Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/12/06

彼氏がいるのに不安な気持ちが消えないときの理由と対処法

彼氏がいるのに、他の女性に彼氏を奪われないかどうか心配、彼氏に嫌われないかどうか心配といらぬ妄想を広げては不安になってしまうこともあるでしょう。
特に、彼氏がイケメンだったり、誰に対しても優しい性格をしていると、より強い不安を覚えて気持ちが落ち込んでしまうものです。

そこで今回は、彼氏がいるのに不安になる理由や不安になる瞬間、対処法について解説していきます。

Large beautiful 1867093 640  1
目次

自分が原因で彼氏がいるのに不安になる理由

自分に自信がなくて彼氏がいるのに不安になる女性

では、自分が原因で彼氏がいるのに不安になる理由をみていきましょう。

  1. 自分に自信がない
  2. 彼氏のことが好きすぎるから
  3. 過去に浮気された経験があるから
  4. 思い込みの激しい性格をしているから

続いて、自分が原因で彼氏がいるのに不安になる理由を、それぞれ詳しくみていきます。

理由① 自分に自信がない

彼氏がいるのに不安になるのは、自分の外見や性格などに自信を持っていないことが理由なのかもしれません。
大好きな男性との恋が実っても、自分に自信がないことで「なんで私のことを好きになってくれたのかな」、「他にもっと可愛い子がいるのに」とネガティブな方向に考えてしまいます。

特に、イケメンで優しくて、文句の付けようがないような彼氏だと、ますます他の女性に彼氏が奪われてしまうのではないかと心配になって不安が大きくなってしまうのです。
そのため、彼女を大切に思ってくれて浮気する心配がないような彼氏であっても、自分の自信のなさが原因で彼氏に対する不安ばかりが募っていってしまうのです。

理由② 彼氏のことが好きすぎるから

彼氏のことが好きすぎてしまうのも、彼氏がいるのに不安になる理由のひとつとして挙げられます。
彼氏のことが好きすぎるが故に、彼氏に浮気をされるなどして裏切られた時のショックは計り知れないものがあります。

そのため、会えない間はありもしない妄想をどんどん膨らませてしまうのです。
例えば、「他の女の子と仲良くしていたらどうしよう」、「他の女の子から言い寄られていたらどうしよう」と考えてしまいます。

そして「それが現実になったらどうしよう」と何事も悪い方向に考えてしまい、その結果として自分で自分を不安にさせてしまうことも少なくないのです。

理由③ 過去に浮気された経験があるから

以前付き合っていた彼氏に浮気されたなどの過去のトラウマが原因で、ネガティブな気持ちを抱いてしまうこともあります。
この場合は、今の彼氏とは直接関係のないことなので、過去のトラウマが原因であることを伝えるのはなかなか難しいものです。

ましてや、元彼の話を彼女からされると嫌な気持ちになる男性も多いですから、なおさら不安を伝えることなどできません。
そのため、「浮気されるかもしれない」、「だからといって今の彼氏には関係がないことだ」と気持ちが葛藤して不安を一人で抱え込んでしまうのです。

理由④ 思い込みの激しい性格をしているから

彼氏がいるのに不安になるのは、もともと思い込みの激しい性格をしているのがひとつの理由としてあります。
こういった人は、何事においても事実を確認していないのに、決めつけで物事を考えてしまい、これは恋愛においても同じことです。

そのため、ちょっと連絡が遅くなるだけで「何かあったのかな」と思ったり、他の女性と仲良さそうに話しているだけで「もしかして浮気しているんじゃないか」と思ってしまうのです。
彼氏もこういった彼女と付き合っていると、次第に彼女と一緒にいるのに疲れたと思って実際に浮気に走ってしまうこともあるのです。

<下に続く>

彼に原因があって彼氏がいるのに不安になる理由

彼氏がイケメンすぎて不安になる女性

では、彼に原因があって彼氏がいるのに不安になる理由をみていきましょう。

  1. 彼氏に浮気された経験があるから
  2. イケメンすぎて女性にモテる
  3. 女性に対して優しすぎる
  4. 交際期間が長いのに結婚してくれない

続いて、彼に原因があって彼氏がいるのに不安になる理由を、それぞれ詳しくみていきます。

理由① 彼氏に浮気された経験があるから

今の彼氏に浮気されてしまった経験がある場合、浮気を許してお付き合いを続けていても不安な気持ちになってしまうのは仕方のないことかもしれません。
いくら、彼氏が「もう2度と浮気しない」と宣言して、彼女に信じてもらうために努力を続けていたとしても、他の女性と仲良さそうに話しているところを目撃したりして、「また裏切られるのではないか」という不安が常に頭をよぎってしまうのです。

それだけ、大切な彼氏に浮気されるというのは、女性の心に大きな傷をつけてしまうのです。

理由② イケメンすぎて女性にモテる

彼女にとっては嬉しいことではありますが、彼氏がイケメンすぎて女性からモテてしまうのも、彼氏がいるのに不安な気持ちになってしまう理由のひとつでもあります。
彼女の方もたくさんの男性から言い寄られるほどの美女であれば違うのかもしれません。

ただ、自分の容姿に自信のない彼女ですと、自分とは釣り合わないようなイケメンの男性とお付き合いできて嬉しい反面、余計に「なんで私のことを好きでいてくれるんだろう」と不安になってしまいます。
彼氏がイケメンであれば、当然周りの女性達も放っておかないはずですので、彼氏が自分のことを愛してくれていることは分かっていても、いつかは他の女性に彼氏を奪われてしまうのではないかと悪い方向に考えてしまうのです。

理由③ 女性に対して優しすぎる

彼氏が基本的にお人良しな性格で、彼女以外の女性に対しても優しすぎてしまうと、彼氏がいるのに不安な気持ちになってしまう女性は少なくありません。
こういった男性は、優しすぎる性格が災いして、略奪目的で近づいてくる女性に対しても優しい態度で接してしまい、女性からの熱烈なアプローチに押されすぎて、女性からの誘いを断り切れなくなってしまうこともあります。

そのため、「私以外の女性に優しくしないでほしい」、「他の女性と良い雰囲気になっているのでは?」と不安な気持ちを抱いていしまうのです。
性格が優しいというのは彼氏の長所ではありますが、彼女の立場からしてみれば、特に下心を持った女性に対しては厳しい態度で臨んでもらいたいところです。

理由④ 交際期間が長いのに結婚してくれない

交際期間が長いのに結婚してくれない彼氏に対して、不安な気持ちになってしまう女性も多いものです。
いつまでに結婚しようといった具体的な結婚の話がなくても、将来はこんな家に住みたい、子供は何人欲しいといった将来の話をしてくれるのであれば、まだ彼氏に対して安心できることでしょう。

しかし、将来の話も含めて結婚の話も一切してくれない場合には、「私と結婚するつもりがないんじゃないか」と思ってしまいます。
また、交際期間が長いということは、相手に対するドキドキ感もなくなって、家族や親友のような関係になってしまうこともあります。

そうなると、「私のことを愛してくれているのかな?」という不安がよぎってしまい、彼氏が浮気しないかどうか心配になってしまうのです。

<下に続く>

彼氏がいるのに不安になる瞬間

彼氏が他の女性と仲良さそうにしているのを見て不安になる女性

では、彼氏がいるのに不安になる瞬間をみていきましょう。

  1. 浮気が心配になった時
  2. 他の女性と仲良さそうに話している時
  3. デートの予定を何度も断られる時
  4. 連絡の頻度が減ったり、文面がそっけなくなった時

続いて、彼氏がいるのに不安になる瞬間を、それぞれ詳しくみていきます。

不安になる瞬間① 浮気が心配になった時

彼氏がいるのに不安になってしまう瞬間として、ふとしたことで浮気をしているかもしれないと心配になった時が挙げられます。
例えば、他の女性とLINEのやり取りをしていたり、彼氏に不審な行動が目立つようになると、浮気を疑わずにはいられなくなることでしょう。

しかし、100%浮気をしているという確証がないため、彼氏に浮気を問い詰めることもできずに不安だけが募っていってしまうのです。

不安になる瞬間② 他の女性と仲良さそうに話している時

彼氏が他の女性と仲良さそうに話している時も、ネガティブな気持ちになってしまう女性が多いです。
彼氏からしてみれば、ただ単に会話を楽しんでいるだけかもしれませんが、彼女からしてみれば、「あの人のことが好きなのかな?」、「私のことなんてどうでも良いのかな」と感じてしまいます。

また、もしかするとその女性に彼氏を奪われてしまうのではないかと、何事も悪い方向に考えてしまいがちになるので、ますます不安が募っていってしまうのです。

不安になる瞬間③ デートの予定を何度も断られる時

せっかく楽しみにしていたデートが彼氏の都合で何度も断られたりしてしまうと、「私と会いたくないのかな」と不安を覚えてしまうようになります。
まだ、仕事の急用や友人や親族の冠婚葬祭ならまだしも、「仕事で疲れて今日は動けない」といった適当な理由で断られると、「無理をして会いたいと思うほどの彼女ではないんだな」と思ってしまいます。

不安になる瞬間④ 連絡の頻度が減ったり、文面がそっけなくなった時

以前と比べて連絡の頻度が急に減ったり、短文やスタンプだけというようにそっけない文面になると、「何かあったのかな」と不安を覚えてしまうことも少なくありません。
そして、「もしかすると他に好きな女性ができたのかな」、「もしかして浮気をしているのではないか」と彼氏の心境が変化したのではないかと思って、さらに彼氏に対する不安が募っていってしまうのです。

<下に続く>

不安になったときに彼氏にやってしまう言動

彼氏がいるのに不安になって彼氏とケンカする女性

では、不安になったときに彼氏にやってしまう言動をみていきましょう。

  1. 距離を置いてしまう
  2. 不機嫌になってしまう
  3. 何度も愛情表現を求める

続いて、不安になったときに彼氏にやってしまう言動を、それぞれ詳しくみていきます。

言動① 距離を置いてしまう

不安になった時に彼氏にやってしまう言動として、彼氏から連絡が来ても放置してしまったり、デートを断ってしまったりと、彼氏と距離を置いてしまうことがあります。
これは、彼氏と距離を置くことによって、彼氏に「何かあったのかな?」と心配させて自分に注目してほしいという気持ちの表れなのです。
 

言動② 不機嫌になってしまう

不安になった時に彼氏にやってしまう言動として、不機嫌になって彼氏にあたってしまうこともあります。
例えば、彼氏が他の女性と仲良さそうに話しているのを見ると、その女性に彼氏が奪われないかどうか不安な気持ちになってしまうのと同時に、彼氏に対して嫉妬心が湧いてきてしまいます。

そうなると、不安な気持ちを素直に表現できない代わりに、不機嫌な態度をとることで彼氏にかまってもらいたいと考えるのです。

言動③ 何度も愛情表現を求める

「私のこと好き?」といった愛情表現を何度も求めてしまうのも、不安になった時に彼氏にやってしまう言動のひとつです。
これは、自分の容姿に自信がない女性がやりがちな言動で、「私のこと好き?」と彼氏に聞いて「好きだよ」と言ってもらえることで、「私は彼氏から愛されている」と納得して安心したいのです。

<下に続く>

彼氏に不安な気持ちを上手に伝える方法

彼氏に不安な気持ちを伝える女性

では、彼氏に不安な気持ちを上手に伝える方法をみていきましょう。

  1. 「好きだよ」と伝える
  2. 何が不安なのか具体的に伝える
  3. ポジティブな言葉を入れて伝える

続いて、彼氏に不安な気持ちを上手に伝える方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法① 「好きだよ」と伝える

彼氏に不安な気持ちを上手に伝えるためには、「不安」と伝えるのではなくて、「好きだよ」と伝えるようにしましょう。
彼女からさりげなく「私は○○君のことが本当に好きだよ」と改まって言われると、彼氏も「今日何かあったのかな」、「どうしたのかな」と心配になってしまいます。

「好きだよ」と伝える時のポイントとしては、イチャイチャしていて幸せな時に伝えるのではなく、一緒に歩いている時などにさりげなく伝えることが重要です。
また、笑顔で伝えるのではなく、寂しい顔をして伝えることで、より彼氏に「今日は何かあったのかな」と心配させることができます。

こうすることで、彼氏が彼女のことを心配して「何かあったの?」と聞いてくれるかもしれないので、その時に「少し不安になった」と笑いながら伝えるようにしましょう。
そうすれば、彼氏に気持ちが重いと思わせずに不安な気持ちをさりげなく伝えることができます。

方法② 何が不安なのか具体的に伝える

彼氏に不安な気持ちを上手に伝えるためには、何が不安なのか彼氏にも分かるように具体的に伝えるようにしましょう。
ただ単に「不安なの」と言われても、彼氏からしてみれば何に対して不安なのか全く分からないので、どこをどのように改善すれば良いのか対処法を見出すことができません。

そのため、例えば「〇〇ちゃんと話していて不安になった」、「連絡の頻度が最近少なくなったから不安になった」というように、不安になってしまった理由をしっかりと伝えるようにしましょう。
また、この方法は、自分がどういった理由で不安になっているのか明確化させることができるので、自分にとってもメリットがある方法なのです。

不安に思っている時は何に対して不安に思っているのか自分でも分からなくなることが多いので、理由が分からないと対処法も分からなくて、それがますます不安を呼び起こす原因となってしまいます。
しかし、不安になってしまった理由を明確化させることで、今後はどのように不安を解消していけば良いのかと対処法を見出すことができるので、自然と不安を抑えられるようになるのです。

方法③ ポジティブな言葉を入れて伝える

彼氏に不安な気持ちを上手に伝えるためには、不安な気持ちを伝える時にポジティブな言葉を入れて伝えるようにしましょう。
例えば、「あなたのことが好きすぎて不安になる」、「仕事を頑張っている姿が素敵だけど、たまには私にもかまってほしいな」というように、「不安」、「かまってほしい」というネガティブな言葉の中に「素敵」、「好き」といったポジティブな言葉を入れてあげるようにします。

そうすることで、彼氏に不安な気持ちを伝えつつも、彼氏に余計なプレッシャーを与えずに済みます。

<下に続く>

彼氏がいるのに不安になったときの対処法

彼氏がいるのに不安になって色々と考え込む女性

では、彼氏がいるのに不安になったときの対処法をみていきましょう。

  1. 浮気の確証が得られない限りは疑いの目を向けない
  2. 不安な気持ちを直接伝える
  3. 過去は過去、今は今と割り切る

続いて、彼氏がいるのに不安になったときの対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

対処法① 浮気の確証が得られない限りは疑いの目を向けない

友人から「あなたの彼氏が他の女性と仲良さそうにしていた」と言われたり、彼氏が他の女性と仲良さそうに話しているところを目撃したりして、不安な気持ちを抱いてしまうこともあるでしょう。
しかし、彼氏がいるのに不安になった時には、噂に惑わされたり、「〇〇だから〇〇に違いない」といった思い込みが原因で彼氏に疑いの目を向けないことです。

彼氏が他の女性と手を繋いでいる現場を目撃したり、「またデートに行こうね」といった内容のやり取りを直接見ていない限りは、彼氏は浮気していないと思って疑いの目を向けないようにしましょう。
他の女性と仲良さそうに話しているからといって、彼氏がその女性に好意を抱いていたり、逆にその女性が彼氏に好意を抱いているというわけではありません。

したがって、事実でもないことに対して延々と不安な気持ちを抱いていても無駄なことなのです。

対処法② 不安な気持ちを直接伝える

彼氏に不安な気持ちを抱いていても、彼氏は不安な気持ちに全く気が付いていない可能性もあります。
彼氏も直接言われないと彼女の気持ちが分からないのは仕方のないことです。

そのため、彼氏がいるのに不安になった時には、不安な気持ちを直接伝えることが大切です。
不安な気持ちを直接伝えることによって、「そんなに不安だったのか」と気が付いてくれて、彼女の気持ちに寄り添って、自分の言動を変えてくれるようになるかもしれません。

対処法③ 過去は過去、今は今と割り切る

以前付き合っていた彼氏から浮気されたことが原因で、今の彼氏にも不安な気持ちを抱いてしまっていることもあるでしょう。
そういった場合には、元彼は元彼、今彼は今彼と割り切って考えて、過去のトラウマはきっぱりを忘れることが大切です。

元彼から浮気されて別れたとしても、それは今の彼氏には全く関係のないことです。
そのため、「どうせ男は浮気する生き物なんだ…」と一括りにして考えるのはやめるようにしましょう。

彼氏からしてみれば、浮気するつもりは全くないのに、彼女から疑いの目を向けられてしまえば虚しく感じてしまうものです。
疑いの目を持って今の彼氏と接していると、疑いの目を向けられていることに嫌気が差した今の彼氏からも本当に浮気されてしまうかもしれませんよ。

<下に続く>

彼氏がいるのに不安な気持ちが消えないときの理由と対処法のまとめ

彼氏に不安な気持ちを伝えて気持ちがスッキリした女性

大好きな男性とお付き合いすることになれば、幸せな気持ちで毎日を過ごせると思ってしまいがちですが、中には、彼氏がいるのに不安で仕方ないという女性も大勢います。
しかし、彼氏はあなたのことが大好きで一緒にいてくれているのです。

そのため、「他の女性に彼氏が奪われてしまうかもしれない」、「彼氏が浮気しているのかもしれない」といった不安を抱いていては、幸せな毎日を送ることができませんし、何よりも彼氏が可哀そうです。
せっかく大好きな男性とお付き合いすることができているのですから、余計な不安は抱えずに彼氏のことを信じるようにしましょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line