Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/12/06

負けたくない!恋のライバルに勝つ方法&おまじない

イケメンな男性や優しくて男らしい男性であれば、それだけたくさんの女性から好意を寄せられるものです。
もしも、女性からの人気が高い男性のことを好きになってしまった場合、好きな人が自分のことを好きになってもらうために努力していかなければなりません。

では、どうすれば恋のライバルに差をつけることができるのでしょうか。
そこで今回は、恋のライバルに勝つ方法やおまじないについて解説していきます。

Large melan cholia 277731 unsplash
目次

恋のライバルに勝つ方法

恋のライバルに勝ちたい女性

では、恋のライバルに勝つ方法をみていきましょう。

  1. 好きな人について詳しくなる
  2. 好意があることを周りの人に話す
  3. 恋の駆け引きをしてみる
  4. 自分磨きを欠かさない
  5. 自分の価値を貶めるようなことはしない
  6. 恋のライバルがアタックしていても焦らない
  7. 好きな人の友達と仲良くする

続いて、恋のライバルに勝つ方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法① 好きな人について詳しくなる

好きな人のことを遠くから眺めているだけでは、一向に好きな人との距離は縮まらず、恋のライバルに好きな人を奪われてしまう可能性があります。
恋のライバルに勝つためには、好きな人に積極的に話しかけて会話をして距離を縮める必要があります。

そのためにも、好きな人の情報を収集して詳しくなることが大切なのです。
趣味や好きな食べ物、好きな音楽、休日の過ごし方など情報量が多ければ多いほど、楽しく会話できて好きな人との距離を縮めることができます。

方法② 好意があることを周りの人に話す

恋のライバルに勝つためには、好意があることを周りの人に話してしまうのもひとつの手です。
誰だって知り合いや友人の好きな人を奪ってしまうことに少なからず躊躇してしまうものです。

そのため、「実は…」と切り出して好きな人がいることを打ち明けましょう。
仮に好きな人を明かした相手から「私も〇〇君が好きなんだ」と言われても、お互いの気持ちを知った上で正々堂々と勝負することができます。

ただ、恋のライバルが先に「私は〇〇君が好き」と打ち明けられてしまうと、自分もその男性のことが好きとは言えず、そこで諦めてしまうことにもなりかねません。
したがって、知り合いや友人と好きな人が被ってもその人のことが好きだと隠さずに堂々とすることが大切です。

方法③ 恋の駆け引きをしてみる

複数の女性から好意を寄せられるような男性は、基本的に女性から追われる状況に慣れっこです。
もちろん積極的であることは必要ですが、あまりにも積極的にアピールしすぎても男性から振り向いてもらえる可能性は低いのです。

そのため、恋のライバルに勝つためには、急に連絡を途絶えさせてみたり、急にそっけない態度をとってみたりして、相手の気持ちを揺さぶることが大切です。
特に、「あの子は自分のことが好きなんだろうな」と思っていた相手ほど、急に連絡が途切れたり、そっけない態度をとられると「どうしたんだろう」と気になってしまうものです。

そうなると、自分から行動に出なければという気持ちになって次第に好きな人から追われるような状況に持っていくことができるのです。

方法④ 自分磨きを欠かさない

恋のライバルに勝つためには、自分磨きを欠かさないことが大切です。
人を好きになるには外見だけが大事とは言えませんが、少なくとも外見の良しあしが重要な要素であることは確かです。

いくら内面が良くても外見で好きな人から興味を持ってもらえなければ、好きな人はあなたの内面を知ろうという気持ちにはなれないからです。
したがって、自分に合う服装や髪型、メイクを研究したり、ダイエットをして痩せるなどして、外見に磨きをかけることが必要となってくるのです。

また、外見に磨きをかけることで自分にも自信を持つことができ、常に堂々と輝いた女性に変身することができます。
そうなると、気持ちにも余裕が生まれて自然と内面も磨きがかかっていきます。

そうなれば、周りの人からの評判も高まって、好きな人から好意を寄せられる可能性も十分にあります。

方法⑤ 自分の価値を貶めるようなことはしない

恋のライバルが現れると、恋のライバルの評判を貶めたいと思って好きな人に悪口を吹きこんだり、嫌がらせをするような女性もいるでしょう。
しかし、人の悪口を言うような女性や人に嫌がらせをするような女性に対して好感を持つ男性は基本的にいません。

これらの行為をするということは、自分の価値を貶めているのと同じことで、むしろ好きな人から嫌われてしまうことに繋がるのです。
したがって、恋のライバルができたのであれば、相手とは真正面からぶつかって、自分の良いところを好きな人にアピールし、好きな人に恋のライバルではなく自分を選んでもらうことだけを考えるようにしましょう。

方法⑥ 恋のライバルがアタックしていても焦らない

恋のライバルが積極的に好きな人にアプローチをしていると、恋のライバルに先を越されたと思って焦ってしまい、下手な行動をとってしまうかもしれません。
しかし、だからといって好きな人が恋のライバルのことを好きになるとは限らないものです。

そのため、恋のライバルに勝つためには、恋のライバルが何をしていようと気にせず、気持ちに余裕をもって自分らしさを見失わないようにしましょう。
焦ってしまうと下手な行動をうってしまったり、必死さが好きな人に伝わって引かれてしまう可能性があるので注意が必要です。

方法⑦ 好きな人の友達と仲良くする

恋愛感情とは、必ずしも自分の意志だけで左右されるものではありません。
例えば、周りの人の評判や意見によって、自然と女性のことが魅力的に思えるようになり、それが恋愛感情が芽生えるきっかけに繋がることもあります。

そのため、恋のライバルに勝つためには、好きな人の友達と仲良くして外堀を埋めていくようにしましょう。
また、好きな人の友達と仲良くしておけば、恋愛相談に乗ってくれたり、好きな人とくっつけようと色々と手を貸してくれる機会もあるかもしれません。

<下に続く>

恋のライバルに勝つおまじない

恋のライバルに勝つおまじないを唱える女性

では、恋のライバルに勝つおまじないを4個紹介します。

おまじない① 白い紙とペンを使ったおまじない

恋のライバルに勝つおまじないのひとつとして、恋のライバルと好きな人の中を引き裂くおまじないがあります。
やり方としては、新月の夜に白い紙を並べて、その紙に恋のライバルの名前と好きな人の名前を書きます。

そして、2人の仲を引き裂くように赤いペンに太い線を書いてしまいます。
その後、「ウソル・デラピダトーレ・テンタトーレ・ソイナトーレ・デボラトーレ・マンシトーレ・エシェデュクトーレ」と3回唱えた後に先ほど書いた赤い線に沿ってはさみで紙を切れば終了です。

おまじない② 猫を見た時のおまじない

街中で猫を見た時にも、恋のライバルに勝つおまじないを気軽に行うことができます。
街中で猫を見たら猫に向かって「イシス」という呪文を3回唱え、「恋のライバルが好きな人から離れていくように」とお願いすることで、おまじないの効果を発揮することができます。

おまじない③ ティッシュを使ったおまじない

ティッシュを使って恋のライバルに勝つおまじないをすることもできます。
事前に水の入った容器を準備しておき、ティッシュには恋のライバルと好きな人の名前を書いておきます。

次に、2人の仲を引き裂くかのように、2人の名前の中間部分でティッシュを破ってしまいます。
そして、破ったティッシュを水の入った容器の中に入れ、「恋のライバルがいなくなるように」と自分の願いを唱えます。

その後は容器の中に入った水を捨てて、ティッシュを土の中に埋めるだけで効果が発揮されます。

おまじない④ 満月の夜に行うおまじない

恋のライバルに勝つおまじないには、満月の夜に行うおまじないというものがあります。
満月を見たら白くて四角い10cmの大きさの紙を何枚か用意して、1枚ずつ髪の真ん中に恋のライバルと自分、好きな人の名前を書きましょう。

そして、自宅の庭に2つ穴を掘って、1つ目の穴には恋のライバルの名前が書かれた紙、もう1つの穴には自分と好きな人の名前が書かれた紙を入れます。
その後は普通に毎日を過ごしていくことで、おまじないの効果を発揮することができるのです。

<下に続く>

恋のライバルに負けた時は?

恋のライバルに負けて落ち込む女性

好きな人との恋が成就せず、恋のライバルと好きな人がお付き合いすることになって負けてしまうこともあるでしょう。
もしも、恋のライバルに負けてしまった時には、きっぱりと好きな人を諦めることが大切です。

好きな人が恋のライバルに奪われたからといって、恋のライバルや好きな人に嫌がらせをするのは絶対にいけません。
そういった行為は自分の価値を貶めるだけであって何のメリットもありません。

<下に続く>

負けたくない!恋のライバルに勝つ方法&おまじないのまとめ

恋のライバルに勝って好きな男性と付き合うことになった女性

恋のライバルはできればいない方が気持ち的にも楽ではありますが、魅力的な男性のことを好きになってしまえば、それだけ女性からの人気も高いので、恋のライバルができてしまうのは仕方のないことです。
しかし、恋のライバルが多ければ多いほど、自分磨きにも励んで積極的になれるので、恋のライバルがいるというのはある意味自分が輝けるチャンスであるとも言えます。

そのため、「恋のライバルにどうせ負けてしまうだろう」と不安な気持ちを持って暗くなるのではなく、「恋のライバルに絶対勝ってやる」という競争心を持ち、正々堂々と戦いましょう。
そうすることで、より磨きのかかった女性になることができますし、好きな人から好かれる日が訪れるかもしれませんよ。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line