Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/09/15

相思相愛になりたい!周りに憧れられるカップルになる方法とは

相思相愛は憧れますよね。
この記事では、男女200人を対象に「相思相愛カップルの特徴」や「相思相愛になるコツ」などをアンケート!

今回は、相思相愛の意味や誰からも憧れられる相思相愛のカップルになるための方法をご紹介します。
一体どのようなことをすればいいのか、相思相愛カップルとはどのようなカップルのことなのか見ていきましょう。

Large photo 1501901609772 df0848060b33

「相思相愛」とは?

相思相愛な二人

言葉の意味

相思相愛とはお互いに思い合っている状態のことです。
互いに慕いあい、愛し合っている状態のことを言います。

どちらか一方ではなく、お互いが同じように思いあい相手のことを理解しています。

カップルにおける相思相愛

相思相愛のカップルとは、お互いがお互いのことを本当に思い合っている状態のことをいいます。
彼女ばかり彼氏に甘えたり、彼氏ばかり彼女に頼るのではなく、本当にお互いが相手のことを思った行動ができる状態のことです。

相思相愛のカップルはどちらも不満なく、本当のパートナーのように息がぴったりです。

友達同士での相思相愛

女の子同士であれば、友達でも相思相愛と言い合うこともありますよね。
友達同士の相思相愛は、二人でいるととても心地よく感じられたり、同じことを考えていたり、趣味が同じ友達のことです。

常に一緒にいても飽きず、笑顔が絶えず、ちょっとしたことなら許せてしまう関係のことです。
親友がわかりやすいイメージですね。

<下に続く>

男女200人に調査!相思相愛な恋愛経験はある?

相思相愛な恋愛って憧れますよね♡
しかし、相思相愛を実感することはなかなかむずかしいもの……。

今回は、男女200人を対象に相思相愛な恋愛についてアンケートを実施しました!

Q. 相思相愛な恋愛をした経験はある?

グラフ_相思相愛な恋愛をした経験はある?男性100人へのアンケート

グラフ_相思相愛な恋愛をした経験はある?女性100人へのアンケート

なんと、男女ともにかなり多くの方が「ある」と回答しました!
相思相愛を実感しているカップルは意外にも多いみたいですね。

それでは、周りから見ても幸せそうな相思相愛カップルの特徴を見ていきます。

<下に続く>

女性100人に聞いた!相思相愛カップルの特徴

みんながうらやましく思う相思相愛カップル。
それではどんなカップルが相思相愛と言えるのでしょうか?

特徴をおさえて今日からでも実践しちゃいましょう。

Q. 相思相愛なカップルの特徴を教えて

\女性のコメント/お互いに相手のことを思いやれて、好きな気持ちをきちんと伝え合っているという、特徴があると思います。(29歳)

お互いを信じて尊重していること過度に頼らない。(37歳)

意図せずとも、ふとした行動や発言が同じ。(33歳)

相手の言動で次に何を求めているのか、何がしたいのかを素早く察して、先回りしてさりげなく手助けをしてあげるのが特徴かと思います。(35歳)

相手がしたいと思うことを一緒にできること。(25歳)

相思相愛なカップルというのは、相手のことを思いやっていることが特徴として欠かせません。
また、一緒にいる時間が長ければ長いほど相手と言動や価値観が似てくることも間違いないでしょう。

中には顔が似てくるというカップルまで!
彼女を見ればその彼氏のことが、彼氏を見ればその彼女のことが浮かぶくらいにお互いに好きオーラが出ているカップルこそ、相思相愛カップルと言えます。

<下に続く>

相思相愛なカップルの特徴

相思相愛なカップル

相思相愛な5つのカップルの特徴をご紹介します。

  1. 居心地がいい
  2. 尽くし合っている
  3. なんでもシェアする
  4. 本音が言える
  5. 好きと言い合っている

以上5つの相思相愛カップルの特徴について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

特徴①:居心地がいい

相思相愛なカップルはいつでも二人で行動をしていることが多いです。
普通のカップルであれば、たまには一人でいたい、たまには友達といたい、一緒にいると気を遣って疲れることもあるでしょう。

しかし相思相愛のカップルは、二人でいる時間の方が心地よく感じられます。
それくらいお互いに思い合っており、お互いが自分の帰る場所だと感じているからです。

特徴②:尽くし合っている

相思相愛のカップルはどちらかに甘えるのではなく、お互いがお互いのことを尊重しあっています。
そのため相手にしてもらうだけではなく、自分も相手のためにしてあげたいとお互いが思っています。

だからこそ負担が偏ることなく、お互いに尊重しあえる素敵なカップルとなれるのです。
女性側ばかりが尽くしたり、男性側ばかりが尽くしたりとカップルはどちらかが与える量が多くなりがちです。

相思相愛のカップルは二人共が同じだけの量相手に愛情や、思いやりを与えています。

特徴③:なんでもシェアする

相思相愛のカップルはどんなことでも二人で分かち合いたいと考えています。
そのためなんでもシェアします。

お互いに仲の良い友だちを紹介しあったり、趣味はなんでも一緒に楽しんだりと、二人でシェアすることが当たり前になります。

特徴④:本音が言える

相思相愛のカップルはなんでも本音が言い合える関係です。
気を遣ったり、見栄を張って嘘をつくことなく本音でなんでも語ることができます。

嘘のないカップルだからこそ、他の友達よりも一緒にいたいと思えるようになるのです。
カップルでも相手に嫌われないためや、相手のためを思って隠していることというのはあるものです。

本音でぶつかりあうのは中々難しいものです。

特徴⑤:好きと言い合っている

相思相愛のカップルはお互いに素直に気持ちを伝えあっています。
「好き」、「愛している」と頻繁に言ったり、周りの人にも恥ずかしげもなく恋人のことが好きだと公言しています。

好きの度合いがお互いに同じだからこそ、恥ずかしくないのでしょう。
カップルだからといって、好きという気持ちを伝えなければ不安になってしまうものです。

相思相愛のカップルは常に伝え合うからこそ、互いを愛し慕い合うことができるのです。

<下に続く>

チェックしてみよう!相思相愛のカップル診断

相思相愛な男女

7つの相思相愛カップル診断を見てみましょう。

  1. 言いたいことを言い合える
  2. やりたいことが似ている
  3. 相手の変化にすぐに気付ける
  4. 相手の幸せが自分の幸せ
  5. 好きだと言い合っている
  6. なんでも話し合う
  7. 相手を尊重できる

以上7つの相思相愛診断について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

診断項目①:言いたいことを言い合える

相手の嫌なことが見えたり、こうしてほしいということがあればすぐに相手に伝えられますか?
我慢してしまう場合は、相手に気を遣っている段階です。

相思相愛カップルは何を言っても相手は許してくれるという思いがあるため、相手のためであり自分のために思ったことを言い合えます。
言いたいことを言い合える関係になれていれば、相思相愛カップルに近づくことができます。

診断項目②:やりたいことが似ている

行きたい場所ややりたいこと、相手と同じだなと感じる瞬間はどれだけありますか?
相思相愛カップルは二人の価値観が似てくることがあります。

やりたいことが似てきたなと感じる数だけ、相手との距離が縮まっている証拠です。
やりたいことが似ているということは、自分の元から好きだったことだけではなく、相手の好きなことも好きになれている状態です。

診断項目③:相手の変化にすぐに気付ける

相思相愛カップルは自分のことだけではなく、相手のことも思いやれるカップルです。
相手がいつもより元気がない、落ち込んでいる時に、ちょっとした仕草や表情の変化から気づけるのが相思相愛カップルです。

それだけ普段から相手のことを見ているということです。
それは相手が喜んでいる時も同じです。

表情の変化、感情の変化に気づけるようになることで、相手は何をしたら喜ぶのかがわかるようになります。

診断項目④:相手の幸せが自分の幸せ

相手が幸せになることが自分の幸せに感じられますか?
例えば相手が仕事で嬉しいことがあったり、何かを成し遂げて喜んでいる時に、自分のことのように喜べますか?

相手の幸せが自分の幸せに思えれば、相思相愛のカップルとなることができます。
相手の幸せに劣等感を抱いたり、他人事のように感じている段階ではまだ相思相愛とは言えません。

診断項目⑤:好きだと言い合っている

相手ばかりではなく、自分も相手に好きだと言っていますか?
好きと言ってほしい、全然好きだと言ってくれないと相手ばかりに言葉を求めていませんか?

自分が好きだと相手に先に伝えてあげることで、相手も好きだと言ってくれるようになります。

診断項目⑥:なんでも話し合う

何か問題が起きたり、自分が悩んだ時にお互いの問題として話し合うことができますか?
なんでも話し合える関係というのは、お互いのこともお互いの問題として話し合える間柄のことです。

仕事の悩みや友達との悩み、自分が落ち込んだことや、相手が落ち込んでいることをお互いに話し合い、お互いに乗り越えることができる関係は相思相愛のカップルと言えます。

診断項目⑦:相手を尊重できる

相手のことを尊重できていますか?
カップルでお互いに好き同士でも、相手にしてほしいことが中心になってしまいがちです。

彼氏にこういうことしてもらうのが理想、というように誰でもカップルになったら理想があるものです。
彼氏はこうするもの、同時に相手も彼女はこうするもの、というようにお互いのしてほしいことをぶつけがちです。

それがなくなり、相手を一人の人として尊重できるようになれば、相思相愛のカップルとなることができます。

<下に続く>

男女200人に調査!相思相愛だと思う瞬間

では、実際に相思相愛だというカップルが相思相愛を感じる瞬間はいつなのでしょうか?
ここでは、相思相愛を実感した瞬間をアンケートした結果をご紹介していきます。

Q. 恋人と「相思相愛だな」と感じる瞬間を教えて

男性のコメント

無意識に何かやる時、相手も同じ事をしていた時。(33歳)

まず第一にお互いの心配をしてしまうこと。(29歳)

二人でいると一日中笑顔が絶えない。(26歳)

食べたいものが重なった時。その場に一緒にいても思うが、いなくても食べたいと思っている物が一緒。また何が食べたいか予想が付く。(32歳)

目と目があっただけでひかれあって自然にキスしたりします。(38歳)

女性のコメント

優しくされたとき。愛されているなと感じたとき。抱きしめられたとき。(34歳)

発言やタイミングがハモった時。(27歳)

同じタイミングで「会いたい」と思った時です。(35歳)

お揃いのものを付ける、毎日連絡をとる。(28歳)

思っていたことを先にしてくれたり言葉にしてくれるときです。(33歳)

相思相愛カップルのキーワードは、同じことを考えていることみたいですね!
食べたいものが一緒だったり、たまたま同時に同じことを言ったり、共感することが重なっていくと好きな気持ちが膨らみますよね。

また、相手からの思いやりを感じた時にも相手が好いてくれていると実感できます。
「こんなにも好きでいてくれてるんだ……」と感じられるような人と恋が出来たら良いですね!

<下に続く>

カップルが相思相愛だと感じる瞬間

相思相愛を感じたカップル

相思相愛だと感じる3つの瞬間をご紹介します。

  1. 欠点を認められるようになった時
  2. 連絡のタイミングが同じ時
  3. 同じことを考えていた時

以上3つの相思相愛の瞬間について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

瞬間①:欠点を認められるようになった時

カップルでお互いに好き同士ではあれ、最初抱いていた幻想と違うところが見えると嫌になることもあります。
思っていた人と違ったというギャップに打ち勝てずに、別れることを決断する人もいるでしょう。

そこを乗り越えても、どうしても許せない欠点はあるものです。
そこを認めて、欠点も含めてその人だと思えるようになった時に初めて相思相愛になれたと感じるようになります。

瞬間②:連絡のタイミングが同じ時

これは心が繋がっていると嬉しくなる時ではないでしょうか。
声が聞きたいな、電話しようかな、連絡したいなと思っている時に先に相手から連絡がくると嬉しくなりますよね。

相手も同じように自分と話したい、連絡を取りたいと思ってくれていたんだと感じると思いが通じたような気持ちになります。
相思相愛と一番に感じられるのがこの瞬間かもしれませんね。

瞬間③:同じことを考えていた時

これしたいな、あれがいいなと思っている時に、相手も同じことを言ってくれると「同じことを考えていたよ」と嬉しくなっちゃいますよね。
カップルでも考えていることも、価値観もバラバラです。

一緒にいるごとに似てきたり、同じことを好きな数が増えていくとそれだけ距離が近くなっていくように感じられますよね。
同じことを考えている数が増えると、なんだか親密になれたような気になれます。

<下に続く>

相思相愛カップルのあるある

ハグする相思相愛なカップル

相思相愛カップルの3つのあるあるを見ていきましょう。

  1. 無言の時間でも平気
  2. 友達ぐるみで仲が良い
  3. 常に密着している

以上3つのあるあるについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

あるある①:無言の時間でも平気

長く連れ添っている夫婦で、旦那が何も言わなくても考えていることがわかったり、会話がないのにお互いの関係が成立しているおしどり夫婦をよく見たりしませんか?
それと同じように相思相愛のカップルは無言の時間があっても、嫌と思いません。

無言で二人でいても、その時間も楽しい、心地いいと思えるからです。
また無言でも互いに気持ちがわかりあえたりします。

常に無言でも大丈夫というわけではなく、無言の時間も気まずくならないということです。

あるある②:友達ぐるみで仲が良い

相思相愛のカップルはお互いの友達を含んで仲が良いこともあります。
学生カップルであれば、二人でいるだけではなく二人の友達同士を含んで仲良くなれることが多いです。

それはお互いのテリトリーもしっかりと把握できるからです。

あるある③:常に密着している

相思相愛カップルは当たり前のように常に密着しています。
それだけ相手のことが好きで、相手のことを肌で感じていたい証拠です。

デート中に手を繋ぐのは当たり前ですし、キスの回数やスキンシップをする回数がとても多いです。
カップルはスキンシップや密着度が高い方が仲がいいと言われるように、相思相愛カップルは他のカップルよりも回数が多いです。

だからこそ周りから見ても仲のいいカップル、ラブラブなカップルと思ってもらえます。

<下に続く>

目指せ!相思相愛カップルになるためには

ここまで、相思相愛カップルの特徴をご紹介してきましたが、実際にどういう努力をすれば相思相愛になれるのか、気になるところですね!
今回は先輩男女200人へのアンケートでわかった、相思相愛カップルになる方法をご紹介します!

ぜひ参考にして、相思相愛カップルを目指しましょう。

Q.相思相愛なカップルになるために意識していることを教えて

男性のコメント

相手の話をしっかりと聞き、アドバイスしてあげること。(34歳)

相手を第一に考え、楽しませる努力を双方が怠らない。(26歳)

お互いに日頃から感謝の気持ちを持つことです。(25歳)

自分に染める、相手に染まるではなく、お互いの自分らしさを尊重するように自然にしていることが居心地のよさにつながると思うので、結果的に相思相愛になると思う。(31歳)

相手に求めすぎない。良い点も悪い点を出来るだけオープンにする。(36歳)

女性のコメント

お互いの気持ちに寄り添うことが大事です。自分勝手にならず相手の気持ちをしっかりと汲み取ってあげる大きな心が大事です。(33歳)

相手の言うことを批判しすぎない。(32歳)

相手に負担をかけすぎない、女性は可愛くしておく。男性を褒める。(37歳)

相手を尊重し、自分を尊重すること。自分を押し付けない。(33歳)

愛される努力をする。相手が嫌なことはしない。(31歳)

相思相愛カップルでい続けるためには、相手を尊重してあげることがマスト。
付き合いたての頃は相手に嫌われたくない気持ちや緊張で、相手を批判することも少なく、自分を抑えているかもしれません。

しかし付き合いが長くなると、相手を尊重する気持ちが自然と薄れて、気づけば自分本位になりがち。
相思相愛でい続けるために、相手を尊重し、さらに自分磨きをして愛される努力をしましょうね。

<下に続く>

周りから憧れられる相思相愛カップルになる方法

相思相愛になろうとしている二人

相思相愛カップルになる3つの方法をご紹介します。

  1. 相手を思いやる
  2. 相談する癖をつける
  3. お互いを信じる

以上3つの方法について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

方法①:相手を思いやる

相思相愛になるための一番の方法は相手のことを思いやることです。
当たり前のことではありますが、人は慣れてくると相手が当たり前の存在になり思いやることを忘れてしまいます。

その結果気づけば求めることが多くなり、どちらかが重くなってしまいます。
自分のしてほしいことではなく、相手は何をしてほしいと思っているのか?相手は今どう思っているのか?と相手のことを考えるようにしましょう。

自分よりもまずは相手のことを考えることで、相思相愛に近づくことができます。

方法②:相談する癖をつける

付き合っているうちに最初は許せたことでも、許せなくなってくることがでてきます。
いつも自分ばっかりがしている、もっとこうしてほしいというように不満はたくさん出てきます。

その不満をそのままにしてしまうと、二人の関係性も崩れてしまいます。
不満が出てきたら相手に相談をすることを癖づけてみましょう。

「自分はこう思っているから、こうしてほしいんだけどどうかな?」というように怒るのではなく、相談をすることで相手といい関係性を作っていくことができます。

方法③:お互いを信じる

相思相愛になるための一番の方法は互いを信じることです。
カップルとして特別な関係性になれたからといって、信じられるわけではありませんよね。

こんなことしたら相手は自分を嫌うのではないか?相手は自分のことを最近好きではなくなったのではないか?と不安は増えていきます。
相手は自分のことが好きだ、相手は信頼できる人だ、と相手のことを信じることで自分の言いたいことも言えるようになっていきます。

まずは相手のことを信じ、そして相手にも信じてもらえるようにしましょう。

<下に続く>

大人になると相思相愛になるのが難しくなる理由

相思相愛になれないカップッル

大人になると相思相愛になるのが難しくなります。
学生の頃であれば、相思相愛で仲のいいカップルはたくさんいました。

それは何も考えずに、一緒にいることだけを楽しんでいられたからです。
大人になると恋愛から結婚まで考えなければなりません。

そうなるとただ好き同士だけではなく付き合えずに、様々な条件を考えるようになります。
だからこそ二人の仲の良さよりも、条件はどうか、この人でいいのか、自分は合っているのか、今後どうしていくかと様々なことを考えていきます。

その結果相思相愛のカップルでいることは難しくなります。

<下に続く>

相思相愛になって幸せカップルになろう!

相思相愛になれた二人

相思相愛のカップルって誰から見ても憧れますよね。
こんな素敵なカップルになりたいと思うも、中々思うようにはいかないものです。

相思相愛カップルになるにはまずは相手のことを思うこと、そして信じること、その上でなんでも話せる関係性になることです。
相手に隠し事のない状態にすることで、相手に自分も信じてもらえます。

相思相愛になるのはすぐには難しいですが、まずは心がけて試してみるだけでも除々に二人の距離を縮めることができますよ。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line