Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/11/19

「喧嘩するほど仲がいい」の本来の意味とは?円満なカップルの特徴を解説

カップルや友達、職場など、交友関係の例えででよく使われているのは「喧嘩するほど仲がいい」ということわざですよね。
喧嘩はしない方が仲良く見られますが、実際のところはどちらが正しいのでしょうか?
この記事では、「喧嘩するほど仲がいい」の本来の意味と、円満なカップルの特徴をご紹介していきます。
心理学的な理由を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Large blue jeans blur clothes 349494

喧嘩するほど仲がいいってほんと?

手を繋ぐ喧嘩するほど仲がいいカップル

よく喧嘩をしているカップルや職場、そして友達同士など。
そのようなカップルや異性のことを、「喧嘩するほど仲がいい」と例える声も多くあります。

そもそも、実際この言葉には信憑性があるのでしょうか?
まず結論から申しますと、必ずしもそうとは限らないのです。

喧嘩をしなくても仲のいいカップルもいますし、文字どうり喧嘩をするほど仲がいいカップルがいるのも事実です。
実は、喧嘩にもいくつか種類があり、大きく分けてプラスになる喧嘩とマイナスになる喧嘩の2つが存在します。

まずは、それぞれの喧嘩の特徴などを見ていきましょう。

プラスになる喧嘩

プラスになる喧嘩とは、お互いが今まで言えなかった本音をぶつけあうような喧嘩のことです。
喧嘩することにより、これまで溜め込んだ我慢を発散できますし、相手に自分の思っていることをしっかり伝えられるのも、大きなメリットでしょう。

また、プラスになる喧嘩は、喧嘩の後で自分の悪いところを反省するため、今後の2人の関係性もより深くなります。
「喧嘩するほど仲がいい」カップルは、プラスになる喧嘩をすることで、よりいい関係を築いていると言えるでしょう。

プラスになる喧嘩のポイントは、相手への不満をしっかり伝えること。
さらに、相手からのあなたに対する不満が分かったら、その言い分を受け入れることが必要なのです。

マイナスになる喧嘩

一方、マイナスになる喧嘩は、ただ相手を傷つけるだけの喧嘩です。
例えば、外見や学歴など、相手がどう頑張っても対処しようもないことを責めて傷つけるような喧嘩が当てはまります。

このような喧嘩をすると、相手は反省どころかどうすれば良いかも分かりませんし、場合によっては責めた方は嫌われてしまう可能性もあります。
そのため、お互い何のメリットもなく、より関係が悪化してしまうでしょう。

<下に続く>

喧嘩するほど仲がいい!円満なカップルの特徴

寄り添う喧嘩するほど仲がいいカップル

では、喧嘩するほど仲がいい円満なカップルには、どのような特徴があるのでしょうか?

  1. 同じ趣味を楽しんでいる
  2. お互いを褒め合っている
  3. 相手を束縛しない
  4. コミュニケーションをしっかりとる
  5. たまには喧嘩もする
  6. お互い価値観の違いを理解している
  7. お互い男女の魅力を保つ

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:同じ趣味を楽しんでいる

円満カップルは、同じ趣味を持っていたり、考え方が似ている傾向があります。
例えば、音楽や食べ物、ファッション、スポーツなど。

これらは1人で楽しむだけでなく、一緒にできる人がいるとより楽しいものですよね。
嗜好がずれているカップルだと、デートの際にお店選びで揉めたり、何かを共同でする際、どちらかが我慢をしてしまうこともあるでしょう。

そのため、このような関係を続けていると、いずれどちらかが耐えられなくなり、結局長続きせずに終わってしまう可能性があります。
その点、円満カップルは何をするときも、一緒に楽しめて幸せを共有できます。

このことからも、カップルの幸せの秘訣は一緒にいて楽しめる相手かどうかですね。

特徴②:お互いを褒め合っている

喧嘩するほど仲がいい円満カップルは、普段からちょっとしたことでお互いを褒め合っています。
なんでも言い合える仲なので、喧嘩の時は相手の気になるところを指摘していますが、喧嘩をしていない時は、相手が嬉しくなるようなポジティブな言葉を伝えているのですね。

特徴③:相手を束縛しない

喧嘩するほど仲がいい円満カップルは、基本的に相手を束縛していません。
束縛をするということは、相手に必要以上に干渉するということ。

相手を束縛し過ぎて、恋愛が上手くいかなかったという話もよく聞きますよね。
それは、束縛をすることにより、必要以上に相手の心に負担をかけてしまっているからです。

ただし、円満カップルは束縛していないと言っても、決して全てを自由にしているのでありません。
「これだけはしてはいけない」という暗黙のルールがあり、お互いそれをしっかりと守っているとも言えるでしょう。

特徴④:コミュニケーションをしっかりとる

相手とコミュニケーションをしっかりとっているのも、喧嘩するほど仲がいい円満カップルの特徴の一つ。
コミュニケーションでは、相手に自分の意見を伝えるだけでなく、聞くということも重要になります。

きちんと相手の話を聞けるようになれば、相手への理解力も高まりますし、相手が今求めている言葉をかけてあげることができるでしょう。
コミュニケーション力は、2人の関係を良好にするために必要不可欠なのです。

特徴⑤:たまには喧嘩もする

特に喧嘩をするほど仲がいいと言われる円満カップルは、たまに喧嘩をすることで、お互い自分を見つめ直す機会があります。
この時の喧嘩が、先述でも解説したプラスになる喧嘩なのです。

喧嘩の仕方も、ただ相手に感情をぶつけるのではなく、相手に対して思っていることや伝いたいことをしっかりと伝えています。
そして、相手の言い分も一度受け入れて冷静に考えます。

さらに重要なのが、喧嘩をしてもしばらくしたら必ず謝ること。
また、「喧嘩の原因となった内容以外には触れない」ということも、上手な喧嘩の仕方と言えるでしょう。

特徴⑥:お互い価値観の違いを理解している

喧嘩するほど仲がいい円満カップルは、お互いの価値観の違いをしっかり理解して、それを受け入れています。
長く付き合っていると考え方や行動、価値観が似てくると言いますが、やはり男女の違いや生まれ育った環境の違いで、意見が食い違うこともあるでしょう。

この辺をしっかりと分かっているから、長く円満な関係を築いていけるのです。

特徴⑦:お互い男女の魅力を保つ

喧嘩するほど仲がいい円満なカップルは、お互いが男女の魅力を保つことで、いつまでも刺激し合えるような関係を作っています。
長年付き合っていると、安心感からかだらしない部分をさらけ出すこともあるかもしれません。

しかし、だからと言って相手の前で毎回下品なことをしたり、デートなのに魅力に欠けるファッションを選んだりすると、いずれ相手に幻滅されてしまうでしょう。
円満カップルは、たとえ付き合いが長く喧嘩をしたりしても、お互い魅力を保ち続け、異性として惚れ直す機会が多いのです。

カップルがお互いを見て、自慢のパートナーだと思えるのが理想ですね。

<下に続く>

「喧嘩するほど仲がいい」の心理学的理由

喧嘩するほど仲がいい

「喧嘩するほど仲がいい」と言われるのには、きちんと心理学的な理由があります。
まず、仲の良いカップルは仲の悪いカップルに比べ、意見の食い違いなどが起こるとすぐに喧嘩をします。

何かが起こって、その時に我慢せず喧嘩をすると、今直面している2人の問題をその時にしっかり解決できますし、相手のことを受け入れて一緒に改善していくという意味でも、すごく重要なんですね。
「喧嘩をするほど仲がいい」と言われるのは、このような心理学的理由があるからです。

一方、仲の悪いカップルは一見あまり喧嘩をしないので、仲がいいと思われがちな傾向があります。
しかし、日頃の相手に対する不満や鬱憤を溜め込んでしまい、それがある日大爆発を起こして、大喧嘩へと発展するのです。

この時に起こった喧嘩は、一つの原因だけでなく、これまで我慢して積み重ねてきた様々な原因が元になっています。
より感情的になりやすく、怒りに任せて相手に不満をぶつけてしまうでしょう。

まさしくマイナスの喧嘩となり、意地を張って反省することもできず、その後もストレスが残り続ける可能性が高くなります。

<下に続く>

「喧嘩するほど仲がいい」円満なカップルに共通する仲直り方法

喧嘩するほど仲がいいカップルの重なるハート

「喧嘩するほど仲がいい」円満カップルは喧嘩の数こそ多いですが、仲直りの仕方も上手で、長続きする秘訣にもなっています。
まず円満カップルは、喧嘩をして自分に非があると思ったことに対しては、きちんと素直に謝ることができます。

そして、口頭で謝った後一度冷静な気持ちになり、自分の思いを改めてメールで送るのです。
また、円満カップルは、どっちが先に謝るかどうかに対してこだわっていません。

たとえ喧嘩をしても、おやすみメールは必ず送ったり、いつの間にか普段どうりに戻っていたということもあります。
実は、仲の悪いカップルの方が、喧嘩の後どっちが先に謝るかにこだわり続けるものです。

これは、相手を尊重したり思いやる気持ちよりも、自分優先になってしまっているからでしょう。

<下に続く>

「喧嘩をするほど仲がいい」は心理学的にも当たっている

仲直りする喧嘩するほど仲がいいカップル

「喧嘩するほど仲がいい」ということわざは、心理学的にも理にかなっているということが分かりました。
喧嘩をするほど仲がいい円満カップルは、喧嘩をすることでその時の問題に向き合い、改善に向けて一緒に動くため、関係をより深めています。

また、普段からも思ったことをきちんと伝えているというのが、円満カップルの秘訣ですね。
普段パートナーと喧嘩をしない人も、まずは日常で思ったことを伝えるということから始めてみてはいかがでしょうか?

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line