ思ったことをなんでも言ったり、がさつに物事を扱ったり。

また、自分のことをサバサバしていると言い聞かせているだけで、本当はメンヘラ気味だったり執念深かったりする女性も少なくありません。
サバサバしていると思われたいなら、まずは自称することをやめて相手に優しくすることから始めましょう。

Q.真のサバサバ系女子の特徴を教えて

自称サバサバ系女子の特徴はわかりましたが、それでは真のサバサバ系女子にはどういう特徴があるのでしょうか?
ここでは、男女200人が考えた真のサバサバ系女子に共通する特徴をご紹介していきます。

男性のコメント

何があろうとも切り替えが早く、前のことを引きずらない。 (22歳)

異性関係に対して許容範囲が広い。(26歳)

周りに全く興味がなく、世間体を気にしない。(33歳)

自分の興味あることしか興味がない。(25歳)

別れ話になったときあっさり別れてしまう。(29歳)

女性のコメント

誰に対しても適度な距離感を維持しながら公平に付き合える。(35歳)

昔の男の話をいつまでも友達に話さず、忘れる。(30歳)

女同士のいざこざなどに無縁の女性。(27歳)

男性から人気がある。それは女としてというよりも友達として仲良くなりたいと思われることが多いようです。(33歳)

相手の嫌がる事は言わない。でも自分が気にならないことはそれで良い。(34歳)

真のサバサバ系女子は、嫌われません。
誰に対しても公平で、媚びをうる様子もなく、だからと言って人に冷たくするわけでもないという人柄が万人ウケするのです。

恋愛においても、過去の喧嘩や別れなどを引きずろうとはしないサバサバ系女子は男性からも人気。
魅力がたくさんあるサバサバ系女子ですが、サバサバ系になろうとするのは大体の場合失敗します。

自分がサバサバではないことを自覚している方は、無理にサバサバ系のふりをするのではなく、とにかく人に優しくしましょう。

<下に続く>

【診断】自称サバサバ系女子の特徴

自称サバサバ系女子の特徴について語る女性

自称サバサバ系女子は、自分が本当にサバサバしていると思い込んでいて、まったく自覚していないということも少なくありません。
自称サバサバ系女子の特徴をチェックして、診断してみましょう。

  1. 周囲に対する配慮が足りない
  2. 本当は異性にモテたい
  3. 粘着質でいつまでも根に持つ
  4. 自分語りが多い
  5. 承認欲求が強い

続いて、自称サバサバ系女子の特徴を、それぞれ詳しくみていきます。

特徴①:周囲に対する配慮が足りない

サバサバした性格の人は、相手の顔色を伺って意見を曲げたりせず、きちんと自分の意見を伝えることができます。
しかし、自称サバサバ系女子は「何でも思ったことは口に出していい」と勘違いして、その場の空気を乱すようなことや、誰かを傷つけるようなことを言ってしまうのです。

ほかにも、自分勝手な性格がサバサバしていることだと思い込み、自己中心的な言動であってもサバサバしている性格だからすべて許されると思っています。

特徴②:本当は異性にモテたい

自称サバサバ系女子は、男ウケを狙ったメイクやファッションをしたり、男性に甘えたりブリッコをしたりする女性を全否定します。
しかし、男ウケの良い女性たちが男性から特別扱いを受けていることが、じつは羨ましくてたまりません。

自称サバサバ系女子は、自分はいかにも異性には興味がないとアピールしつつも、本当は異性にモテたいという願望を持っています。
そのため、男ウケを狙っていることを批判したり、飲み会で他の女の子を下げるような発言をしたりするのです。

特徴③:粘着質でいつまでも根に持つ

サバサバした性格の人は、昔の出来事を蒸し返して、いつまでもグチグチ言うことはありません。
しかし、自称サバサバ系女子は、実際には粘着質でいつまでも根に持つ性格だったりします。

それをサバサバした性格に見せかけるために、「私はそう思わないんだけど・・・」と前置きしたうえで、過去のことをしつこく愚痴ったりするのです。

特徴④:自分語りが多い

人のイメージや印象は、他人がその人を見てどう思うかによって決めるものであり、その人本人が決めるものではありません。
しかし、自称サバサバ系女子は「私って〇〇だからさ~」というように、自分で自分のイメージを決めつけて他人に押しつけようとする特徴があります。

特徴⑤:承認欲求が強い

自称サバサバ系女子の言動には、強い承認欲求が隠されており、常に周囲に認められたいと思っています。
自分から一生懸命アピールしても、期待していたような反応が相手から得られないと、とたんに不機嫌になってしまうという特徴があります。

<下に続く>

真のサバサバ系女子の特徴

本当にサバサバしている女性

では、男性からも女性からも人気が高い「真のサバサバ系女子」には、どのような特徴があるのでしょうか?
詳しくみていきましょう。

  1. 自分の基準や意見がハッキリしている
  2. 人に媚びない
  3. 言動に矛盾がない
  4. 自由を好む

続いて、真のサバサバ系女子の特徴を、それぞれ詳しくみていきます。

特徴①:自分の基準や意見がハッキリしている

真のサバサバ系女子には、好き嫌いや必要・不要などの基準や、自分の意見を持っているという特徴があります。
そのため、他人に流されて自分の意見を曲げてしまうことはありません。

また、自分の考えを他人に押しつけるようなことはしませんし、同意を求めることもなく、「自分は自分、他人は他人」というように割り切っています。

特徴②:人に媚びない

真のサバサバ系女子には、損得や利害関係によって態度を変えて人に媚びたりしないという特徴があります。
どんな相手でも、どんな状況であったとしても、一貫した態度で接しているため、自然と周囲の信頼を集めることができるのです。

また、感情に振り回されて機嫌がコロコロ変わることも少なく、いつも精神的に安定しています。

特徴③:言動に矛盾がない

真のサバサバ系女子には、発言している内容と、実際の行動が一致しており、言動に矛盾がないという特徴があります。
自分のことを棚に上げて他人の悪口を言うこともありませんし、自分の軸がブレることもないため、芯が通って凜とした印象を与えます。

特徴③:自由を好む

真のサバサバ系女子には、自由を好んで一人で行動することが多いという特徴があります。
女性特有のグループや派閥に対して苦手意識を持っており、気の合わない友達と無理して一緒に過ごすくらいなら1人でいた方がマシだと考えています。

また、なによりも自由を好むため、1人で過ごすことに対して寂しさや不安をあまり感じません。

<下に続く>

女性100人が教える!自称サバサバ系女子の見分け方

自称サバサバ系女子と真のサバサバ系女子の特徴がわかりましたが、具体的にはどう見分けるのが良いのでしょうか?
ここでは、それぞれの見分け方を女性100人にお聞きしました!

Q.「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の見分け方を教えて

\女性のコメント/
自称サバサバはヒトからどうみられるかかなり気にしているが、本当のサバサバはあまり気にしない(普段から自然体なので余計な演技をする必要がない)。(35歳)

女性同士のいざこざに巻き込まれているかどうか。(27歳)

特定の人のみの前でサバサバしているか、誰の前でも変わらずサバサているか。(26歳)

見た目がブリブリしているのは自称。女友達が多いのがサバサバ。(25歳)

揉め事が起きたあとの対応が、さらっとその場で終わらすか、気にしてないと言いながら嫌味を言ったりするか。(32歳)

自称サバサバ系女子は、言っていることと行動が一致していないことがほとんどです。
サバサバしているからきにしないなどと言いつつ愚痴が多かったり、性格が男っぽいなどと言いつつぶりっこをしたりします。

一方、真のサバサバ系女子なら誰に対しても平等であるうえに、嫌われないため友達もたくさんいる方が多いです。
自称か真かの違いは、その人本人よりも周りの人のその人に対する態度からも明らかですよ。

<下に続く>

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の見分け方

自称サバサバ系女子と真のサバサバ系女子

サバサバしているように見せかけているだけの「自称サバサバ系女子」と、魅力的な「真のサバサバ系女子」は、どのように見分けることができるのでしょうか?
「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の見分け方をみていきましょう。

  1. サバサバを自分からアピールする
  2. 陰で他人の悪口を言う
  3. 他人に同意を求める

続いて、「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の見分け方を、それぞれ詳しくみていきます。

見分け方①:サバサバを自分からアピールする

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の大きな違いは、性格がサバサバしていることを自分からアピールするかどうかです。
自称サバサバ系女子は、本当はサバサバしていないにも関わらず、周囲からサバサバしていると思われたいので、つい自分からアピールしてしまうのです。

一方、真のサバサバ系女子は、自分が周囲にどう思われているのかをあまり気にしないため、わざわざ自分からアピールするようなことはありません。

見分け方②:陰で他人の悪口を言う

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の大きな違いは、陰で他人の悪口を言うことがあるかどうかです。
自称サバサバ系女子は、じつは陰湿な性格をしており、陰で他人の悪口を言うことがよくあります。

一方、真のサバサバ系女子は表裏がない性格で、本人の前でもいないところでも態度が変わらず、陰で他人の悪口を言うことはありません。

見分け方③:他人に同意を求める

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の大きな違いは、自分の意見について他人に同意を求めるかどうかです。
自称サバサバ系女子は、自分に自信がなく、安心感を得るために、つい周囲に同意を求めてしまうのです。

一方、真のサバサバ系女子は「自分は自分、他人は他人」と割り切っており、自分の意見も他人の意見も尊重することができるため、同意を求めたりしません。

<下に続く>

自称サバサバ系女子の心理

悩んでいる自称サバサバ系女子

自称サバサバ系女子たちは、なぜそのような言動をするのでしょうか?
自称サバサバ系女子の心理をみていきましょう。

  1. 自分を正当化したい
  2. 周囲に認められたい
  3. 自分の弱さを隠したい

続いて、自称サバサバ系女子の心理を、それぞれ詳しくみていきます。

心理①:自分を正当化したい

自称サバサバ系女子には、自分を正当化したいという心理が隠されています。
空気が読めずにその場の雰囲気を壊してしまうところや、言葉使いの悪さ、無神経な言葉で相手を傷つけてしまうなど、ガサツな性格を直さなければいけないと、じつは自分でも薄々感じています。

しかし、そう簡単には直すことができないため、自分のことをサバサバしていると言って、自称サバサバ系女子になることで自分を正当化しようとしているのです。
その姿は周囲の人に対して、人の意見を聞き入れない頑固な印象や、開き直っている印象を与えてしまいます。

心理②:周囲に認められたい

自称サバサバ系女子には、周囲に認められたいという心理が隠されています。
じつは自分に自信が持てないため、自分の魅力や長所、頑張っていることなどを認めてもらいたくて仕方ないのです。

そして、自分からアピールすることで周囲に同意してもらい、安心感を得ようとしています。
また、頼れる姉御肌のように振る舞い、周囲に頼られることで認められようとすることもあります。

心理③:自分の弱さを隠したい

自称サバサバ系女子には、自分の弱さを隠したいという心理が隠されています。
じつはメンタルが弱く、本当は弱音を吐いたり、周囲に甘えたり頼ったりしたいという気持ちがあります。

しかし、自称サバサバ系女子はプライドが高く、ありのままの自分をさらけ出すことができないのです。
そのため、素直になれずにツンツンした態度を取ってしまったり、素直に甘えることができる女子に対して嫉妬してしまったりするのでしょう。

<下に続く>

自称サバサバ系女子のイラッとするセリフ

自称サバサバ系女子にイラッとしている女性

続いて、自称サバサバ系女子にありがちな周囲をイラッとさせるセリフを紹介していきます。

セリフ①:メイクやファッションを細かくチェックしている

自称サバサバ系女子は、女性のメイクやファッションを細かくチェックしています。
そして、「ちょっとメイク濃すぎじゃない?」や、「その服ぜんぜん似合ってないよ~」など、相手を傷つけてしまうことを大勢の前で平然と言ってしまうのです。

自称サバサバ系女子は、遠回しな表現や嫌味ではなく、思ったことをストレートに伝えているので、自分はサバサバしていると思っています。
しかし、言われた側は傷付きますし、触れられたくないことを指摘されてイラッとすることもあるでしょう。

セリフ②:男っぽい性格であることをアピールする

自称サバサバ系女子は、自分の男っぽい性格であることや、女友達よりも男友達の方が気が合うことをアピールしたがります。
そして、「あたしって中身は男子だからさ~」とか、「男友達と一緒にいるときの方が素の自分でいられるんだよね」と言います。

それはつまり、女友だちと一緒にいるときは、気を遣って疲れるとか、自分らしさを保てないと言っているようなもの。
そのようなことを面と向かって言われたら、誰でもイラッとしてしまいますよね。

セリフ③:異性に媚びないことをアピールする

自称サバサバ系女子は、自分にはモテ願望がなく、異性に媚びたりしないことをアピールします。
そして、「あたしってビールか焼酎しか飲めないんだよね。甘いお酒飲んでると可愛く見えるから羨ましいわ~」などと言うのです。

じつは、そのセリフの裏には「男ウケ狙ってるんじゃないの?」という指摘が含まれています。
可愛いという言葉で持ち上げつつ、さりげなく嫌味が込められた言葉にイラッとさせられるでしょう。

<下に続く>

自称サバサバ系女子あるある

サバサバしていると勘違いしている女性

自称サバサバ系女子にありがちな行動や発言にはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、自称サバサバ系女子あるあるをみていきましょう。

  1. 女子の人間関係を面倒だと言う
  2. 過去の武勇伝を語る
  3. 無神経な発言が多い
  4. 興味なさそうなフリをして、じつはすごく気にしている
  5. 可愛い女性に対して厳しい
  6. 無理して下ネタを話している
  7. 頼られたがる

続いて、自称サバサバ系女子あるあるを、それぞれ詳しくみていきます。

あるある①:女子の人間関係を面倒だと言う

自称サバサバ系女子あるあるには、女子特有のネチネチとした人間関係を面倒だと言いつつ、じつは自分が一番ネチネチしているということが挙げられます。
本人は、自分は男っぽいサッパリとした性格だから、男友達の方がうまくいくと言います。

しかし、陰口を言ったり、裏では友人のあることないことを言いふらすなど、ものすごく陰湿なことをしていたりするのです。

あるある②:過去の武勇伝を語る

自称サバサバ系女子あるあるには、自分語りが多く、自慢話や過去の武勇伝を語るということが挙げられます。
「自分は男友達っていう感覚で接しているのに、なぜか告白されたりしちゃうんだよね~」というようは、モテアピールをすることもあります。

そして、「だから私って〇〇なんだよね」と自分のイメージを勝手に決めて、それを相手に押しつけ、同意させようとするのです。
そこで「そうだね」や、「すごいね」など、自称サバサバ系女子の承認欲求を満たすような反応が得られないと、不機嫌になったり攻撃されたりするので注意が必要です。

あるある③:無神経な発言が多い

自称サバサバ系女子あるあるには、相手の気持ちやその場の空気を読まず、無神経な発言が多いということが挙げられます。
なんでも思ったことを、鋭くキツい口調でハッキリと言うことがサバサバだと思い込んでいる自称サバサバ系女子。

だから、その場の空気を凍り付かせるような無神経な発言で、人を不快にさせてしまうのです。
そして最後に「私ってサバサバしてるから正直でごめんね」と言えば許されると思っています。

あるある④:興味なさそうなフリをして、じつはすごく気にしている

自称サバサバ系女子あるあるには、他人のことには興味がないといいつつ、じつはものすごく気にして細かくチェックしているということが挙げられます。
SNSの投稿をくまなくチェックし、一緒に写真に写っている人物や場所、いいね!の数やコメントまで見ています。

あるある⑤:可愛い女性に対して厳しい

自称サバサバ系女子あるあるには、おっとりした天然系や、いわゆるブリッコ系の可愛い女性に対して態度が厳しいということが挙げられます。
じつは、そういった女性らしさに対して強烈な嫉妬心を抱いており、自分がサバサバしていることをアピールするのは強がりとも言えます。

あるある⑥:無理して下ネタを話している

自称サバサバ系女子あるあるには、無理してやたらと下ネタを話すということが挙げられます。
これは、男友達と気が合う自分をアピールするためでしょう。

しかし、実際には空回りしていたり、無理をしているのが周囲にも伝わって、痛々しい印象を与えてしまったりするのです。

あるある⑦:頼られたがる

自称サバサバ系女子あるあるには、姉御肌をアピールし、頼られたがるということが挙げられます。
「悩みがあったらなんでも相談してね」と、なかば無理やり聞き出し、上から目線でアドバイスをした挙げ句、その相談内容を他人に漏らしていたりするのです。

誰にも知られたくないようなことは、自称サバサバ系女子に相談しない方が良いでしょう。

<下に続く>

自称サバサバ系女子の恋愛事情

男性を困らせている自称サバサバ系女子

自称サバサバ系女子は、恋愛においてもやはり、ややこしい傾向があるようです。
恋愛に興味がないフリをしていたり、異性の友達が多いことをアピールしますが、じつは繊細な乙女心をもっています。

プライドが高く、彼氏に甘えることができなかったり、周りからの評価が気になったりしてしまい、恋愛に関する悩みを素直に相談することができません。
また、フラれたときには、自分がフッたかのように嘘をついたり、相手が悪かったことをアピールして、自分を正当化しようとします。

<下に続く>

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の見分け方

自称サバサバ系女子と真のサバサバ系女子

サバサバしているように見せかけているだけの「自称サバサバ系女子」と、魅力的な「真のサバサバ系女子」は、どのように見分けることができるのでしょうか?
「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の見分け方をみていきましょう。

  1. サバサバを自分からアピールする
  2. 陰で他人の悪口を言う
  3. 他人に同意を求める

続いて、「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の見分け方を、それぞれ詳しくみていきます。

見分け方①:サバサバを自分からアピールする

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の大きな違いは、性格がサバサバしていることを自分からアピールするかどうかです。
自称サバサバ系女子は、本当はサバサバしていないにも関わらず、周囲からサバサバしていると思われたいので、つい自分からアピールしてしまうのです。

一方、真のサバサバ系女子は、自分が周囲にどう思われているのかをあまり気にしないため、わざわざ自分からアピールするようなことはありません。

見分け方②:陰で他人の悪口を言う

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の大きな違いは、陰で他人の悪口を言うことがあるかどうかです。
自称サバサバ系女子は、じつは陰湿な性格をしており、陰で他人の悪口を言うことがよくあります。

一方、真のサバサバ系女子は表裏がない性格で、本人の前でもいないところでも態度が変わらず、陰で他人の悪口を言うことはありません。

見分け方③:他人に同意を求める

「自称サバサバ系女子」と「真のサバサバ系女子」の大きな違いは、自分の意見について他人に同意を求めるかどうかです。
自称サバサバ系女子は、自分に自信がなく、安心感を得るために、つい周囲に同意を求めてしまうのです。

一方、真のサバサバ系女子は「自分は自分、他人は他人」と割り切っており、自分の意見も他人の意見も尊重することができるため、同意を求めたりしません。

<下に続く>

あなたは大丈夫!?自称サバサバ系女子に注意しよう

自称サバサバ系女子かもしれない女性

サバサバしている女性のなかにも、自分でアピールしているだけの「自称サバサバ系女子」と、本当にサバサバした性格の「真のサバサバ系女子」がいます。
自称サバサバ系女子は、本人が自覚していないことが多く、周囲も指摘しにくいため気付くことができません。
ぜひ、特徴やあるあるの項目で、自己診断をしてみましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line