Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

お局様とは?意味・特徴といじめられないための対策を紹介

職場に必ず一人はいると言われるお局様。あなたも職場でお局様に悩まされていますか。
そもそも、お局様とは具体的にどのような人を指すのでしょうか。

また、お局様になってしまう理由は何か。
そして、お局様が職場に居る人はどう対処すればよいのか、お局様に目つけられたらどうしたら良いのかを見ていきます。
それから、自分がお局様と言われないための心得も見ていきましょう。

Large 7e542e33 c520 4406 beac b80ccf6b8c94
目次

「お局様」の意味

お局とのミーティングにうんざりする人々

同じ会社に長年勤めている古参の女性社員を指します。
しかし、長く勤めていても尊敬されている先輩はお局様とは呼ばれません。

お局様とは口うるさい、嫌味ったらしい女性社員のことです。
元々、お局様とは宮中や大奥の女中で、指導的立場にあったということから、若い女性からすると煙たい存在とも言えます。

そのことから、ネガティブイメージが定着して、嫌みや皮肉、悪口を言う古参の女性がお局と揶揄されるようになりました。

<下に続く>

お局様が職場にいる確率は?

自分の意見が通らなくて機嫌が悪くなるお局

IT企業やベンチャーなどにはいませんが、老舗企業や普通の一般企業には少なからずお局様が存在しています。
特に、女性が多い職場や結婚しても続けられるような職場には必ずいるでしょう。

また、そのような企業では50歳くらいでお局様と言われますが、若い層ばかりの会社であれば、30歳代でもお局様と言われてしまう事もあります。
そういう意味では、職場にお局様が存在する確率は60%近くになるでしょう。

<下に続く>

独身お局様の特徴

お局が一人いることで雰囲気の悪いオフィス

どのような人がお局様と言われるのかを見ていきます。

  1. 私生活が充実していない
  2. 自分が正しいと思っている
  3. 感情が剥き出し
  4. 悪口、噂話が好き
  5. 集団で行動
  6. 人によって態度が変わる

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:私生活が充実していない

職場のお局様は私生活が充実していないことが多いでしょう。
そのため、他人に対するひがみ意識が強く、それが意地悪となって現れます。

独身であっても、趣味に励んでいたり、休日を楽しんでいたりする人は、お局様になったりしません。

休みにすることもなく、行きたいところもなく、心が充実していないのが独身お局様の特徴でしょう。
そのため、若い女性社員が旅行の為に有給を取ったりすると、嫌みを言ったりします。

特徴②:自分が正しいと思っている

自分のすること、言う事は全て正しいと思っています。
そのため、仕事のやり方も効率が悪い方法を押し付けたり、自分の言った通りにやっていなかったりすると不機嫌になります。

その上、女性社員でも一番年上になってしまっているので、注意されることがないので、ますます自分が正しいと思い込んでいるのでしょう。
また、男性社員も指摘すると言い返したりしてきて面倒なので触れようとしません。

特徴③:感情が剥き出し

独身お局様は情緒不安定な所があります。
私生活で嫌な事があると、機嫌の悪いまま職場に持ち込んだり、腹が立つようなことがあると一日中、不機嫌だったりします。

また、後輩に注意する時にも感情的に大きな声を出したり、思ったことをそのまま口にして傷つけたりするでしょう。

そして、あからさまに聞こえるように言いたいことを本人に間接的に言ったりします。
それによって、周りも気をつかってしまうでしょう。

特徴④:悪口、噂話が好き

口を開くと人の悪口や噂話をしています。
また、会社や仕事の不満や愚痴ばかり言っていて、聞いている周囲もげんなり。

噂話も直接その人から聞いたわけでもないのに、まるで真実のように他人に話したりして広めます。

その上、大げさに話を盛ったりするので、間接的に人の評価を下げることもあるでしょう。
そのくせ、人に悪口を言われると激怒したりします。

特徴⑤:集団で行動

お局様は一人で行動することが出来ません
ランチをするのにも一人では行けないので、自分のお気に入りを作ってベッタリとした関係を築きます。

その取り巻きも、お局様に文句を言われたくないから仕方なく相手しているだけなのに、自分が好かれていると勘違いしていることもあるでしょう。

中には、お局様同士が結束している職場もあるので、そうなると若い女性社員は居づらく会社に定着しません。

特徴⑥:人によって態度が変わる

お局様は人によって態度が異なります。
男性社員や上司には愛想が良いのに、後輩に対しては挨拶を無視したりします。

そのため、男性社員にお局様の不満を言っても、擁護される場合があるので要注意です。
また、同じ後輩であっても、自分のお気に入りとそうでない人との態度が違います。
お気に入りには優しく接して、気に入らない人には陰湿な態度をとったりします。

<下に続く>

お局様がよく使う口癖

お局とその他の古参社員

お局様の良く言うフレーズを見ていきましょう。

口癖①:何度言わせればわかるの?

お局様の定番フレーズと言えばこれでしょう。
しかし、実際には何度も言われた覚えがないことが多いのです。

一回しか説明してもらっていない、また、初めて言われたことであることもあります。
しかし、お局様と分かっているので反論しても無駄だと感じて、言われた人は謝るという対応をしてしまうのでしょう。
もしここで「聞いていない」と言ったなら大変な事になってしまいます。

口癖②:○○しておいて

自分が嫌な仕事や面倒なことは、このセリフによって押し付ける傾向があります。
このように命令口調で言われては断れません。

「悪いけどこれ、やっておいてもらえる?」と頼まれれば気持ちよく出来るでしょう。
しかし、お局様は常に上から目線で会話をするので後輩からも慕われません。

その上、この頼まれる仕事は自分でなくてはいけないものではなく、理不尽な内容も多いので余計です。

口癖③:だから○○は

「だから若い子は」「だから○○さんは」「だからゆとりは」という風に使います。
もちろん、その後は「だから若い子はダメなのよ」と言わないけどそういう文言が続きます。

直接面と向かっていう場合もありますが、その場を立ち去る時にボソッと聞こえるように言うのがお局様の嫌味でしょう。

<下に続く>

お局様の心理

会議の席でヒステリーになるお局

どうしてお局様になってしまっているのかをみていきましょう。

  1. 心に余裕がない
  2. コンプレックスが強い
  3. 承認欲求が強い
  4. 後輩への焦り
  5. 仕事ができない
  6. 被害妄想
  7. 嫉妬心が強い

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

心理①:心に余裕がない

お局様の心には余裕がありません。
その結果、常にイライラしています。

では、なぜ心に余裕がないのでしょうか。
それは、心が豊かではないからです。

つまり、心の中がギスギスしているので自分ことで手がいっぱいで、他人のことまで考えられないのでしょう。

そして、心に余裕がないので何かを心から楽しんだりすることができなくて、イライラしています。

心理②:コンプレックスが強い

劣等感が強く、それを指摘されたりするのを嫌がります。
そのため、人と比べたりして自分が劣っていると感じると卑屈になります。

そういう気持ちが強いので、自分よりも優れていると思うとそれが嫉妬心になったりライバル心を抱いたりしてしまうのでしょう。
また、人の欠点も気になるタイプで、逆に長所を見ようとしません。

心理③:承認欲求が強い

お局様は他人に認められたいという思いが強いでしょう。
そのため、人に褒められたりするのが大好き。

機嫌を取るためにお世辞を言うと単純に喜びます。
誰かに認めてもらいたいと思っているので、自分の手柄をアピールしたりします。

仕事でもおいしい部分だけを持っていったり、上司に自分がどれだけ仕事をしているかを言ったりしたがるでしょう。

心理④:後輩への焦り

お局様になると勤務年数も上がってしまうので、次から次へと新入社員が入ってきます。
そうなると、お局様さんも心の中で焦りが出てくるでしょう。

特に、仕事が出来る後輩ならば今まで積んできたキャリアも意味がなくなってしまいます。
まだ、時代の流れもあるので新しいことを覚えたりしなくてはいけない場合もあり、焦りを感じているでしょう。
その焦りが後輩へ強く当たったりしているのかも知れません。

心理⑤:仕事ができない

お局様は仕事がバリバリできるとは言い難いでしょう。
バリバリと出来る人は管理職になっていたり、独立して仕事をしていたりするので、平社員で残っているお局様は仕事ができないでしょう。

その実力のなさが自分自身へのコンプレックスや不安な気持ちに繋がっているのです。
出世したい気持ちは人一倍あるのですが、社歴だけ長くなってしまい頭打ちになっています。

心理⑥:被害妄想

お局様ということは、本人の耳にも入っています。
そのため、常に誰かが何かを言っているのではないかと勝手に思い込んでいるでしょう。

いつ辞めるのかと思われている、うるさいお局様と思われているという自覚はあります。
しかし、実際にはお局様と言っているのはほんの一部の人間です。

それなのに、女性は皆自分の事を悪く言っていると考えています。
そう思ってしまう事で、人との付き合いが下手で距離がある付き合いしかできないのでしょう。

心理⑦:嫉妬心が強い

他人に対する嫉妬心が強いでしょう。
他人を羨んだり、嫉妬したりする気持ちが強く、上司に好かれている人がいると、ますます嫉妬心を燃やします。

また、仕事が出来る人がいると実力を褒めるのではなく「運がいいから」「容姿がいいから」と別の理由をつけたがります。

<下に続く>

お局様だと感じる瞬間

お局に注意される後輩

この人はお局様だと思う瞬間をみていきましょう。

  1. 感情的になっているのを見た時
  2. 人によって態度が違う時
  3. 陰口を言っている時
  4. 意地悪をしているのを見た時、された時
  5. 嫌味を言われた時

続いて、お局様だと感じる瞬間について詳しくみていきます。

お局様に感じる瞬間①:感情的になっているのを見た時

ヒステリーをおこしていたり、人前で怒鳴ったりしたりしているのを見た時です。
お局様は感情の起伏が激しいので、自分の機嫌によっても怒り方が違います。

また、後輩が失敗した時にも原因や対処法を聞かないで感情的に怒鳴るだけです。
そのヒストリーな金切り声に周りもシーンとしてしまいます。

しかし、その空気を読み取ることが出来ないのがお局様なので、そのような空気になっても平気でしょう。

お局様に感じる瞬間②:人によって態度が違う時

お局様は人によって態度を変えます。
例えば、偉い上司が来た時におべっかを使ったり、お気に入りの男性社員には甘えた声を出していたりするのを見た瞬間でしょう。

逆に、気に入らない女性の後輩にグチグチいつまでも注意していたりすると、人によって態度が違うなと思うでしょう。

お局様に感じる瞬間③:陰口を言っている時

常に人の悪口ばかり言っているでしょう。
そのため、休憩時間やランチの時間に悪口を言っているのがお局様の証拠です。

いつも不平不満ばかりなので、顔つきも不満顔になってしまっています。
口がへの字になっていて、幸せそうには見えません

お局様に感じる瞬間④:意地悪をしているのを見た時、された時

気に入らない人がいると意地悪をするのがお局様。
その場面を見たり、自分がされたりした時にお局様だなと確信します。

例えば、挨拶を返さない、連絡事項を回さない、効率の良いやり方を教えないなどです。
また、面倒なことを押し付けたりすることもあります。

お局様に感じる瞬間⑤:嫌味を言われた時

お局様は気に入らないことがあると嫌味を言います。
用事があって早退する時に「そんなに早く帰らなきゃいけない用事なの?」と聞いたりするでしょう。

また、仕事でミスした時にわざと周りに聞こえるように「ダメじゃない、やり直して」と言ったりします。
かといって自分がミスした時には言い訳をするところがお局様だなと思うでしょう。

<下に続く>

「お局様」と「そうでない女性上司や先輩」の違い

お局に反抗する若い女性社員

「お局様」と呼ばれる先輩とお局様と呼ばれない先輩の違いをみていきましょう。

  1. 相手の事を思って注意する
  2. 情緒が安定している
  3. 部下の責任を取ってくれる
  4. 私的感情を持ちこまない
  5. 誰にでも公平な態度

続いて、それぞれの「違い」について詳しくみていきます。

違い①:相手の事を思って注意する

一番の違いは先輩として注意する時です。
尊敬される先輩や慕われる先輩は、後輩のことを思って注意するでしょう。

そのため、ミスした時にはどうしたらミスしないように出来るか、その後のフォローはどうしたら良いのかなどまでアドバイスしてくれます。
しかし、お局様は感情的に怒るだけで何をどうすればよいかというアドバイスはありません。

違い②:情緒が安定している

ちゃんとした先輩は落ち着きがあり、周りにも気をつかえる女性でしょう。
落ち着きがあるということは、精神的に安定していると言う事です。

また、周りに気をつかえるのは、自分本位ではないからでしょう。
しかし、お局様は感情の起伏が激しく、周りを見ることが出来ず空気が読めません。
周りに気を使ったり、雰囲気が悪くなったりすることを何とも思っていません。

違い③:部下の責任を取ってくれる

後輩に慕われる上司は部下を守ろうとします。
ミスをしたとしてもいち早くフォローして、相手先に謝ったりしてくれます。

また、部下が企画を出せば会議で推薦したりしてサポートしようとしてくれるでしょう。
そして、企画が失敗しても自分が責任を取ろうとしてくれます。

しかし、お局様は自分のことしか考えていません。
そのため、後輩に手柄を持っていかれるのを嫌がります。
その上、部下が失敗すると全ての責任を部下に押し付けます。

違い④:私的感情を持ちこまない

その日の気分で態度が違うのがお局様です。
私生活で嫌な事があるとそのままの感情を職場に持ち込むことがあります。

機嫌の悪い日に後輩がミスしたりするとヒステリーをおこしたりするでしょう。
しかし、慕われるような先輩や上司は、仕事は仕事、プライベートはプライベートときっちり住み分けしています。

違い⑤:誰にでも公平な態度

好かれる先輩は全ての人に平等です。
後輩であっても、男性社員であっても同じ態度で接します。

誰にでも分け隔てなく接するので、職場の皆に慕われるのでしょう。
しかし、お局様は平等に人に接することがなく、周りの人たちもそれを認識しているでしょう。

そのため、親しく話しかけられることもなく、どちらかというと関わりたくないと思われてしまいます。

<下に続く>

お局様からいじめられないための対策

お局を注意する上司

お局様からいじめられないようにするための方法をみていきましょう。

  1. 目立たないようにする
  2. 関わらない
  3. 服装に気をつける
  4. 尊敬している素振りをする
  5. メモしておく

続いて、お局様からいじめられないための対策を、それぞれ詳しくみていきます。

対策①:目立たないようにする

お局様は自分の気に入らない人を排除しようとします。
そのため、お局様に目をつけられないようにするのが得策でしょう。

目をつけられる人は目立つ人です。
服装であったり、発言であったり、行動であったり、他人よりも目立ってしまうとお局様の標的になってしまう恐れがあります。
とにかくお局様の前では目立たないように存在感を消すことです。

対策②:関わらない

とにかくお局様と関わらないことです。
仕事で関わることがある場合は、私語などを最低限にとどめておきます。

プライベートのことをうっかり話してしまうと、噂話のネタにされたりするので気をつけましょう。
深く関われば関わるほど、嫌われる要素も増えてしまうので、関わらないのが一番です。

対策③:服装に気をつける

お局様はある程度の年齢層です。
そのため、若い女性社員ならば、服装に気をつけましょう。

なぜなら、女性の服装は毎日チェックがしやすいからです。
若い子のファッションでも良いのですが、オフィスに相応しい服装にするのがポイントです。

露出度が高い服装や派手なカラーは避けて、制服であってもそのままオフィスで働けるような服装が良いでしょう。

対策④:尊敬している素振りをする

承認欲求が強いお局様。
そのため「凄いですね」「さかずですね」と言っておけば嫌われることはありません。

そして、仕事が忙しい時には「先輩に手伝ってもらったら助かります」と持ち上げてうまく使いましょう。

対策⑤:メモしておく

仕事でお局様と接していて、イジメや嫌味が酷い時には全てメモしておきましょう。
日にちと時間、言われたこと、されたことをメモしておくことで、これからの防衛策にもなります。

実際にどこかへ提出しなくても、メモしていると思えば、心の中もスッキリしますし、メモができると思えば嫌味を言われてもネタが出来て嬉しいと思えるでしょう。
その上、何か起こった時の武器になります。

<下に続く>

お局様への仕返しと辞めさせる方法

お局ではない仕事が出来る先輩女性

では、お局様への仕返しと辞めさせる方法をみていきましょう。

  1. 上司に報告
  2. 女性同士で団結する
  3. 話し合う
  4. 無視する
  5. 仕事で見返す

続いて、お局様への仕返しと辞めさせる方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:上司に報告

仕事に支障をきたしている場合は、直属の上司に相談します。
しかし、上司に伝えたとしても、今までにも別の社員から聞かされていた可能性があります。

そうなると、上司に報告しても何も変わらないと言えるでしょう。
しかし、仕事に支障をきたしていることを伝えれば、それは人間関係の問題ではなく仕事の効率が悪いとなれば、何らかの対策をしてくれるかも知れません。

方法②:女性同士で団結する

お局様は多くの人に同じことをしているでしょう。
意地悪や小言など嫌な思いをしているはずなので、その人たちと団結してするようにします。

そして、一人が何か言われたりした時には、皆でサポートするようにします。
例えば、嫌な仕事を押し付けられた時には皆で手伝ったり、嫌みを言われていたならばその場からうまく連れ去ったりするように電話がかかってきているなどの嘘をつきましょう。

方法③:話し合う

ストレスが溜まっているようならば話し合うのもひとつの方法です。
しかし、話し合って直るようならばお局様は誕生していないでしょう。

一番のメリットは、あなたによって迷惑を被っているということを伝えるだけでもかなりスッキリするという点です。

方法④:無視する

とにかく無視してしまいましょう。
何かブツブツ言っていても聞かなければ良いのです。

また、嫌みなども聞き流して真に受けないようにします。
ヒステリーを起こしているようならばその場を立ち去るなどして回避しましょう。

方法⑤:仕事で見返す

お局様を見返すには自分がキャリアアップすることです。
お局様が取れない資格を取る、お局様よりも偉くなって立場を逆転するなどです。

そうすることが一番近道でしょう。
または、お局様よりも上の上司と恋愛関係になるのもひとつの方法です。
まして、上司と結婚すれば立場は一気に逆転できるでしょう。

<下に続く>

お局様にならないためには?

お局と同期の男性社員

自分がお局様にならないようにするにはどうしたら良いでしょうか。
ただ、長年同じ会社で勤めているだけでお局様になるわけではありません。

お局様になるのはそれなりの要素があるのです。
部下に対して意地悪だったり、自分勝手な態度だったりすると、お局様と言われてしまいます。

そのため、後輩に対して仕事を丁寧に教えて、会社のためになるように心がけることが一番です。

<下に続く>

お局様になるかならないかは自分次第

お局をうまく使う後輩社員

一度、お局様と言われてしまうと会社でもやりにくくなるでしょう。
お局様だから近寄らない方が良いと後輩が距離を置くと、仕事にも支障が出ます。

長く同じ会社で働くと言うのは簡単な事ではありません。
そのため、尊敬される存在にもなり得るのです。
慕われる先輩になれるのか、お局様になってしまうのかは、自分次第です。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line