Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/13

彼氏との理想のLINEの頻度とは?長続きするカップルのLINEの特徴

付き合いたての頃は、頻繁にLINEでやりとりをしていたカップルも、時間がたつとお互いに落ち着き、連絡頻度も変わってきます。
彼氏からなかなかLINEが返ってこないと悩み、不安を抱える女性も少なくありません。

より良い関係を長く続けていくためにも、LINEの頻度や、長続きするカップルのLINEの特徴を抑えていきましょう。

Large access adult blur 261628  1

彼氏と彼女の理想のLINEの頻度とLINEの捉え方

理想のLINEの頻度で長続きするカップル

女性の場合

女性の場合、多くの方が彼氏とのLINEは毎日でもしたい、と考えています。
特に用事がなくても、「おはよう」や「おやすみ」など簡単なあいさつをするだけでも、LINEで連絡を取り合いたいと考える女性は多いです。

仕事があるので、一日に何通も彼氏から、LINEのやり取りをするのは難しいことはわかっているものの、2~3日に1度の頻度でLINEをやり取りするのは難しくないと女性は考えています。
そのため男性から思うようにLINEが返ってこないと、気持ちが冷めてしまったのではないか、自分に興味がないのではないかと不安に駆られてしまいます。

男性の場合

男性に比べて、毎日LINEのやり取りをしたいと考える人は少ないです。
彼女とコミュニケーションをとって、何をしているのかは知りたいものの、毎日LINEでやり取りをする必要はない、と考えている男性も多いです。

中には週に1度や用事があるときにだけLINEをすればいいと考える男性もいて、LINEのやりとりは女性に合わせて行っている場合もあります。
毎日LINEを行うことが、男性にとってはプレッシャーになってしまい、疲れを感じてしまう方もいます。

<下に続く>

彼氏とLINEする理想の頻度

理想のLINEの頻度で実際に仲のいいカップル

付き合い立て

カップル成立して間もない時期は、気持ちも盛り上がり、LINEの頻度も多くなります
お互いに知りたいことも多く、話題も尽きないため、LINEでも会話が盛り上がる時期です。

しかし気持ちのままに、LINEを送り続けてしまっては、相手から面倒に思われてしまったり、重たく感じられることもあります。
まだ付き合って間もないころは、お互いの生活リズムや、性格も把握できないため、相手のことを考えて、過剰にメッセージを送り過ぎないように気を付けましょう。

毎日LINEをしてもかまいませんが、きりの良いところで切り上げていくのが理想です。

倦怠期気味

長く付き合っていると、お互いのことを知りつくしてしまい、倦怠期に突入してしまいます。
お互いの関係に慣れてしまい、連絡もあまり取り合わなくなってしまいます

そんな時こそLINEを使って、定期的に連絡を取り、再び気持ちを盛り上げていくことがおすすめです。
もちろん義務的なLINEではなく、彼氏の興味を誘うようなLINEを送ることが大切です。

また、毎日頻繁にLINEを送り過ぎていることも、倦怠期には注意が必要です。
彼氏は毎日のLINEにうんざりして、なかなか返信してくれなくなっているのかもしれません。

一度連絡頻度を抑えて、様子を見ながらLINEをしてみるのも倦怠期気味のカップルには効果的です。
理想は2~3日に一度程、程よい距離感をもってLINEをしてみましょう。

遠距離恋愛

遠距離恋愛をしているのであれば、LINEの連絡頻度は毎日が理想です。
なかなか会えない距離にいる彼氏には、LINEを使って近況を報告したり、相手のことを教えてもらいましょう。

会いたいときに会うことができないからこそ、いつもよりも頻繁にLINEでつながりを持ち、彼の気持ちをつなぎ留めておくことが大切です。
また、彼からLINEの返信が少なくなったときは、彼の気持ちの変化にも気づくことができます。

<下に続く>

実際に彼氏とLINEする頻度はどのくらい?

実際のLINEの頻度を確認する女性

毎日

実際に多くのカップルはLINEで1日に3~4回くらいの頻度でやり取りをしています。
毎日頻繁にLINEで彼氏とやり取りをしたいと思う女性もいますが、実際は仕事も忙しく、日中にLINEを返すことは難しいようです。

それでもやはりお互いに、毎日彼女や、彼氏が何をしているのか知りたいと考える方は多く、簡単なやり取りでも、毎日LINEをしている方ほとんどです

週2~3日

毎日LINEのやり取りをするのは、彼氏にも負担がかかると思い、頻度を少し抑えて行っている女性もいます。
週2~3日ほどであれば、仕事が忙しくても負担にならず、趣味や友人との時間にも邪魔にならないと考えています。

また少しでも間を置くことで、LINEも盛り上がり、会話も続きやすくなります。

週1回

LINEの連絡頻度は週に1回程の頻度で十分と考えるカップルもいます。
LINEではなく実際に会ったり、電話で話をすることがメインで、LINEは用事があるときだけに使用するという方も少なくありません。

もともと連絡がマメなタイプではない男性に対して、頻繁にLINEをしてしまうと、めんどくさがられてしまい、なかなか付き合いもうまくいきません。
付き合っていく中で、お互いのベストなLINEの頻度がわかり、少ないLINEでもきちんとつながっていくことができます。

<下に続く>

LINEの頻度から見る彼氏の心理

LINEの連絡頻度における男性心理

毎日

男性も毎日連絡を取り合うのが当たり前になっている場合、LINEでやり取りすることが楽しく、LINE好きである可能性が高いです。
男性から返信が早かったり、質問が多く、自然と会話が続くようであれば、毎日LINEを続けていきましょう。

しかし、中には毎日LINEのやり取りをすることは負担に感じているものの、彼女に付き合って、無理にLINEを続けている場合もあります
彼からのメッセージがそっけなかったり、スタンプばかりになっているのであれば、彼は少しLINEの頻度を少なくしたいと感じています。

週4~6回

毎日LINEでやり取りをするのは、義務のように感じ、プレッシャーに感じてしまう男性も、少し間をあけてLINEをすることで、自然とLINEでの会話を楽しむことができます
社会人の場合は特に、毎日仕事で忙しく、趣味の時間も取りたいと考える男性も多いため、LINEでのやり取りを毎日は避けたいと考える方も多いです。

仕事が忙しい時期は特に、男性は仕事に集中している場合もあるので、状況を見極めながらLINEをしていきましょう。

週2~3回

LINEは用事があるときや、デートの前だけで十分と考えている男性もいます。
また、普段は直接会ったり、電話をしてコミュニケーションをとっているため、わざわざLINEでのやり取りをする必要ないと考えている場合もあります。

週2~3回ほどしかLINEを行わない男性にとっては、LINEは一つの連絡手段にすぎず、LINEでのやり取りが少なくなったからといって、彼女への愛情が少なくなったわけではありません。
しかし、ずっと毎日LINEをしていたのに、急に頻度が少なくなった場合は、彼の心境の変化や、愛情不足が疑われます

<下に続く>

彼氏と長続きするカップルのLINEの特徴

理想のLINE頻度で長続きしたカップルの手

では、彼氏と長続きするカップルのLINEの特徴にはどんなものがあるのでしょうか?

  1. 彼氏の生活リズムに合わせてLINEをする
  2. むやみにLINEメッセージを連投しない
  3. テンポの良いやり取りができる
  4. 既読スルーも許せる
  5. 会えない時こそLINE

それでは彼氏と長続きするカップルのLINEの特徴を、詳しく見ていきましょう。

特徴①:彼氏の生活リズムに合わせてLINEをする

彼氏といつでもつながっていたいからといって、早朝や、深夜など時間を気にせずにLINEを送るのはNGです。
彼氏にも仕事やプライベートがあるので、彼氏の迷惑にならない時間にLINEを送りましょう

あまりにも非常識な時間にLINEを送り続けてしまうと、彼氏からの印象もどんどん下がっていってしまいます。

特徴②:むやみにLINEメッセージを連投しない

付き合いたては、気持ちが盛り上がり、ついついLINEの頻度も高くなってしまいます。
しかし1日中何通もLINEを送り続けていると、彼氏もうんざりして、あなたとの関係が重荷に感じてしまいます。

長続きするカップルは連絡頻度を適度にして、お互いの負担にならにようにコントロールしています
もし、自分の送ったメッセージになかなか既読がつかなかったリ、返事が返ってこなかったとしても、催促を送るようなLINEをするのではなく、彼が忙しいのだと察して、返事を待ちましょう。

特徴③:テンポの良いやり取りができる

LINEの最大の特徴は、会話をするようなスピード感です。
しかし彼氏に対して、長文で気持ちを送り付けてしまったり、暗い内容ばかりを相談してしまうと、彼氏も彼女とのLINEが楽しく感じられません。

長続きしているカップルは、できるだけ短文で、彼氏と会話をするように、面白いトークを繰り広げています
共通のスタンプや、顔文字なども使用しながら、ほかの人が見ても思わず笑ってしまうような、テンポのいいLINEを心がけましょう。

特徴④:既読スルーも許せる

いちいち自分のメッセージをスルーされたからといって、いつまでも返事をまったり、相手を責めるようなことは、長続きするカップルはしません。
本当に大事なことは電話や、直接確かめればいいので、LINEは簡単な連絡手段の一つとしてとらえています。

彼氏もLINEでのやり取りを執拗に責められるようでは、LINEだけでなく、あなたとの関係も苦痛に感じ、すぐに別れたくなってしまいます。
LINEでのやり取りは、相手の状況を考えながら、思いつめないように、会話を楽しんでいくことが大切です

特徴⑤:会えない時こそLINE

遠距離になってしまったり、仕事が忙しくなって、なかなか直接会うことができない時こそ、長続きするカップルはLINEを使って、近況を報告し、絆を深めています。
LINEを使えば、離れていても、お互いを近くに感じることができ、彼氏を自分につなぎ留めておくこともできます。

普段はあまりLINEをしないカップルでも、相手と会えない時間はLINEの頻度を高めたり、毎日の挨拶をLINEでしてみたり、LINEをうまく使っています。

<下に続く>

彼氏からLINEの頻度が減った理由と原因

彼氏からのLINEの連絡頻度が少なくなる

では、彼氏からLINEの頻度が減った理由と原因にはどんなものがあるのでしょうか?

  1. 彼女への質問が減ってしまった
  2. 関係に安心している
  3. LINEがめんどくさい
  4. 仕事が忙しい
  5. 気持ちが冷めてしまった

続いて、彼氏からLINEの頻度が減った理由と原因を、それぞれ詳しくみていきます。

理由と原因①:彼女への質問が減ってしまった

付き合いたての頃は、テンションも上がり、相手のことをさらに知ろうとして、彼氏からもどんどんLINEを送ってきますが、長く付き合っていくことで、お互いのことを知り、彼女との関係にも慣れていきます。
女性は、用事がない時でもLINEをすることが多いですが、男性の場合は、用事があるときや、聞きたいことがあるときにLINEをします。

そのため、付き合いたての頃よりも、彼女のことを知り尽くしてしまうと、自分から彼女に尋ねる質問が減って、LINEの頻度が少なくなってしまうのです。

理由と原因②:関係に安心している

付き合う前や、付き合ったばかりのころは、お互いにまだ仲も深まっておらず、探り合うようにLINEをしています。
しかし、付き合ってしばらくたつと、お互いのことを知り、信頼関係も生まれて、絆も深まります。

彼氏は、彼女とのそんな関係に安心しきってしまい、無理にLINEを送らなくても、自分から彼女は離れていかないだろうと考えています。
彼女との関係が当たり前になっているからこそ、無理をせずに、自然体のペースでLINEをするようになっている場合もあります。

理由と原因③:LINEがめんどくさい

もともとはLINEがあまり好きではなく、彼女のために付き合ってLINEの頻度を多くしてくれていたものの、いい加減めんどくさくなって、LINEの頻度が少なくなってきてしまった場合もあります。
LINEの内容や、彼氏の返信スピードなどから、彼が無理をしていないか、探っていきましょう。

理由と原因④:仕事が忙しい

彼氏の仕事が忙しいと、LINEの返信も今までのようにで気なくなってしまします。
女性は、仕事が忙しくても、1日に1通くらいはLINEの返信はできるだろうと考えますが、男性は2つのことを同時にするのが難しく、仕事量が増えると、仕事に集中してしまい、彼女のことを今までと同じように大切に思っていても、返事を返さなくなったり、そのまま放置してしまうこともあります。

理由と原因⑤:気持ちが冷めてしまった

彼女と付き合う中で彼女の印象が悪くなったり、思うような付き合いができなくて、気持ちが冷めてしまうと、彼女とのLINEも楽しくなくなり、LINEの頻度も減ってしまいます

また、ほかに気になる相手ができた場合も、彼女とのLINEよりも、新しい相手とのLINEに夢中になって、LINEの返事をなかなか返さなくなってしまいます。

<下に続く>

彼氏のLINE頻度が少ない時の対処法

LINEの連絡頻度が少なくなった時に対策する女性

では彼氏のLINE頻度が少ない時の対処法にはどのようなものがあるのでしょうか?

  1. 共通の趣味を持つ
  2. 自分からの連絡頻度を少なくしてみる
  3. 短くて楽しい話題を心がける

続いて、彼氏のLINE頻度が少ない時の対処法を詳しく見ていきましょう。

対処法①:共通の趣味を持つ

彼氏にもLINEでの会話に興味を持ってもらえるように、彼氏と共通の趣味を作りましょう。
同じ話題で盛り上がることができれば、自然とLINEの頻度も増え、彼からも、彼女にさらに興味を持ってもらうことができます

彼氏に質問をしても、彼も自分の好きな話題なので、いつもよりも積極的に答えてくれるはずですよ。

対処法②:自分からの連絡頻度を少なくしてみる

いつも自分からLINEを送っているのであれば、一度LINEを送るのを控えて、LINEの頻度を少なうしてみるのも効果的です。
彼はLINEの頻度の多さにうんざりして、LINEを送らなくなっているのかもしれません。

また、いつもLINEをくれる彼女が、急にLINEをくれなくなると、男性は不安になって、自分からマメに連絡をするようになります

対処法③:短くて楽しい話題を心がける

彼氏と楽しくLINEで盛り上がるためにも、LINEは短めに、テンポのいい内容を心がけましょう
彼氏からLINEの返事がないからといって、責めるのではなく、彼氏を気遣ったり、思わず笑ってしまうようなユーモアのあるスタンプを送ってみるのもおすすめです。

めんどくさがりの彼氏でも、短いメッセージなら読みやすく、スタンプを返すだけならLINEのやり取りも続きやすくなります。
ただし、日記風のLINEは彼氏にとっても面白みがないので、無理に内容のないLINEを送るのはやめましょう

LINEの話題・会話ネタ16選!好きな人や彼氏との距離が近づく話題一覧距離を縮める!好きな人とのLINEの話題 では、好きな人とのLINEの話題をみていきましょう...

<下に続く>

彼氏との理想のLINEの頻度まとめ

理想のLINEの頻度を保つカップル

彼氏と彼女とでは理想のLINEの頻度に対して多少の違いがあることがわかりました。
長続きするカップルは、お互いを気遣いながら、自分たちに合った頻度でLINEでの会話を楽しんでいるようです。

より長く彼氏との関係を続けていくためにも、LINEをうまく使って、彼との仲をさらに深めていきましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line